不動産売却

マンション売却では相見積もりしなければ損!?登録不要で査定を依頼できるおすすめ不動産一括査定サイトと利用時の注意点

ネットが普及し、初めての方でもマンションを簡単に高く売却することができる方法として現在は一般的になってきた「不動産一括査定サービス」もどんどん普及し、ネットから不動産を売却できる時代になりました。

ネットが普及したことで、今まで一般の方には知られていなかった不動産売却のコツ・ポイントがスマホやPCからいつでもどこでも調べられるようになってきています。

 

不動産一括査定サイトとは

ネット上であなたが所有している不動産の売却を検討した時に簡単な情報を一度入力するだけで、持っている不動産があるエリア信頼できる不動産会社を表示してその中から複数の不動産会社へ査定依頼をおこなえる便利なサービスです。

これからマンションを売却しようと考えている方の8割は初めての売却だと思いますが、あなたはこんなことを考えているのではないでしょうか?

  • 複数の不動産会社に査定を依頼したほうが良いの?
  • 相見積もりを取ったほうが良いの?
  • ネットで査定ってちょっと怪しいそうだけど大丈夫?
  • 登録不要で査定依頼って出せるの?
  • 不動産一括査定サイトを利用するとどんなメリットがあるの?

 

複数の不動産会社に査定を依頼したほうが良い理由相見積もりを取らなければいけない理由、ネットでの査定(見積もり)依頼に関して、登録不要で査定(見積もり)依頼がだせる安心して利用可能なおすすめのサイト不動産一括査定サイトの利用するメリットこのすべてにお応えしていきます。

 

ただし、私がおすすめする不動産一括査定サイトを利用したからと言って必ず高く売れるわけではありません。

正しい使い方を知って、利用することで通常よりも高く売却することが可能になります。

 

是非これからマンション売却の見積もりを検討中の方はココで紹介している内容をじっくり読んで少しでも高く売却し、得してもらえたらと思います♪

 

目次

マンションを売却する際の見積もり査定は主に2つの種類に分かれる

マンション売却をするといっても、売却する際の見積もり査定を依頼する場合、主に2つの種類に分かれます。

  1. 仲介
  2. 買取

です。

この2つには、それぞれ向き不向きがありますので、その点についても詳しく解説していきます。

高く売りたいなら「仲介」

仲介とは、マンションを売りたい売主である、「あなた」と「不動産仲介会社」が契約を結び、不動産仲介会社が購入してくれる買主を探す方法になります。

売却といえば「仲介」で不動産を売却するという形が一般的です。

 

仲介で売却する前に、不動産会社に無料で見積もり査定をおこなってもらい、「査定価格」を提示してもらいます。基本的にはこの「査定価格」というものが売れるだろうと不動産会社が判断した金額なのでその金額を基準に売却を進めていくことになります。

 

※査定はあくまで目安。売出価格は持ち主が決めることができるが、基本的に相場以上の価格だと興味を示す人がでてこないことも。

 

仲介で売却する場合は、その時の不動産相場で売却することができるので基本的には一番高く売却することができる売却方法になります。

しかし、買い手が見つからなければ売却できないので、売却までにある程度の期間が必要になります。

 

即売却したいなら「買取」

もう1つの売却方法は「買取」という方法です。

「買取」とは、不動産会社が直接、売主であるあなたからマンションを購入することになります。

 

買取の場合は、不動産会社があなたからリユースショップであるような下取り価格で買い取るため、不動産相場よりも70%~80%の価格で買取になります。

多少安くてもいいから、すぐに売却したいと思っている方にはおすすめの売却方法と言えるでしょう。

 

買取であれば、買主が不動産会社なのですぐに売却が可能なのです。

見積もり査定で提示された価格はあくまで「売却価格の目安」

見積もり査定で不動産会社に提示してもらう「査定価格」は、あなたがこれから所有するマンションを売却する際の「売出価格の目安」となります。

 

ですから、査定価格が高い・低いで一喜一憂するのではなく、あくまで売りに出す際の目安となる金額という事を知っておいてください。

 

査定価格は「目安」であり、売りに出す際の価格はあなた(家族で)が決めることができるという事も知っておきましょう。

 

マンション売却で見積もりが必要な理由

マンション売却でなぜ見積もり査定が必要なのか、それは、

  1. 住宅ローンでマンションを購入している人がほとんどで、その住宅ローンの返済(完済)が可能どうかを知るため
  2. いくらでマンションを売り出せば損せず売却することができるのか?という事を知るため

になります。

住宅ローンを完済するためにいくらで売れるかを知るため

マンションを購入している人のほとんどが、金融機関からお金を借りて住宅ローンでマンションを購入しているはずです。

 

住宅ローンを利用してマンションを購入されている方は、見積もり査定を依頼することで、査定価格を提示してもらえ、いくらで売却可能かを知るのことができるので、【売却時に住宅ローンを完済できそうなのか?】という事をだいたいの予測として知ることができます。

 

売却した時の金額で住宅ローンの残債を全て返済することができない時は、自己資金から補填することになります。(補填できない時は完済できないので売却は断念することにもなる)

 

売却する方の多くは、仕事の転勤や住み替えなど様々な理由があると思いますが、転勤先・住み替え先の家を購入したいと考えている人もいるでしょう。

その場合は、購入時の頭金も準備しておきたいモノです。そこで、見積もり査定をおこなうことで、住宅ローンを完済し、さらに頭金も捻出できそうなのか?】ということを予測として建てることができるようになるので、売却前には絶対に必要な流れの1つと言えます。

 

さらに、査定価格を知って住宅ローンを完済できない可能性があるのであれば売却の検討をやめなければいけないので、「売却できるのか売却できないのか」という判断基準の1つにもなるといえるでしょう。

 

損しないためにもいくらでマンション売却できるか売出し価格を知るため

マンションを売却する際、絶対に損はしたくないですよね?

 

損をしたい人は絶対いないと思うので、適切な不動産価格で売却するためにも「見積もり査定」は必須となります。

 

マンション売却で上手に得して売却するコツは「適正な価格」で売却することです。安ければ損をしてしまいますし、高すぎても売却できない(買主が現れない=売れない)という結果を招き時間を無駄にすることになります。

 

不動産会社が行ってくれる「見積もり査定」は、いくらで売却できるのかを知るために必要だと上でも紹介しました。

 

相続で引き継いだマンションがあったとします。そのマンションをあなたは今後一切利用することがないものだったとします。

相続で引き継いだけどまぁ2000万円くらいで売却できればいいなと考えたとしましょう。しかし、そのマンションは人気があるエリアあって2500万円で実は売却できる可能性があるということもあったりするわけです。

 

なにも知らずに売却すると、損をしてしまいますが、見積もり査定をおこなうことでこのように本当にいくらで売却できるのかという適正な価格を知ることができるのです。

 

基本的に不動産会社の見積もり査定は無料で行われています。見積もり査定は、基本的に査定を依頼したら「絶対に売却しないといけない」と勘違いしている方がいます。

見積もり査定を依頼したら絶対に売りに出さないといけないという事はありません。

査定価格によって判断することができるので、「売却しようかな」と思ったら、まずは売却するしないかを判断するためにも見積もり査定の依頼を出すことが大切になります。

 

なぜ不動産会社は無料で見積もり査定を行っているのか?

なぜ不動産会社は無料で見積もり査定を行っているの?と疑問を持ったことがある方もいると思いますが、それは、「見込み客」を獲得するための営業活動になります。

 

不動産仲介会社の売上は、仲介手数料です。

ですから、マンション等の不動産(一戸建て・マンション含む)の買主・売主を見つけてその方たちから仲介手数料をいただくことで売り上げを上げているのです。

 

無料見積もり査定は「見込み客」を獲得するため

無料で見積もり査定を行う理由は「見込み客(売主・買主)」から仲介手数料をいただくための営業活動になります。

 

また、購入者(買主)を探すよりも売りたい人を探す方が比較的安定した売り上げを上げることができます。

無料で見積もり査定を行い、自社の不動産会社でマンションを売却してくれる売主となってくれる見込み客を獲得するために大変な見積もり査定も無料で行っているのです。

 

ただし、見積もり査定価格が高すぎるものには注意したい

不動産仲介会社は、日本全国に10万社以上あります。

しかし、どの不動産会社も良い不動産会社かと言えばそういう訳ではありません。客から少しでもお金を搾り取ってやろうと考える悪い不動産会社も存在しています。

 

また、見積もり査定時も同じことが起こる可能性があります。というのも、売却を検討している人(あなた)が査定を依頼し、提示された査定価格が「高ければ」あなたはうれしいと思いませんか?

 

不動産仲介会社の営業マンは、自社でマンションを売却してもらおうと考えて、通常では売却できないような査定価格を提示して「私どもへお任せください!!」といって、売却活動をおこなうための媒介契約を結ぼうとしてくる悪質な不動産会社も存在します。

もちろん、このような不動産会社が提示した査定価格では売却できるはずもなく、他社で提示してもらった査定価格よりも安く売却することになったという結果を招くことにもなりかねません。

 

 

祖母が実際におこなった見積もり査定での良くない依頼の仕方

祖母が所有する土地が住んでいる家(一戸建て)の横にありました。祖母は93歳と高齢ではありますがすごく元気な方でまだまだ長生きしてくれそうな人です。ただ、遠くない将来残った家族のことを考え、相続する際、土地として残すのではなくお金を残すために、土地の売却を検討していました。

そこで、近所にある昔から馴染みのあるJエーさんの不動産部へ見積もり査定がてら相談することにしました。

すると、Jエーさんからの回答は2000万円という査定価格が出されたわけです。

 

売却を検討している土地は200坪以上で、祖母はもう少し高くなる予想をしていたようですが、2000万円だったためこれは安すぎると思ったようで、少ししてまた別の不動産会社へ見積もり査定を依頼しました。

B社であるその不動産会社が提示した査定額が1950万円、Jエー不動産部とあまり変わらない価格だったため、また別の不動産会社へ見積もり査定を依頼しました。

 

しかし、どこの不動産会社も2000万円前後の査定価格だったため納得できなかったようで、不動産会社の査定方法が悪いのでは?と疑っていたようでした。

最後は、頼みの綱として最も信頼している親戚の不動産関係に強い弁護士の人に優秀な不動産会社の方を紹介してもらい見積もり査定を依頼。

 

結果2100万円だったため、これが2000万円前後が適正な金額であるとあきらめたようでした。

祖母の間違った見積もり査定からわかる事

祖母は、最終的に2000万円前後が適正な価格ということを納得するまでなんと5カ月以上も時間をかけました。

 

ここでわかってもらいたいことは

  • 1社ずつ見積もり査定を依頼すると本当にその価格が妥当なのか半信半疑になってしまうこと

祖母は1社1社違う時期に時間があるときに見積もりを依頼したため、その査定価格本当?あってるの?と半信半疑になってしまったため、かなりの無駄な時間を使ってしまったのです。

 

1社から見積もり査定を取って査定価格を確認すると、自分自身が納得できない価格が提示されてしまうとやはり、他の不動産会社の価格も気になりますし、意見も聞いてみたくなりますよね?

 

ですから、不動産を売却する場合最初から必ず複数の不動産会社に見積もり査定を依頼し適正価格なのかを確認することが大切になるのです。

 

そこで、便利なのが一番上でも紹介した「不動産一括査定サイト」というサービスです。

この不動産一括査定サービスを利用することで、一度の入力であなたが所有する不動産(マンションはもちろん一戸建ても含む)の所在地で見積もり査定を行ってくれる複数の不動産会社をすぐに見つけることができるようになります。

適正な見積もり査定額を知るために不動産一括査定サイトは必須

ここまで読んできた方であればなぜ不動産一括査定サービスが必須なのかがわかっていただけたのではないでしょうか?

祖母と同じ過ちをあなたがしないためにも、ぜひ不動産一括査定サービスを利用してみましょう!!

特に初めての人ほど不動産一括査定サイトの利用は必須

マンション売却をおこなう8割の人は売却初心者だと思います。

特に売却では、適正な査定価格なのか、住宅ローンを完済できるのかなど様々な基準を知るためにもまずは見積もり査定を行ってそのあとに判断することが大切だと解説してきました。

不動産一括査定サービスを利用する理由

  1. 査定価格が適正な価格なのか判断するため
  2. 住宅ローンを完済できるかを知るため
  3. 自己資金を出しても住宅ローンを完済できないなら売却しないという選択も可能になるため
  4. 見積もり査定は無料なので必ず売りに出さなければいけないことはない

登録不要で査定を依頼できるおすすめの不動産一括査定サイト

私がおすすめする不動産一括査定サイトとは
  1. 運営歴が長い・もしくは年間利用者が100万人以上のサイト
  2. 筆者の私が実際に利用して信頼できる不動産会社が参加していたサービス
  3. 初めての人でも3分以内に最大6社に不動産査定を依頼できる全国対応のサイト

第1位 累計利用者1200万人以上一括査定No1【イエウール】

イエウール
イエウールの特徴(メリット)
  • 参加している会社は最大級の1600社以上にのぼる
  • イエウールも悪徳業者を排除しています
  • 2014年からスタートした新しいサイト
  • 2014年からの利用者数が1200万人以上
  • 最も伸びている不動産一括査定サービス
  • 毎月の査定依頼がなんと1万件以上!!
  • 2018年までの売却成立が20万件突破
  • 無料で利用可能
  • 全国対応(エリアカバー率75%以上実質No1)

イエウール公式ホームページ

おすすめ度:

イエウールは、不動産一括査定サイトとしても有名なサイトで全国1600社以上の不動産会社の中から最大6社へ査定依頼をすることが可能です。

この不動産一括査定サイト「イエウール」も、厳選した不動産会社を紹介しており、お客様から苦情が多い悪徳業者を徹底排除しています。

イエウールに参加している不動産会社は不動産一括査定サイトの中でもトップクラスなのであなたの住んでいるエリアの不動産会社が見つけやすいサイトになります。

特に参加している不動産会社が1600社以上と他の査定サイト比較しても多いので、査定を依頼できる不動産会社が1社もないというようなリスクを抑えることができるサイトでもあります。

イエウールがイマイチなポイント

イエウールは、2014年からスタートしたばかりの不動産一括査定サイトになるので「HOME4U」や「ホームズ」「住まいバリュー」と言った不動産一括査定サービスと比較すると、安心感に欠ける印象があります。

しかし、利用者数はこの4年で累計利用者数1200万人以上を突破し、月間で1万件以上の査定依頼を誇り、他の不動産一括査定サイトと比較しても驚異的な伸びを記録している、もっとも今伸びている不動産一括査定サイトです。

参加している不動産会社の数業界トップクラスで参加している不動産会社は結果をしっかりと出してくれる会社が数多く参加しています。

特にイエウールは、全国のエリアカバー率が75%以上で、他の不動産一括査定サイトで査定を依頼できる不動産会社を選択できなかったという方でも安心して利用することができます。

≫≫イエウールのデメリットは?利用者の口コミ・評判まとめ|家ウール

 

イエウール公式ページ

 

第2位 運営歴No1でNTTグループが運営している【HOME4U】

HOME4Uの特徴(メリット)
  • NTTのグループ会社が運営する不動産一括査定サイト
  • 日本最多の利用者数「550万人!!
  • 厳選された1000社の不動産会社のみ参加悪徳業者は徹底排除
  • 個人情報の管理も万全
  • 3分で入力完了最大6社一括査定依頼可能
  • もちろん無料で利用可能!!
  • 全国対応
  • 国内で初めて始まった不動産一括査定サービスで現在もトップクラス
  • 信頼できる営業担当者が来てくれると評判!!

【HOME4U】は2001年に日本で初めてネット上から不動産査定を一括で行えるようにした今もトップクラスの信頼できる不動産一括査定の老舗サイトになり、厳選された1000社から最大6社の査定価格をまとめて取寄せることが可能です。

これまでの査定件数は1000万件以上でNTTグループ会社が運営している点でも安心できます。

その他のポイントとしては、徹底して悪徳業者を排除しているので不動産売却で安心・信頼できる不動産会社を探したいという方には非常におすすめです。

HOME4Uのイマイチなポイント

HOME4Uのイマイチなポイントは、やはり他の不動産一括査定サイトと比較すると、参加している不動産会社が少ないという点です。

2017年までは、参加している不動産会社数が500社で非常に少なかったのですが、2018年現在では1000社に増え以前よりも査定を依頼しやすくはなっています。

ただし、他の不動産一括査定サイト1000社でもまだ少ないので、エリアによっては査定を依頼できる不動産会社さんがいないということも考えられます。しかし、信頼性実績利用者数は間違いなくナンバー1なので私は一番におすすめしています。

≫≫【HOME4Uの評判】口コミと実際の売却査定の体験談を限定公開中!!2018

 

HOME4U公式ページ

 

【おすすめ】大手の不動産業者のみに依頼したいなら”すまいvalue”

すまいvalueの特徴(メリット)
  • 参加している大手6社のみ(小田急不動産・野村の仲介・三菱地所ハウスネット・住友不動産販売・三井不動産リアルティ・東急リバブル)
  • 日本有数の不動産会社6社が運営
  • 全国830店舗で対応
  • 年間売買仲介取り扱い件数10万件以上の実績で安心
  • 大手不動産会社だからこその販売力・顧客リスト・広告費は他を圧倒
  • もちろん無料で利用が可能
  • 全国対応

おすすめ度:

すまいvalue】は、比較的新しい不動産一括査定サイトですが「小田急不動産」「住友不動産販売」「野村アーバンネット(野村の仲介)」「東急リバブル」「三井不動産リアルティ」「三菱地所ハウスネット」という日本でも超大手と呼ばれる不動産会社等が運営する信頼と実績のあるサイトになります。

1年間で10万件の成約件数という数字を知れば納得の数字と言えます。

大手の不動産会社の強みとしては、やはり「販売力」「顧客数」「広告宣伝費」といった物件を売るために必要な力どの会社よりも持っているところだと思います。そんな大きな会社が集まり共同で運営しているのであればさらに力は必然的にアップすることにもつながります。

私自身、すまいvalueを利用した経験がありますが、この6社のネットワークを駆使して物件を売却するために動いてくれるのでここまで力強い不動産一括査定サイトはないといえます。

「すまいvalue」は、自身をもっておすすめできる不動産一括査定サイトです!

大手不動産業者にお任せしたいと思うのであれば是非とも押さえておきたいサービスですね!!

すまいvalueのいまいちなポイント

すまいvalueのイマイチなポイントを紹介しておくと、やはり大手の不動産会社6社にしか査定を依頼できない点です。大手以外の中小不動産会社に同時に査定を依頼したくても無理です。

しかし、日本でもトップクラスの不動産会社に査定を依頼できるので、不動産売却する際に大手の不動産会社に査定を依頼したいと考えているのであれば、このサイトを超えるものはありません。

≫≫不動産査定サイト【すまいValue】の口コミ・評判をプロが徹底解説|住まいバリュー

すまいvalueは、不動産売却の際には絶対に利用したい不動産一括査定サイトの1つです。

 

すまいvalue公式ページ

 

 

第3位 不動産ポータルサイトNo1の【HOME’S-ホームズ-】

ホームズの特徴(メリット)
  • 参加している不動産会社は現在1475社
  • 東証一部上場企業が運営
  • 国内最大規模物件データベース全国の物件を網羅
  • ISMSを取得し、個人情報の取扱いを徹底している
  • 自分に合う不動産会社を一目でわかるように充実の会社情報を掲載
  • 地域密着から大手まで幅広い不動産会社掲載
  • もちろん無料で利用可能
  • 全国対応

おすすめ度:

不動産情報サイトと言えば「HOME‘S」といわれるくらい知名度がある「HOME‘S」ですが、賃貸以外にも現在は「不動産一括査定」にも力を入れています。

HOME‘Sだからこそ信頼できる不動産情報も発信しており、2014年~と不動産一括査定サイトの中では比較的新しいサービスにはなりますが、現在までにすでに利用者は420万人を突破しており【HOME‘S】だからこその数字だと言えます。

HOME‘Sの一括査定サイトの特徴として、今までに養ってきた経験を元に現在このHOME’Sの一括査定サイトに参加している会社は最大級の1475社に上り、どこの不動産一括査定サイトよりも【あなたとの相性のいい不動産会社】を見つけられるよう各会社ごとの情報を細かく発信

さらに、HOME‘S独自掲載基準を満たした会社のみを掲載しているので安心できる不動産一括査定サイトであるといえます。

ホームズ一括査定のイマイチなポイント

ホームズは、まだまだ不動産一括査定サイトとしてはスタートしたばかりのサービスになるので、HOME4Uと比較すると信頼性や実績では劣ります。

しかし、総合的に判断すると今までの不動産ポータルサイトとしての実績が十分なので「とても安心で信頼できる不動産一括査定サイト」と言えます。

ホームズの口コミ・評判や特徴・メリット・デメリットなどを「ホームズ口コミ記事」で紹介しています。ここの情報以外にも不動産一括査定サイトとしてのホームズのサービス内容を詳しく知りたいという方は是非参考にしてください。

 

ホームズ公式ページ

≫≫HOME’S(ホームズ)の不動産売却一括査定サイトの口コミ・評判まとめ

 

第4位 不動産売却査定のサポートが一番充実【イエイ】

イエイの特徴(メリット)
  • 2016年2月時点で利用者300万人突破(2017年1月時点では400万人突破)
  • 参加している不動産会社1000社以上
  • 大手と地元の不動産会社に強い
  • サポート体制がどこよりも充実
  • 対面で相談窓口も用意している(東京)
  • お断り代行サービスもあり
  • 全国対応
  • もちろん無料で利用可能

おすすめ度:

イエイは、サービスを開始してから10年以上の不動産一括査定サイトになります。

利用者は現在までに400万人以上にのぼり、コチラも有名な一括査定サイトになります。イエイの特徴として、他の一括査定サイトにはないような動画で売却に成功した方を紹介したりしています。

イエイでは、不動産一括査定サイトでよくイメージされるようなしつこい営業などを行う会社がいた場合イエローカード制度などを設けて悪徳業者を徹底的に排除できる体制を整えています。

また、サポート体制もどのサイトよりも充実しており、不動産売却が初めての人には特におすすめの不動産一括査定サイトといえます。

下記でイエイを利用し売却に成功した方の動画を載せていますので是非参考にしてみてください。

イエイのイマイチなポイント

イエイは10年以上の運営をされている不動産一括査定サイトではありますが、HOME4Uと参加している不動産会社の質を比較すると若干劣る部分があります。

しかし、イエイには他の不動産一括査定サイトにはない、「お断り代行サービスなど」を提供しているので、断りづらいなという方は是非イエイがおすすめです。

≫≫イエイとイエウールどちらが良い?両者を徹底比較してみた結果

 

イエイ公式ページ

 

第5位 2017年12月には利用者440万人突破の【スマイスター】

スマイスター
 

スマイスターの特徴(メリット)
  • 都道府県・企業別売却事例を見ることができる
  • 1400社のもの不動産仲介会社が参加中
  • 2017年12月には利用者440万人突破
  • 信頼できる不動産業者が見つかる
  • 売却成立でお祝いギフトがもらえる
  • 日本全国対応無料で利用可能
  • 査定価格と比べ115%以上も高い金額で売却できている実績あり!!

おすすめ度:

スマイスターを運営する(株)シースタイルは、2006年に「BESTベンチャー100」にも選出されており、2006年12月にはまだ当時では珍しかった不動産一括査定サイトの不動産&マンション売却査定.com」の運営を開始しています。

 

2018年現在も「不動産&マンション売却査定.com」は運営されており、現在は「スマイスター」の運営もしているため、不動産一括査定サイトとしての基盤や実績は十分にあり、信頼性は非常に高い企業であり、不動産一括査定サイトになります。

また、不動産に関連する多くのWEBサイト・サービスを運営・提供しているため、通常の不動産一括査定サイトを運営する多くの会社よりも実績は多いのです。

  • 査定価格と比べ115%以上も高い金額で売却できている実績あり!!

ですので、少しでも高く売却したい人は一度は利用するべき一括査定サイトになります。

スマイスターがいまいちポイント

スマイスターのいまいちなポイントは、「HOME4U」や「HOME‘S‐ホームズ」のような安心感があまりない点になります。不動産一括査定サイトでは、運営会社の知名度が気になる方もいらっしゃいますので、大手の不動産一括査定サイトの運営会社と比較するとどうしても劣ってしまいます。

しかし、スマイスターを運営するシースタイルは、上で紹介しているように、不動産×WEBに特化したサービスを10年以上提供し、不動産一括査定サイトも10年以上運営しているので非常に安心です。また、知名度はありませんが実績・経験も非常に多いので信頼性は抜群といえるでしょう。

≫≫【スマイスターの評判】口コミなどの「悪評」「しつこい」を徹底検証

 

スマイスター公式

 

 

不動産一括査定サイトを利用者数・参加不動産会社数で比較

不動産一括査定サイト名 運営会社 運営歴 利用者数 不動産会社
参加数
HOME4U NTTデータスマート
ソーシング
17年 1000万人
以上
厳選1000社
HOME’s LIFULL 2年 500万人
以上
1666社
イエイ セカイエ 10年 500万人
以上
1000社以上
イエウール Speee 4年 450万人
以上
1600社以上
スマイスター シースタイル 10年 350万人
以上
1400社
すまいvalue 三菱地所ハウスネット
住友不動産販売
野村の仲介+
小田急不動産
三井のリハウス
東急リバブル
2年 記載なし 大手6社のみ

※すまいvalueは利用者数の発表はありませんが、年間売買契約成立数10万件を超えています。(6社合計の数字)ですので、100万人以上の利用者がいることが予測されます。

 

ネットでの見積もり査定が怪しいなら直接依頼しても良い

現在、ネットで見積もり査定を行う人の中で最も多い年齢層の方が「50代の方」だそうです。

しかし、それ以上の60代の方の中にはまだまだネットから見積もり査定をするのは「大丈夫?」「怪しいな!?」と感じる方もいるようです。

 

ですから、もしこれを読んでくれている読者の方が怪しいなぁ~と感じるようであれば、不動産一括査定サービスを利用しなくても私は良いと思っています。

 

実際に不動産会社へ直接出向いて見積もり査定を依頼しても・ネットで見積もり査定を依頼しても依頼するという点では同じですしね。

ただ、何かと忙しくて複数の不動産会社に出向く時間がない・どこの不動産会社に見積もり査定をしたらいいかわからないと思っているなら、ここで紹介している「不動産一括査定サイト」を利用してみてください。

 

ちなみに、直接出向いて見積もり査定を依頼するにしても・ネットで見積もり査定を依頼するにしても必ず3社以上には見積もり査定を依頼するようにして下さい!最低3社は絶対しておきましょう!

 

すぐに見積もり査定を依頼できます。

 

マンション売却で相見積もりをしないと損する理由

ここまで読んでくれた読者の方であれば、なぜ「相見積もり」をしなければ損するのかもうお分かりですよね?

見積もり価格はどこの不動産会社も同じじゃない!

  1. 不動産会社によって査定(見積もり)価格はバラバラ
  2. 1社だけに見積もり査定を依頼すると適正価格なのか判断できない

基本的に不動産会社によって査定価格はバラバラです。

さらには、1社だけに査定を依頼してしまうと、それが適正な価格なのか、安いのか高いのか全く判断できません。

判断基準を得るためにも見積もり査定は非常に重要な流れの1つだという事を理解しておきましょう!

 

複数の不動産会社に見積もり査定を依頼して初めてわかる適正な価格と+α

  1. 複数の不動産会社に見積もり査定を出すことで適正な価格かがわかる
  2. 住宅ローンを組んでいる場合完済できるか予測を立てることができる
  3. 複数の不動産会社に見積もり査定を出すことで不動産会社&担当者を比較することができる

複数の不動産会社に見積もり査定を依頼することで、適正な価格なのか・安いのか・高いのか判断基準を得ることができます。

さらに、住宅ローンを利用している場合、マンション売却する際に売却金額で住宅ローンを完済することができるのか予測をたてることができ、さらには売却金額だけで完済できないのであれば、今持っている自己資金を入れれば完済できるのかという予測も立てやすくなるのです。

 

また、複数の不動産会社に見積もり査定をすることで「複数の不動産会社・担当者」と直接話すことができます。

どこが、信頼できる会社なのか・自分の持っているマンションを売却してくれそうなのかなどなど比較するための検討材料となってくれることは間違いありません。

 

大事なことなのでもう一度言いますが、見積もり査定の依頼はあくまで「いくらで売却できるのか」を知るための大事な流れの1つになります。

依頼したからと言って、査定価格に納得せずに売りに出さないといけないわけではありません。査定価格に納得してマンション売却を任せたいと思う不動産会社・担当者がいた時だけ売却活動をおこなってもらえばいいのです。

 

査定価格になっとくしたら売却活動をお願いすればいい!!

見積もり査定はあくまで価格を知って良い不動産会社・担当者を見つける便利な手段という事を知っておいてくださいね♪

 

マンション売却で見積もり査定を依頼後の流れと注意点

では、最後にマンション売却をする上で見積もり査定を依頼後の流れとその時に知っておきたい注意点についてご紹介していきます。

 

見積もり査定後は、売却活動を依頼する不動産会社さんを選択することになります。査定依頼した後、売却活動をおこなうのか?どうするのか担当者の方に聞かれると思います。

 

基本的には、何日程度で判断してご連絡いただければと言われると思いますので、あなたがこの会社に任せたいと思う不動産会社さんへ任せていいかと思います。

 

しかし、中にはわざと査定価格を高くして「是非当社へお任せください!!」と言ってくるような不動産会社もあります。

 

実際に売却するときの流れを説明してくれると思いますが、「媒介契約」で「専属専任媒介契約」と「専任媒介」しか説明してこない不動産会社には要注意です。

 

媒介契約と種類について

  1. 専属専任媒介契約
  2. 専任媒介契約
  3. 一般媒介契約

マンションを売却する際に仲介の不動産会社と契約を結びます。それが「媒介契約」です。

「媒介契約」のそれぞれの違いは以下の通りです。

専属専任媒介契約 専任媒介契約 一般媒介契約
他社への重ねての仲介依頼 × ×

(明示型の場合は、他社へ重ねて依頼した場合は通知義務あり)

自ら探した相手との直接契約 ×
契約の有効期間 3ヶ月以内 3ヶ月以内 法令上の制限はなし(但し行政の指導は3ヶ月以内)
指定流通機構(レインズ)への登録 媒介契約締結の日から5日以内 媒介契約締結の日から7日以内 法令上の義務はなし(任意での登録は可能)
業務処理状況の
報告義務
1週間1回以上 2週間1回以上 法令上の義務はなし(任意で報告を求めることは可能)

 

 

不動産売却時の仲介依頼で必須の【媒介契約とその種類】を徹底解説

≫≫不動産売却時の仲介依頼で必須の【媒介契約とその種類】を徹底解説

 

次に媒介契約を決める基準を解説していきます。

良い不動産会社と契約しあなたのマンションに最適な「媒介契約」を結ぶ

立地・利便性が高いマンションをお持ちの方

  • 最寄り「駅」まで10分以内
  • 人気のある公園や施設が半径500m以内
  • コンビニやスーパーマーケットがすぐ近く
  • 人気のエリア
  • 購入時よりも高く査定されているマンション

このようなマンションをお持ちで売却する場合は「一般媒介契約」をおすすめします。

 

一般媒介契約であれば、査定をしてもらったすべての不動産会社と媒介契約を結ぶことができますが、あくまで「本当に良いと思った不動産会社さん」とだけ媒介契約を結ぶようにしましょう。

 

立地・利便性があまり良くないマンションをお持ちの方

  • 駅まで15分以上かかる
  • スーパーやコンビニまで車などがないといけない(徒歩10分以上)

など立地や利便性がよくないマンションを売却する場合は「専属専任媒介契約」もしくは「専任媒介契約」を結ぶようにしましょう。

また、このようなマンションであれば売り出す時期もしっかりと選んで売却を進めていきましょう。

また、戦略をしっかりと立ててくれる不動産会社を選べると予想以上に売却できることも考えられます。

 

是非こちらの内容を参考に売却を進めていってみましょう!

 

私も実際に自分のマンションの売却をおこなった際は、「不動産一括査定サイト」をりようしました。

5社に見積もり査定を依頼しましたが、ものの3分ほどで見積もり査定依頼を5社に出すことができました。

仕事でバタついていた時期で自分の足で査定依頼する時間がなく便利だったと今でも感じています。

 

しかも、どの不動産会社さんも丁寧に説明してくれたり、わからないことを聞くと親身になって答えてくれたので、初めての人は特におすすめできると感じました。

 

やはり、自分の足で3社以上を回ろうとすると、数時間は必要ですし、仕事が忙しい方はそんな暇もないでしょう。せっかくの休みをそのような時間に使いたくないと感じる人もいるとと思います。

 

であれば、無料で査定を依頼できるので、一度利用しても私は絶対に損はないと利用してわかりました。時間がおいしい人は特に「不動産一括査定サイト」を利用してみてください。

 

マンション売却では相見積もりしなければ損!?登録不要で査定を依頼できるおすすめ不動産一括査定サイトと利用時の注意点まとめ

いかがだったでしょうか?

 

なぜ相見積もりを取らなければ損なのかご理解いただけましたか?また、不動産一括査定サイトがなぜ必須なのかも理解していただけたと思います。

 

住宅ローンを完済する際の予測を立てやすくするため、さらにはあなたが所有するマンションの適正価格を知るため大切なことでしたよね。

 

是非今回の内容をしっかりと確認し、マンション売却を有利に進めていきましょう!

 

不動産売却に関するおすすめの記事

 

【最新完全版】プロが教える不動産一括査定サイト比較ランキング!

マンション相続で引き継いだ土地やマンション・アパートを売却したいと考えている場合どうすれば高く売却することができるのか?ということを調べた時、ネット上では不動産一括査定サイトがすすめられています。 しかし、どの不動産会社一括査定サイトがおすすめなのかよくわからないと感じている人のために今回は、私がおすすめできる不動産一括査定サイトをランキング形式で紹介しています。 不動産一括査定サイトを利用するつもりだけどどれを選んだらいいかわからないという方はぜひ参考に

不動産売却で知っておきたい!!不動産会社の4つの正しい選び方

所有している大切な資産である不動産を売却する場合、少しでも高く売ることは非常に重要ですが、1つだけ高く売るために重要なことがあります。 それが【不動産会社&担当者選び】です。 ここを間違ってしまったばかりにあとあと後悔するような不動産売却になってしまったという方はあとを絶ちません。 そこで、この記事では不動産売却で知っておきたい不動産会社の正しい選び方を紹介します。

イエウールのデメリットは?利用者の口コミ・評判まとめ|家ウール

不動産一括査定サイトの中でも参加している不動産会社数が最大級のサイトが「イエウール」です。 この記事では、イエウールの口コミや評判などを徹底解説しています。もし、不動産一括査定サイトで査定を依頼できる不動産会社が少ないと感じているのであれば、是非一度利用してみましょう!

【最新版】不動産売却で評価が高い不動産仲介会社ランキング

不動産売却の査定の依頼を出す場合、どの会社が信用できるのかすぐに知りたいと思ったことはないでしょうか? この記事では、信頼できる不動産仲介会社はどこなのか・そして、実際にその不動産会社を利用した方の顧客満足度ランキング戸建て売却部門マンション売却部門でそれぞれわかりやすく解説しています。

【スマイスターの評判】口コミなどの「悪評」「しつこい」を徹底検証

不動産一括査定サイトでもかなりの知名度を誇る「スマイスター」の口コミ・評判について徹底的に解説しています。スマイスターと検索すると、「悪評・しつこい」というあまり良くないキーワードがでてきますが、実際のところはどうなのか?徹底的に調査してみました。

 

不動産アドバイザーが優しく教える!不動産の査定から売却までの方法

現在所有している大切な思い出が詰まった家やマンションを売却する場合、少しでも高くそして大切に住んでくれる人に売却したいと考えていると思います。 この記事では、あなたが所有している不動産の査定方法について1から10まで解説しているので是非参考に♪

 

不動産売却の流れを知りたい方におすすめの記事

≫≫【知らなきゃ損する】不動産売却の流れと正しい8つの手順

 

不動産売却で高く売るコツを知りたい方におすすめの記事

≫≫【売却のコツ】家やマンションを高く売る方法!!90%以上が満足した5つのステップ

空き家を所有していて売却を検討している人におすすめの記事

≫≫空き家の賢い売却方法~高く売るには空き家のまま?更地の方が良い?

不動産売却するならどこの不動産仲介会社がおすすめなのか知りたい方

≫≫【最新版】不動産売却で評価が高い不動産仲介会社ランキング

 

不動産一括査定サイトを国内で最初に始めた老舗サイト ≫≫【HOME4Uの評判】口コミと実際の売却査定体験談公開中!!

不動産ポータルサイト「ホームズ」の不動産一括査定サイト ≫≫HOME’S(ホームズ)の不動産売却一括査定サイトの口コミ・評判まとめ

日本の大手不動産会社だけで運営する信頼性が高い不動産一括査定サイト ≫≫不動産査定サイト【すまいValue】の口コミ・評判をプロが徹底解説

【比較アリ】不動産一括査定サイトランキングはコチラ

≫≫【比較アリ】不動産一括査定サイトおすすめランキング2018【永久保存版】

あなたにおすすめの記事