賃貸

【現大家の元賃貸営業マンが語る】理想の部屋探しのベストな時期とコツ!!

【現大家の元賃貸営業マンが語る】理想の部屋探しのベストな時期とコツ!!

今回は、現大家で元賃貸営業マンである私が、賃貸物件の部屋探しを行う時にいつから部屋探しを行うことで、あなたが満足できる部屋(賃貸物件)をみつけて住むことができるようになるのかについて紹介していきます。

 

不動産の賃貸は、繁忙期というものがあるのでその時期をしっかりと知ることでベストはお部屋をGETすることができるかできないかが変わってきます。

 

特に繁忙期の場合、この部屋いいなと思っているけど迷っていると結局他の人がその部屋で決めちゃったというケースがかなり増えてきます。

 

ですので、少しでも多くの方に一番のお部屋を決めてもらうためにもこの時期にこの内容を紹介していきます。

部屋探しのベストな時期は8月後半もしくは12月後半から1月末まで

不動産の賃貸業界では、繁忙期というものが存在します。

もちろん、地域によってもこのあたりは変わってきますが、基本的に全国的に「9月、10月」もしくは「1月後半」~「3月中旬あたり」くらいが繁忙期になってきます。

9月は転勤などサラリーマンの方の異動で忙しくなる時期で、「1月後半」~「3月中旬あたり」というのは、大学入学や新社会人、の人たちが部屋探しを行うという理由が多くあります。

ですので、お気に入りの物件(部屋)に決めるためにも今回は、理想の部屋を決めるための部屋探しのベストな時期とコツについて紹介していきます。

部屋を決めた後に後悔しないためにも是非参考にしてください。

 

理想の部屋探しの流れ【12月】新生活編

 

4月から新生活を決める為に「ホームズ」「アットホーム」などの部屋探しサイトを見ている人は多いと思います。

4月に新生活を始める方であればこのあたりから新生活を始めるための地域を決めて自分の利用の部屋は何かを考え始めるといいと思います。

例えば:一人暮らしであれば

  • 1K(ワンケー)なのか1R(ワンルーム)なのか1LDKにするのかなど
  • 1K(ワンケー)なのか1R(ワンルーム)の場合風呂トイレ別の方がいいのか脱衣所がある部屋がいいのかなど
  • 日当たりがいいところがいいのか悪くてもきにしないのか
  • 利便性重視できめるのかなど

ざっとですが、どんな部屋を自分が求めているのかということをあらかじめ決めておくことでいざ部屋探しで不動産屋さんへ行ったときにスムーズに案内してもらうことが可能になります。

 

理想の部屋探しの流れ【1月】新生活編

12月中に自分の理想の部屋はコレッ!!というものを決めておけばあとは不動産屋さんへ行くだけです。

ネットで検索して理想の部屋がある場合その物件情報を不動産屋に伝え出向いたときに空いているのか確認しておきましょう。(まだまだ更新が遅かったりして埋まっている部屋が掲載されている場合もあるので事前に確認するのもアリです。)

その他にも、来店前にその部屋と同じ地域で似たような条件の部屋をいくつかピックアップしておいてもらうか来店の際にその地域で同じような条件の部屋を窓口で見せてもらいましょう。

案内されるのは大体3件ほど多くても4件ほどですので、店内である程度目星をつけて内覧させてもらいましょう。

ただし、不動産会社の担当者によっては「埋まるかもしれません」と不安を煽ってくる人もいますが、まずはすべてみて考えましょう。

もちろん、どの部屋に決めるかはできるだけ早い方がいいので1月の中旬あたりに部屋を決めればうまっちゃいましたという事は少ないので、できるだけ早めの行動を心がけるようにしましょう。

 

入居日の予定が3月末あたりか4月でも1月には部屋を決めるべきなのか?

新生活をスタートさせる人は、入居の際おそらく、引越しで荷物の整理などもあるので3月の後半を入居希望すると思います。

しかし、部屋探しをする時に1月だった場合、1月から3月後半までやく2ヵ月空くことになります。

この場合、その物件(部屋の)オーナ次第になりますが不動産会社の担当者にこの部屋に決めたいけど3月後半の入居でもOKなのかということを確認してもらうことが大切です。

入居するあなたも、お金に余裕があるのであれば問題ないでしょうが、ほとんどの方は住んでもいないのに家賃を無駄に払うのは抑えておきたいでしょう。

どうしても、その部屋が良いというのであれば1ヵ月をフリーレント(家賃1か月分無料)にしてもらい3月入居にしてもらうことができれば1か月分の家賃は払わずに済むのでこちらも担当者に確認してもらいましょう。

 

理想の部屋探しの流れ【2月】新生活編

この時期から、新生活をスタートさせる人たちがどんどん部屋探しを始めていきます。

ですので、このあたりからは、良い部屋・人気のある部屋はどんどん埋まっていくことになります。

あなたの理想的な部屋を決める為には2月の前半・中旬には入居する部屋の申込を入れておくことをおすすめします。

うたい文句だと思っていた担当者の「早く決めないと埋まっちゃいますよ」「あっ本当だったんだ」という風に感じるようになっていき、あとあと後悔することになる場合もあります。

遅くとも2月中旬までに部屋探しを終了させて、引越しの申込みを済ませ、新生活からバタバタしないように準備をスタートさせましょう。

 

引越しに関して

引越しに関してはこちらのサイトが詳しく色々な情報が掲載されていたので是非参考にしてみてください。

引越しママ.com

 

理想の部屋探しの流れ【3月】新生活編

3月になるころには、すでに人気のあるお部屋はすべて埋まっている状況です。

新生活が始まるまで1ヵ月を切っているので当然と言えば当然ですね。

この時期に部屋探しをしないで済むようにできるだけ早い段階から部屋探しをすることをおすすめします。

また、引っ越し料金もこの時期は一番高くなる時期と言われていますのでこの点を考えても早めに部屋を決め引越し業者に荷物を依頼する場合は早めに申込んでおきましょう。

 

学生・新社会人以外の人は4月以降が部屋探しのベストな時期

学生や新社会人の方であれば、上記で紹介した時期にお部屋探しをおこなうのはおすすめしません。

1月から3月までは不動産会社も大忙しですが、4月になるとその忙しさも落ち着きを取り戻します。

また、賃貸の部屋は、3月末に退去がでる部屋も出てくるので、そういう部屋を狙ったりすると、もしかしたら家賃を下げて入居できる可能性もあります。

部屋探しを急いでいない方であれば落ち着きを取り戻す4月から部屋探しをすることをおすすめします。

スポンサーリンク

家賃交渉を行いたいなら4月・5月はおすすめ

1月から3月で基本的には人気の物件はすべて埋まります。しかし、中にはどうしても1月から3月までに入居者が決まらなかった部屋というものあります。

だからこそ、4月・5月に空いている部屋のオーナーは少しでも入居を増やしたいと考えています。

そこで、そんな部屋に入居する方は不動産会社の担当者に言って家賃交渉できるか聞いてもらいましょう。

1000円~3000円以内であれば家賃交渉に応じてくれる大家さん(オーナー)もいるので、まずは交渉できるか確認してみましょう。(中には5000円程下げてくれる大家もいますので言えそうなのであれば言ってみてもありです。物件が古いなどであればですが。)

 

特段何もなければ部屋探しをしない方がいい月とは

なにも理由がないのであれば、部屋探しを避けた方がいい時期は「6月」「9月」あたりになります。

7月に転勤する人も最近は多いようで、10月も転勤などで新しい部屋を探す人が他の月と比べると多い時期となっています。

 

引越す理由が急ぎでなければ部屋探しでベストな時期は?

「4月」「5月」「8月」「11月」「12月」このあたりがベストだと言えます。

この辺りで、部屋が空いているという事は、家賃交渉がしやすいと言えるからです。

 

大家的な考え方で言えば、空いているよりもやはり入居してもらっていた方がいいですので、多少安くしてでも入居者をどうにか見つけたいと考えています。

 

ですので、特に引越す急ぎの理由はないけど、部屋探しをしている人はこの辺りに部屋探しの時期にすると満足できる部屋+家賃交渉も可能となってくると考えます。

 

ただ、もちろんすべての大家が個人というわけでなく、どこかの会社が所有している部屋の場合もあるのですべての部屋で家賃交渉ができるかは聞いてみないとわからないというのが現実です。

 

聞きづらいという人もいるかもしれませんが、できれば家賃は安くしたいというのが入居者の考えだと思いますのでまずは、聞いてみましょう。

 

こんな不動産屋の担当者は店を変えろ!

最後に、アドバイスをしておきます。

部屋探しをする上で大事なのは、不動産屋の担当者も非常に大切です。

 

一緒に、あなたが望む部屋+条件を親身になって探してくれる担当者がベストです。しかし、中には、物件探しまでは親身やってくれても「家賃交渉」となると即答でこの物件は「無理です」という担当者。

 

正直言えば、家賃交渉などが無理な物件もあるのが当然ですが、営業している担当者で一番大事なものは「お客様の事を第一に考えているのか」ということです。

 

無理だったとしても、とりあえず聞いてくれて頑張ってくれる担当者であれば、きっとあなたもそれなら仕方ないと思うはずです。(今まである経験としては、私がお客さん側で部屋探しをした際に、ある不動産会社では交渉は無理と言われました。しかし、次に行った不動産屋では無理かもしれませんが頑張ってみますと目の前で電話してくれ結果1ヵ月2000円程安くなった経験もあります。)

 

ですので、しっかり最後まであなたの要望に応えてくれる担当者をみつけその人と一緒に部屋探しをできるようにしていきましょう。

 

物件探しはホームズだけで十分!

部屋探しする時は、ホームズやスーモ、アットホームなど部屋探しで有名な不動産賃貸情報サイトを見ていると思います。

ただ、色々見ている人はわかると思いますが、違うサイトだけど同じ部屋が載っていると感じたことはありませんか?

そうなんです。本当に全く同じ部屋なんです。

ですので、賃貸物件情報サイトを見るならホームズで十分だと私は考えています。

ただ、ホームズこの部屋良いなという物件がない時はほかのサイトを利用してもいいのかなと思いますので、是非快適な生活をできるお部屋をじっくり探してみてください。

 

参考にホームズのサイトはコチラ

ホームズで部屋探し

アットホームのサイトはコチラ

アットホームで部屋探し

スーモのサイトはコチラ

スーモで部屋探し

 

おすすめの関連記事

 

あなたにおすすめの記事