不動産投資

これから不動産投資を始める初心者に教える成功するための10ヒント

今回は、私自身が24才から不動産投資を初めた当初にどんなことをして現在もしっかりと収益の出る物件を選んだのか、また不動産投資を始める前はどんなことをして投資について勉強したりしたのかについて詳しく解説していきます。

この内容を読んでいただければ、これから不動産投資を始めようとしている方にきっと役立つはずなのでこれから不動産投資をはじめようと考えている方は是非読んでいただければと思います。

不動産投資初心者がまずすべきことはなにか!?

私は、22才の時に不動産投資に興味を持ち勉強を始めました。

 

ただ、それまで不動産に関わったことがなく漠然と不動産投資を成功させれば収入が増え資産構築することができる(ただお金持ちなれるw)と考え勉強をし始めました。

 

当時は正直不順な理由というか本当に収入を上げたい!サラリーマンはずっとしたくないという考えで不動産投資を始めようと考えたような気がしますw

 

正直こんな動機で始めたらあとあと話しますが、後で困ることになってしまうのでしっかりと計画を立て不動産投資に取り組まれることをおすすめします。

 

正直参考になるかは不安ですが、僕が現在も実質利回り8%を超えている物件を手に入れた方法を書いていきます。

 

いつもの記事内容と違い、日記みたいな感じになっちゃいますが、みなさんのお役に立てればと思います。

 

不動産投資初心者の頃に参考にした本

今でもたまに読んでいますが、僕が不動産投資を始める前に読み始めた本が

「不動産投資の学校」という本です。

この本で不動産投資の基本を勉強したのを最近のように覚えています。

当時は完全に無知だった私ですが、1度めは本の内容を読み、2度目はノートに写して勉強してという感じでやっていました。

 

ただ、不動産投資をやっているともともとから頭がよかったんでしょ?というように思われがちなのですが、そういうことでもなく、中学生や高校生の時はいつも下から「2番目・3番目」でした。

 

専門まで行きましたがその時も下から5番目にいつもはいっていましたので本当にできない生徒だったなと今でも思いますw

 

そんな私がなぜ不動産投資できたのかと言えば、今までにないくらい勉強したからといっても過言ではないので不動産投資を始める初心者の人はまずは不動産投資の本を読んで読みまくって勉強しましょう。

 

資金を貯める

僕は、オーバーローンで不動産投資をしましたが、この方法はあまりおすすめしたくありません。

単純に、ローンの契約年数が増えれば毎月の返済額は減りますが、その分払う金利が増えてしまうためです。

不動産投資をする場合毎月の返済額は多くても50%以内に収めておきたいものです。

ですので、これから不動産投資を始める初心者の方はできるだけ「自己資金」を貯めるようにしましょう。こういうと、いくらくらい貯めたらいいですか?という質問が届きますが「できるだけ貯めましょう」と伝えます。

大体目安としては物件価格の最低でも10%(1割)あるといいですね!

とにかく、自己資金があればあるだけそれだけ月の返済額は少なくなりますので「100万円、200万円、300万円、500万円、1000万円」と、勉強しつつしっかりと自己資金を貯めていきましょう!!

 

不動産投資セミナーにたくさん参加する

不動産投資セミナーにもどんどん参加しましょう。

ただし、ほとんどが営業のためのセミナーなので、営業は無視して不動産投資で覚えておくべきことをたくさん学びましょう。

何が大事かはセミナーに行きまくればわかってくるはずです。

不動産投資の初心者におすすめの投資物件とは

僕は、現在RCの1K×15戸のマンションを所有しています。

1Kやワンルームの区分所有は最初から考えていませんでした。

 

だからというわけではありませんが、もしこれからあなたが不動産投資を始めるなら「RC」の1棟買いを私はおすすめします。(○○〇ンのアパートなんかマジでおすすめしません。売るときに困りますw)

 

現在、不動産市場というのは価格が高騰しているのでいますぐには始めづらい状況ではありますが、買いの時期というものは必ず訪れます。

現在は売りの時期と呼ばれる時なので現在はしっかり勉強しつつ資金を貯める時期ではないかなと思います。

ここからは、当時ワタシがどんな物件を狙っていたのか具体的に紹介していきます。

 

私が現在住んでいる地域は福岡なので福岡での考え方になっているかもしれませんがその辺りはご了承ください。

スポンサーリンク

主な投資物件の種類

不動産投資と言っても、投資物件の種類は色々あります。

区分所有(ワンルームや1Kなどなど)、一棟もの(アパート、マンション)、駐車場などいろいろとあります。

 

私のおススメは上でも書いていますが、「RC」の1棟買いがおすすめです。収益が多くなるからという理由ですが、、(単純ですみませんw)

しかし、たまに利回りの良いアパートがあったりもするので物件をたくさん見て勉強するしかないと私は思います。

 

現に、不動産投資を本気で目指した時に色々とお話を聞かせていただいた不動産投資家の方は最初は安いアパートを1棟購入し、その後買った金額よりも高く物件を売却しそこからとてつもない金額を稼げるようになっています。

 

ワンルームや1Kの投資物件はおすすめしません

よくある不動産投資物件の話では、ワンルームや1Kを購入しませんか?というものがありますが私はおすすめしません。

するくらいなら、もっと別の何かに投資することをおすすめします。

ワンルームや1Kの不動産投資についてはいずれ別の記事で紹介します。

区分所有物件で不動産投資するのであれば、長く借りてくれる可能性が高いファミリータイプの3LDKや4LDKなどの区分マンションから始めるべきかと。(投資としてではなく、自分の家としても利用できるので)

不動産会社で賃貸営業を経験して不動産投資に役立つ情報をGET

不動産投資を行う6ヵ月前に私は、賃貸営業を行う不動産会社で少しだけ働いていました。

ここでの経験がのちの不動産投資に活きたと今でも感じています。

 

なぜ、その経験が活きたのかというと私が働いていた地域では一人暮らしをされるお客様が多い地域であったためその時に得た情報を元に不動産投資を行えたからです。

特に一人暮らしを予定されている人の要望は、大体似ていてその要望に合う投資物件を見つけることができれば大きな失敗はないと感じていますし、今現在のマンションで2ヵ月以上空室になったことがないということを考えれば間違ってなかったんだと感じますし、良い物件お持ちですねといわれるので失敗ではないのだろうと思っていますw

福岡の一人暮らしの人がよく希望する物件の内容

私は、最初からRCの1棟を購入すると決めていたのでまずはそこから希望にあう物件を探すことから始まりました。

 

で、私がどんな基準で物件を探していたか1つずつ紹介していきます。

あくまで地域性によってもこの要望は変わってくるのかもしれないので絶対ではないことをご理解ください。

駅から徒歩10分圏内の投資物件を探す

これは、不動産投資する物件を探すためには必須の条件と言えます。

10分以上だいたい800m圏内の物件を探すようにしましょう。

 

まぁ、ただ最近は運動する人も増えているので場所によっては15分圏内でもありかもしれません。

風呂トイレ別の物件を探す

これもできれば絶対に投資物件を探す基準にしておきたい項目です。

風呂トイレ一緒でもいいじゃんという人もいると思いますが、一人暮らし用の家を探している方の多くは風呂トイレ別で探している人の方があきらかに多いです。

23㎡以上の物件を探す

23㎡以上の部屋の広さがある物件を探すようにしましょう。

これ以下だと本当に狭く感じますし、やはり狭いよりは広いところを選びたいはずですのでここも私は重要視しました。

今はせめて1DK以上の物件であるほうがいいかなと思ってます!

洗濯機置き場はできれば中にあるのがベスト

古い物件になると洗濯機置き場が外にある場合もあります。

別に外でもいいよという人もいると思いますが、やはりできれば中にあるのがベストです。

オートロックがあるとGood

女性が入居することを考えるとオートロックがない物件よりもある物件を選びます。

地域によっても違いますが、私が不動産投資を始めた物件の周りには大学や短大などが多くあったのでその辺りも想定してオートロック付きの物件を選択しました。

 

このように一人暮らしをされる方の要望はだいたい決まっています。(もちろん人によって大きく変わることもあります)

1k・1R(ワンルーム)を探す方はだいたいこんな感じなので自分はこのような項目を基準に選ぶようにしました。

 

不動産投資初心者は投資する物件は何件みるべき?

正直できればあるだけ見た方がいいと思います。

ある人は、100件見て投資する価値のある物件は1件あるかないかという人もいるくらいですし、色んな地域のいろんな投資物件を見ることで目が養われます。

ですので、不動産投資する前はひたすら物件を見まくっていきましょう。

 

不動産投資は物件の地域性も考慮して行う事

不動産投資をする場合は、地域も非常に重要です。

先ほど駅から徒歩10分圏内の物件を探したと言いましたが、ただ駅から徒歩10分圏内というわけでは普通に考えてはだめです。

その地域の人口は増えているのか減っているのかということも重要ですし、その駅の利用者はどれくらいいて、利用者自体は増えているのか減っているのかも見ておきたい部分です。

 

不動産投資初心者によくある失敗

実はこれ私自身もやっちゃいましたが、不動産投資を初めたのが24才でした。

その頃は、本当に今考えても恥ずかしいですが色々と調子に乗ってしまい色々と失敗しました。

 

その中でも特に多いのがお金の使い方。

収益をしっかりと上げられる物件を選んだところまでは良かったのですが、その後お金を無駄遣いしてしまったりとあとあと後悔することになってしまいました。

 

ですので、ここではこれだけにしておきますが不動産投資を始めたらまずはしっかりとお金を貯めておくようにしましょう。

不動産投資は、購入で来たら終わりだという事はありません。購入してからが本当のスタートです。

 

修繕するお金も必要ですし、次の投資資金もできれば貯めておきたいですし、何よりも銀行から借りたお金を最優先に返済することを考えるべきです。

ここまで、ざっくりと不動産投資初心者が投資を成功させるヒントといって話してきましたが、本当に成功させるためにはゴールまでをしっかりと考えておかなければなりません。

 

売却するまでが私の中ではゴールなので。

ですので、お金の無駄遣いは決してしないように注意しましょう!!

まぁこんなバカは私だけかもしれませんがww

 

一括借り上げ(サブリース)をするくらいなら不動産投資はするな!!

最後にこれ書き忘れてました。

不動産投資は物件を購入すれば成功すると考えている人もいるかもしれませんが、不動産投資するなら一括借り上げ(サブリース)はおすすめしません。

もし、不動産投資するならサブリースを利用しようと考えているなら不動産投資はしない方がいいです。

甘すぎますw

詳しくはいずれ書いていきますがそんな現実は甘くないですよw

以上です。

 

まとめ

これから不動産投資を始める初心者が成功するためのヒントは

  • しっかりと不動産投資について勉強する
  • 自己資金をしっかりと貯める
  • セミナーに参加してどんどん知識を深める
  • どんな不動産投資物件を購入するか決めておく
  • 地域(駅)の人口も把握する
  • 投資する物件に住む人をイメージしてその要望にあったものがある物件を選択する
  • 最初のうちはお金をひたすら貯める
  • サブリース(一括借り上げ)は絶対するな!!搾取されるw

 

ここまで読んでくれた人ありがとうございます。

参考になりましたか?w

なっていないですかね?w

まぁ、これから不動産投資をしようと考えている人でわからないことがあればいつでもお気軽にお問い合わせください。相談にのります。私でよければ^^

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

あなたにおすすめの記事