不動産売却

ハウスリースバック【口コミと評判】メリット・デメリットを徹底比較しました

2018年6月10日の「がっちりマンデー!!」で「ハウスドゥ(HouseDo)」が取り上げられていました。

そして、その「ハウスドゥ(HouseDo)」が提供しているサービスがハウスリースバックになります。

そんなハウスリースバックについて気になっている方はこんなお悩みを持っているのではないでしょうか?

  • 住宅ローンの支払いが苦しい
  • 固定資産税の支払いが苦しい
  • 近所に家の売却を知られたくない
  • 売却後資金を調達したい
  • 子供の生活環境を変えたくない
  • 引越しはできないけど生活資金が欲しい

などなど住宅ローンの支払いがきつくて困っている・家を売却して資金が必要だけど今の家に進み続けたい・リバースモーゲージは条件に合わなかった

という理由からハウスリースバックを検討中だという方は多いかと思います。

 

今回は、「ハウスドゥ(HouseDo)」が提供する今の家に住み続けながら自宅をこっそり売却することができる「ハウスリースバック」について徹底的に解説していきます。

注目!!

ハウスリースバックを検討中方へ

ハウスリースバックを検討中の方は、様々な事情を持ちの方もいらっしゃると思います。

しかし、ハウスリースバックでは家を「買取り」してもらうので通常の売却であれば実際はもっと高く売れる可能性があるのです。

しかも買取価格と比較すると1000万円以上差がでることも!

そこで、おすすめするのが厳選された不動産会社が参加している「イエウール」です。

私自身が実際に利用し本当に信用できると確信した「不動産査定サイト」ですので安心してご利用ください。

>>家の実際の査定価格を調べられる不動産一括査定サイト<<

イエウール(家を売る)

目次

ハウスリースバックとは

「ハウスリースバック」は、「ハウスドゥ(HouseDo)」が提供しているサービスになります。

あなたが所有するお家をあらかじめ使用する期間を取り決めてハウスドゥ!が買い取りします。

売却後はリース契約(賃貸契約)をして、家賃を支払いながらそのまま今までと同様に現在の家に住み続けることができるシステムなのです。

また、将来的に買取ってもらったお家を再び購入することも可能です。

売却しても今のお家に住み続けたいとお考えの方は、ハウス・リースバックを検討してみても良いでしょう。

 

※「ハウスリースバック」という言葉を「ハウスドゥ(HouseDo)」以外で使っていたらそれは、危険な会社なので絶対に係らないようにして下さい。

 

ハウスリースバックの基本的な仕組みと流れ

ハウスリースバックの仕組みと流れは以下のようになっています。

仕組みと流れ
  1. ハウスドゥへ連絡して査定をしてもらう
  2. 査定後買取価格を提示してもらう
  3. 買取価格に納得して契約すれば最短20日で現金化
  4. その後も毎月家賃を支払いながら家に住み続けることができる

このような流れになります。

 

また、個人事業主の方・事業用不動産でも利用可能な「アセット・リースバック」というサービスも提供していますので安心です。(売却で得た資金は事業用資金としても利用可能)

 

ハウスリースバックにかんして年間の問い合わせ件数は9000件以上!!(集計期間平成29年7月1日~平成30年6月30日)

≫≫ハウスリースバックの相談はこちら

 

ハウスリースバックがおすすめな人

  • 長期ローンの返済が苦しいが売却すると住む家がなくなってしまう人
  • 子供の学区が変わってしまうと困るので引越しができない人
  • 引越しはできないが老後の資金を準備しておきたい人
  • 他人に知られず家を売却し、資金を作りたい人
  • 家を売却して借金を返済したい人
  • 滞納している税金を返済したい人
  • リバースモーゲージの条件に合わない人

 

持家に住みながら現金化「リバースモゲージ」と「リースバック」の違いとは|不動産売却は不動産王.com

 

≫≫持家に住みながら現金化「リバースモゲージ」と「リースバック」の違いとは

 

ハウスリースバックを利用している人

任意の債務整理(借金返済)に利用

  • 住宅ローンの支払いが厳しい
  • 自宅を競売にかけられてしまった
  • カードローンやフリーローンなどの借金が払えない

事業資金や教育費を作るために利用

  • 事業資金が必要だけどすでに不動産担保ローンを利用している
  • こどもの大学進学にまとまったお金が必要
  • ケガや病気のため高額な治療費が必要になった

老後の資金を確保するために利用

  • 年金だけでは生活費が足りない
  • 老後はできるだけ余裕をもって生活したい
  • 家を相続する人がいないため、住み続けながらも現金化したい

ハウスリースバックは、「様々な資金を準備したい」「借金を返済するお金が必要」だという状況で自宅を売らなければいけないけども今の家に住み続けたい」「引越しはできるだけ避けたい」という人達が多く利用している新しい【不動産取引】形態になります。

 

ハウス・リースバック

 

≫≫ハウスリースバックの相談はこちら

 

ハウスリースバックのCM

ハウスリースバックのメリット・デメリット

ここからは、ハウスリースバックを利用した時のメリット・デメリットについてご紹介します。

 

まずは、ハウスリースバックを利用するとどんなメリットがあるのでしょうか?

ハウスリースバックのメリット

  1. 近隣住民に知られることなく売却可能
  2. 固定資産税・都市計画税を払わなくて済むようになる
  3. 売却後も現在の家に住み続けられる
  4. 住宅ローン残債があっても売却可能
  5. 子供がいても環境が変わらないので安心
  6. 相続する人ががいなければ売却後老後の資金として現金化できる
  7. 買い取り代金は一括で支払ってもらえる!最短20日(標準40日)
  8. 将来的に再度自宅を購入することもできる
  9. 引越し費用・保証人が不要!収入制限もなし
  10. 住宅ローン以外の抵当権が付いていても申し込み可能
  11. 区分マンションも現在は取り扱い可能

このようなメリットがあります。

売却する際は、やはりご近所の方には知られたくありませんよね。ハウスリースバックを利用することで知られることなく売却が可能です。

また、売却するので今後は固定資産税などの毎年かかってくる税金の支払いをしなくて済むようにもなります。

 

住宅ローンの支払いが厳しいと感じられている方にも利用してもらうことが可能で、売却することで住宅ローンを返済することも可能です。また、売却後も住み慣れた家に住み続けることができるので売却後も安心ですね。

子供がいらっしゃる方でも子供の学校が変わることもなくその点も安心かと思います。

 

そして、定年を迎えられた方たちで相続する人がいない、老後は子供たちに迷惑をかけたくないという人達も自宅を売却することで老後資金を捻出することもできますし、最短20日で現金化することができるので急な出費にも安心です。

 

ハウスリースバックを利用当初は、住宅ローンの返済が厳しく困っていたけど数年後返済する余裕もできたから、再度家を購入するという事も可能です。

また売却する家に住宅ローン以外の抵当権が付いていたとしても申込みは可能です。

 

≫≫ハウスリースバックの相談はこちら

 

では、次にハウスリースバックのデメリットについてご紹介していきます。

ハウスリースバックのデメリット

  1. 毎月家賃を支払うことになる
  2. 買戻しをする場合は損してしまう

ハウスリースバックのデメリットはこのようになっています。

 

家を売却し、ハウスドゥの所有になるので、家に住み続けるためには家賃を毎月支払うことになります。

さらに、周辺相場の家賃と比較すると若干高めの設定になる可能性あります。

 

また、再度家を購入する場合は不動産価値以上の金額で購入しなくてはいけない可能性が高く、多くの方は損する可能性が高いでしょう。

 

ハウスリースバックの口コミ&評判

4人家族

ハウス・リースバックをすることにより家に住み続けることが可能に。ご近所に売却した事は一切漏れずに、ローンを完済することができた。

10年前に2人目の子供が産まれたタイミングで家を購入しました。しかし、1年前から住宅ローン支払いが難しくなり、支払が滞る事もありました。この状態が続けば、家を競売にかけられることが確実でした。子供も中学生と小学生で友達も多く、転校は極力させたくない。また、家を売りに出すと近所の方にも知られて恥ずかしいので、どうすればいいのか非常に困りました。

ハウス・リースバックを利用してハウスドゥ!に家を売却した後、リース料を支払う事で今の家に住み続けることができました。また、所有権移転のみを行うかたちだったので、近所の方に売却した事は一切漏れずに済みました。数年後資金を用意し再度購入したいと思います。

ハウスドゥ公式サイトより

売却した資金を生活費に充てる事ができ、生活が安定。
旅行にも行きたいです。

ご家族:2人(夫・妻/息子、娘は数年前に一人立ち)

仕事を8年前に定年退職しました。それからは年金にて生活していたのですが、今後の生活費に不安があり、家の売却を検討しました。

ただ、妻と二人で苦労して建て、息子・娘を育てた思い出の詰まった家を売るのが、どうしても心残りです。
また、今さら新しい土地に住むのも不安があります。

妻と相談した結果、新しい家へ引越しせず、思い出のある家に住み続ける事にしました。

ハウス・リースバックを利用し、売却した資金を生活費に充てる事ができ、生活も安定しました。年末・お盆には今までどおり家に息子・娘一家が集まり、孫の顔を見ることが出来るのが楽しみです。

これからは、夫婦で旅行にも行きたいです。

ハウスドゥ公式サイトより

子供たちに迷惑をかけることなく資金も確保でき、相続分で子供たちが揉める心配もなくなった!M様(無職)の事例 同居のご家族:2人(ご本人、お子様1人)、他お子様:2人

3年前に夫が亡くなり、自宅を単独で相続しました。将来自分が亡くなり子供たちに相続が発生した際、同居している子供(長男)と、家を出た子供たち(次男・三男)との間に諍いが起きてしまうのではないかと気に病んでおりました。
また、もし病気になってしまったり介護が必要になってしまった場合には費用もかかります。

そんなときハウス・リースバックを知り、ご相談させていただきました。

ハウス・リースバックを利用できたことで、もしもの場合の資金も子供たちに迷惑をかけることなく確保でき、自分が亡くなった後、相続分で子供たちが揉める心配もなくなりました。また、子供たちのうち誰かが将来再売買を希望すれば叶うということで、子供たちにも選択肢を用意することができました。
本当に満足しています。

 

≫≫ハウスリースバックの相談はこちら

 

ハウスリースバックが選ばれる理由ランキング

ここでは、ハウスリースバックが選ばれる理由をランキング形式でご紹介します。

 

第1位 売却後も長期間住み続けることができる

ハウスドゥ!に買い取ってもらった、住み慣れた家にいつまでも住み続けることができます。1カ月だろうと、5年だろうと、20年だろうと住み続けることができます。

第2位 将来あなたのタイミングで再度購入することができる

ほかの会社が行っている「リースバック」というサービスは、再度購入できないこともあります。

しかし、ハウスドゥ!が提供している「ハウスリースバック」であれば、資金に余裕が出てくれば、再度購入することができるのです。

第3位 購入者・所有者はハウスドゥ!だから他に買い取られたりする心配はなし

十分な資金力や信用がない個人や投資家・法人が所有者になってしまうと第三者に転売される可能性も十分に考えられます。

しかし、ハウスドゥ!は資金力も信用も十分にある会社なので第三者に転売される心配はありません。

 

第4位 安心コールサービスがある

65歳以上で老後の資金を得るためにハウスリースバックを利用した方が利用できるサービスが「お元気様コール」です。

65歳以上の一人でお住いの方へ365日毎朝お電話してくれるというサービスです。

第5位 店舗数が多く対応が早い

現在ハウスドゥ!は全国543店舗(オープン準備中:2018年6月末現在)があります。

全国(一部エリア外)の都道府県で利用することが可能なのです。

 

ハウスリースバックはハウスドゥの登録商標

ハウスリースバックはハウスドゥ!の「登録商標」です。

ハウスドゥ以外の会社では、住宅のセールリースバック取引をハウスリースバックのブランドで販売すると商標法違反となります。

ですので、もしあなたが知っている会社が「ハウスリースバック」という商品名でサービスを提供していた場合は、絶対にその会社のリースバックを利用しないでください。

詐欺の危険性もあるので注意が必要です。

 

ハウスリースバックを行っている業者

ハウスリースバックを提供をしているハウスドゥ!について紹介します。

ハウスドゥ!グループ会社概要

商号 株式会社ハウスドゥ
代表者 安藤正弘
設立 平成21年1月
資本金 33億➂400万円(平成30年6月末現在)
本社 東京都千代田区丸の内1丁目8番1号
丸の内トラストタワーN館17F
従業員数 520名
年商 225.1億円(グループ連結)

 

ハウスリースバックでよくある質問

旧耐震基準のマンションでもハウスリースバックは利用可能?

可能です。

査定評価がある程度の基準にないと利用できないの?

ハウスドゥでは、評価額が低い・高い関係なくハウスリースバックを利用することが可能です。

不動産が共有名義だけど利用可能?

共有名義の方たちの同意があれば利用可能です。

調達した資金の使い道に制限はありますか?

ありません。日々の生活費をはじめ事業資金など何に使っても問題ありません。基本的に使い道は、ハウスリースバックの利用者の自由です。

査定にはどのくらい時間がかかりますか?

訪問査定をする場合、だいたい1時間弱はかかります。物件はもちろん、周辺などを調査する必要があるためです。

査定価格はだいたい1週間以内で金額を提示します。

近所の人に本当に売却することはバレないでしょうか?

近所の人には、不動産の評価にかかる周辺環境等を聞く事はあっても、お客様個別の事情などについて聞く事はありません。(特別な事情がない限り)

「ハウスリースバック」を検討される人には、それぞれ様々な事情があるはずです。孤児情報の取扱いについてはハウスドゥのプライバシーポリシーに基づき細心の注意を払って管理しています。

マンションでも「ハウスリースバック」は利用可能?

可能です。

再度購入する際の価格や時期で決まりごとはあるの?

「時期」に関して特段決まりごとはありません。ハウスリースバック利用者の方の希望に合わせて提案してくれます。(但し:契約開始から6カ月間は原則再度購入はできないので注意が必要です。)

「価格」にかんしては、再度購入する価格は予め設定し契約することになります。将来にわたって再度購入する価格が変わることがありません。

 

ハウスドゥ!ハウスリースバックのご相談はこちら

 

ハウスリースバック【口コミと評判】メリット・デメリットを徹底比較しましたまとめ

いかがだったでしょうか?

ハウスリースバックはについてご理解いただけたでしょうか?

 

ハウスリースバックは、様々な事情がある場合は非常におすすめのサービスだといえます。

こんな理由がある人達におすすめ

  • 長期ローンの返済が苦しいが売却すると住む家がなくなってしまう人
  • 子供の学区が変わってしまうと困るので引越しができない人
  • 引越しはできないが老後の資金を準備しておきたい人
  • 他人に知られず家を売却し、資金を作りたい人
  • 家を売却して借金を返済したい人
  • 滞納している税金を返済したい人
  • リバースモーゲージの条件に合わない人

 

人によっては非常にうれしいサービスだと思います。

もし、このような事情がある場合は、ハウスリースバックについてできるかぎり早く相談してみましょう!

≫≫ハウスリースバックの相談はこちら

 

 

しかし、家を少しでも高く売却したい人達には全くメリットのないサービスなので、ハウスリースバックを利用する際は、メリット・デメリットをよく理解しハウスドゥ!へ相談することをおすすめします。

 

家を高く売却したいのであればコチラの記事を参考にしてみてください。

 

不動産アドバイザーが全力解説!不動産査定の正しい方法完全版!|不動産売却は不動産王.com

 

≫≫不動産アドバイザーが全力解説!不動産査定の正しい方法完全版!

 

 

注目!!

ハウスリースバックを検討中方へ

ハウスリースバックを検討中の方は、様々な事情を持ちの方もいらっしゃると思います。

しかし、ハウスリースバックでは家を「買取り」してもらうので通常の売却であれば実際はもっと高く売れる可能性があるのです。

しかも買取価格と比較すると1000万円以上差がでることも!

そこで、おすすめするのが厳選された不動産会社が参加している「イエウール」です。

私自身が実際に利用し本当に信用できると確信した「不動産査定サイト」ですので安心してご利用ください。

>>家の実際の査定価格を調べられる不動産一括査定サイト<<

イエウール(家を売る)

あなたにおすすめの記事