不動産売却

【最新完全版】プロが教える不動産一括査定サイト比較ランキング!

【最新完全版】プロが教える不動産一括査定サイト比較ランキング!

日本一詳しい!!
不動産一括査定サイト(見積もり)の総まとめ
※更新2018年8月20日

 

より良い不動産売却について徹底的に調査しました!!
他にはない答えを提供します!

 

「不動産会社によって査定価格に差はあるのか知りたい」
不動産を1円でも高くして得したい」
「早く不動産を売却する方法を知りたい」
「安心して不動産売却の査定を依頼できる会社を知りたい」
「不動産売却の時にするべきことがあれば知りたい」
「大手・地元不動産会社どっちが良いのか知りたい」
「とりあえずいくらで売れるのか簡単に知りたい」

この記事にたどり着いたあなたは、このような願望をお持ちかもしれません。

しかーしっ!

「不動産会社を選ぶ基準がわからない」
「より高く不動産を売る方法がわからない」
「より早くスムーズに不動産を売る方法がわからない」
「安心して売れる不動産会社がわからない」
「売却前のするべきことがわからない」
「大手と地元の会社、どっちがいいかわからない」

不動産売却する人は、不動産会社選びに悩んでいる方はたくさんいらっしゃいます。ほとんどの方が「間違った不動産会社の選び方」をしてしまっているのです。

不動産査定の査定価格は、「不動産会社とその営業担当者」で決まります。

 

不動産会社とその営業担当者次第で「査定価格が「安いのか「高くなるのか決まってしまうのです。つまり、どのような不動産会社を選ぶのかということが「不動産売却」ではもっとも重要になるのです。

 

では、どのような不動産会社を選ぶことで「高く」そして、できるだけ「早く」売却することが可能になるのでしょうか?

管理人
管理人
はじめまして。不動産業界で10年以上携わる不動産アドバイザーの大川です。今までの不動産売買で培ってきた知識と経験を元に「本当に信頼できる不動産会社の選び方ご紹介します。

 

今まで私自身が不動産業界に携わる中で「損してしまった」「騙された」「裏切られた」など不動産会社に関する多くの悩みを見てきたからこそ、本当に「信頼できる不動産会社の選び方」を紹介することができると自負しています。

 

「査定価格の高い不動産会社を見つけてほしい」
「少しでも高く不動産を売却してほしい」
「希望する期間で不動産を売却してほしい」
「売却した後に、本当に売ってよかったといってもらいたい」
「仕事が忙しいという理由で不動産会社選びに妥協してほしくない」
「高く売れるときに売って少しでも得してもらいたい」

 

こんな思いからこの記事を執筆することを決意しました。この記事を読むことで以下のことが明らかになります。

この記事でわかること
  • 本当に安心・信用できる不動産会社の選び方
  • 早く・高く売却するために必要なコツ・ポイント

※「不動産売却のすべてが分かる記事」を目指してるため、かなりの文章量が多い記事になっています。ぜひ、ブックマークなどをしていただき、お時間があるときにゆっくりご覧いただけると幸いです。

それでは、不動産売却を成功させるため第一歩となる「不動産売却」の世界へまいりましょう!!

目次

高く早く安心して売るなら『不動産一括査定サイト』は必須!!

↓↓おすすめランキングをすぐに確認したい方↓↓

プロがおすすめする不動産売却一括査定サイトランキング

特に、初めて不動産売却を行うという人にお伝えしたいのは、あなたが売却の際、何を一番に重要視しているかということです。

 

早く売りたい高く売りたい」「安心・信用できる不動産会社見つけて売却したい」不動産売却を検討しているほとんどの方が、この3つのどれかに当てはまると思います。

 

そこで、その3つを叶えるためにおすすめなのが不動産一括査定サイトです。

 

不動産一括査定サイトでは一回の入力で簡単に複数の不動産会社に査定依頼を申込むことができるので非常に便利です。

 

早く高く・そして「安心・信用できる」という3つの願望を叶えるためにも一番おすすめの査定方法と言えます。

 

いかに、不動産一括査定サイトで実際にあった査定価格差の良い例があったので紹介しておきます。

1-1不動産一括査定サイトを利用した時の査定価格差の事例

不動産一括査定サイトを利用した方の中には、複数の不動産会社から査定価格を提示されその査定価格の差が1000万円以上あったという事例も数多くあります。

また、さらにその方は最高査定価格を提示してもらった不動産会社でその査定価格通りの金額で売却することができたということです。

 

全ての人がこの事例のようになるかといわれると、それは正直はわかりませんが、不動産一括査定サイトを利用することで少なからず高く売ることはできるようになる可能性はアップするということは間違いなく言えます。

 

あなたは、これだけの査定価格差が現実に起こっているということに驚いたのではないでしょうか?

あなたが、不動産一括査定サイトを知らずに売却すると、もしかしたらかなり低い査定価格で売却を始めていたかもしれませんね。

 

私がおすすめする不動産売却一括査定サイトのランキングを発表!

 

高く・早く・安心して不動産売却を成功させるための基準

私が紹介する不動産一括査定サイトであれば「高く」「早く」「安心して」不動産売却をおこなうことができます。(先ほどの事例からでもそうです。)

 

なぜならこんな理由があるからです。

私がおすすめする不動産一括査定サイトとは
  1. 運営歴が長く、利用者が100万人以上のサイト
  2. 筆者の私が実際に利用して信頼できる不動産会社が参加していたサイト
  3. 初めての人でも3分以内に最大10社に不動産の査定を依頼できる全国対応のサイト

 

運営歴が短くても利用者が100万人を超えているサイトは不動産一括査定サイトの中でもほんの一握りです。それだけでも安心信頼の証です。

 

また、当サイトで紹介している不動産一括査定サイトは私が信頼できると判断したもの実際に利用したサイトです。私が査定を依頼した担当者に直接会って話をして本当に信用して売却を任せることができると判断できました

 

不動産売却は人生で一度・二度あるかないか稀有けうなライフイベントです。だからこそ、「初めての人」にとっても・「仕事が忙しい人」にとっても

 

利用しやすく・わかりやすい不動産一括査定サイトでなければ、あなたへ紹介することができません。

不動産売却での不動産会社を選ぶ基準とは

不動産売却を成功させるために必要なことは不動産会社と営業担当者の選び方最も重要です。

 

不動産会社の選び方では、不動産会社を探して営業担当者と会って話して、どんな方法で売却をすすめていくのかなどを、聞いた後に最終的にあなたにお任せします。と伝えて不動産売却活動がスタートします。

 

しかし、「どんな不動産会社」がいいのか「どんな担当者」いいのかなんて、実際に会ってみないとわかりませんよね?

 

不動産会社の名前を聞いても「なんとなく売ってはくれそう」だとは思うけど、具体的に「高く・早く・売却してくれるのか本当に信用できるのか」誰にも判断することなんてできないのです。

 

あなたが一番知りたいのは、「不動産会社の選び方」を詳しく知りたいのではなく「高くもしくは早く・安心・信頼できる不動産売却をおこなってくれる不動産会社がいる場所」を知りたいはず!!

 

だからこそ、不動産会社の選び方を細かく紹介するのではなく、不動産に関わって10年以上の私が、高く早く安心して依頼できる不動産会社を簡単に見つけられるサービスであるかをチェックしたうえで「本当におすすめできる不動産一括査定サイト」をランキング形式でまとめさせていただきました。

 

私が紹介する不動産一括査定サイトは、間違いなく「高く」「早く(あなたが希望する期日までに)」「安心して(信用できる)」不動産売却の依頼ができる不動産会社が参加しているものだと自信をもっておすすめすることができるものだけです。

 

不動産一括査定サイトを利用しなければ損する理由(失うモノとは)

不動産一括査定サイトを使わなければ「お金」「時間」を失うことになります。

理由はこのような悪循環に陥るから。

  1. 複数の不動産会社に査定を依頼するのは大変(仕事が忙しい人はなおさら)
  2. どの不動産会社が良いのかわからず自分が知ってる不動産会社に査定を依頼
  3. 大変で面倒・どこが信用できるかわからないから、1社だけに査定を依頼

この悪循環に多くの方が陥ってしまい、

  • 査定価格を比較することができず適切な査定をしてもらうことができず損して結果お金を失う
  • どの不動産会社に依頼しようか迷い、査定依頼で無駄に「時間」を費やしてしまう

ということに結果になるのです。

 

お金は取り戻すことはできますが、特に時間は取り戻すことはできません。

また、安心・信頼は一目で判断できるものではないですよね。(不動産業界に携わる私でさえすぐにどこが信頼できる不動産会社かは判断できません。)

 

お金」と「時間」無駄にしないためにも簡単に安心して信頼できる不動産会社を探すためにも不動産一括査定サイトは、「不動産売却」で絶対に欠かせないものということをご理解いただければ嬉しいです。

しつこい営業悪質な営業電話を心配される方もいますが、私は実際に利用していますが一切ありませんでした。この点を心配されている方は私が確認しているのでご安心ください

 

不動産一括査定サイトは

  • 高く・早く売却できる不動産会社を見つけられる
  • 忙しい人でも3分以内で複数の不動産会社に査定依頼を出すことができる
  • 安心・信用できる不動産会社だけが参加している

だからおすすめしています。

おすすめの不動産一括査定サイトをランキングで発表!!

ランキング入りの基準

不動産王.comで紹介している不動産一括査定サイト

  • 簡単に入力できすぐに査定依頼できる
  • 無料で利用可能・全国対応
  • プロ目線で信頼できる判断したもの実際に利用して良かったサイトのみ

安心して最後までご覧ください。

私がおすすめする不動産一括査定サイトとは
  1. 運営歴が長い・もしくは年間利用者が100万人以上のサイト
  2. 筆者の私が実際に利用して信頼できる不動産会社が参加していたサービス
  3. 初めての人でも3分以内に最大6社に不動産査定を依頼できる全国対応のサイト

第1位 累計利用者1200万人以上一括査定No1【イエウール】

イエウール
イエウールの特徴(メリット)
  • 参加している会社は最大級の1600社以上にのぼる
  • イエウールも悪徳業者を排除しています
  • 2014年からスタートした新しいサイト
  • 2014年からの利用者数が1200万人以上
  • 毎月の査定依頼がなんと1万件以上!!
  • 2018年までの売却成立が20万件突破
  • 無料で利用可能
  • 全国対応(エリアカバー率75%以上)

おすすめ度:

イエウールは、不動産一括査定サイトとしても有名なサイトで全国1600社以上の不動産会社の中から最大6社へ査定依頼をすることが可能です。

この不動産一括査定サイト「イエウール」も、厳選した不動産会社を紹介しており、お客様から苦情が多い悪徳業者を徹底排除しています。

イエウールに参加している不動産会社は不動産一括査定サイトの中でもトップクラスなのであなたの住んでいるエリアの不動産会社が見つけやすいサイトになります。

特に参加している不動産会社が1600社以上と他の査定サイト比較しても多いので、査定を依頼できる不動産会社が1社もないというようなリスクを抑えることができるサイトでもあります。

イエウールがイマイチなポイント

イエウールは、2014年からスタートしたばかりの不動産一括査定サイトになるので「HOME4U」や「ホームズ」「住まいバリュー」と言った不動産一括査定サービスと比較すると、安心感に欠ける印象があります。

しかし、利用者数はこの4年で累計利用者数1200万人以上を突破し、月間で1万件以上の査定依頼を誇り、他の不動産一括査定サイトと比較しても驚異的な伸びを記録している、もっとも今伸びている不動産一括査定サイトです。

参加している不動産会社の数業界トップクラスで参加している不動産会社は結果をしっかりと出してくれる会社が数多く参加しています。

特にイエウールは、全国のエリアカバー率が75%以上で、他の不動産一括査定サイトで査定を依頼できる不動産会社を選択できなかったという方でも安心して利用することができます。

もし、イエウールについて詳しく知りたいという場合は、「イエウール口コミ」ボタン先のページで、イエウールのメリット・デメリット、特徴などを詳しく紹介しています。

 

イエウール口コミイエウール公式ページ

 

第2位 運営歴No1でNTTグループが運営している【HOME4U】

HOME4Uの特徴(メリット)
  • NTTのグループ会社が運営する不動産一括査定サイト
  • 日本最多の利用者数「550万人!!
  • 厳選された1000社の不動産会社のみ参加悪徳業者は徹底排除
  • 個人情報の管理も万全
  • 3分で入力完了最大6社一括査定依頼可能
  • もちろん無料で利用可能!!
  • 全国対応
  • 国内で初めて始まった不動産一括査定サービスで現在もトップクラス
  • 信頼できる営業担当者が来てくれると評判!!

【HOME4U】は2001年に日本で初めてネット上から不動産査定を一括で行えるようにした今もトップクラスの信頼できる不動産一括査定の老舗サイトになり、厳選された1000社から最大6社の査定価格をまとめて取寄せることが可能です。

これまでの査定件数は1000万件以上でNTTグループ会社が運営している点でも安心できます。

その他のポイントとしては、徹底して悪徳業者を排除しているので不動産売却で安心・信頼できる不動産会社を探したいという方には非常におすすめです。

HOME4Uのイマイチなポイント

HOME4Uのイマイチなポイントは、やはり他の不動産一括査定サイトと比較すると、参加している不動産会社が少ないという点です。

2017年までは、参加している不動産会社数が500社で非常に少なかったのですが、2018年現在では1000社に増え以前よりも査定を依頼しやすくはなっています。

ただし、他の不動産一括査定サイト1000社でもまだ少ないので、エリアによっては査定を依頼できる不動産会社さんがいないということも考えられます。しかし、信頼性実績利用者数は間違いなくナンバー1なので私は一番におすすめしています。

HOME4Uの口コミや評判についての記事をご紹介しています。

もし、HOME4Uについて詳しく知りたいという方は、HOME4Uの口コミ評判に関する記事を参考にされてください。

HOME4U口コミ記事HOME4U公式ページ

 

【おすすめ】大手の不動産業者のみに依頼したいなら”すまいvalue”

すまいvalueの特徴(メリット)
  • 参加している大手6社のみ(小田急不動産・野村の仲介・三菱地所ハウスネット・住友不動産販売・三井不動産リアルティ・東急リバブル)
  • 日本有数の不動産会社6社が運営
  • 全国830店舗で対応
  • 年間売買仲介取り扱い件数10万件以上の実績で安心
  • 大手不動産会社だからこその販売力・顧客リスト・広告費は他を圧倒
  • もちろん無料で利用が可能
  • 全国対応

おすすめ度:

すまいvalue】は、比較的新しい不動産一括査定サイトですが「小田急不動産」「住友不動産販売」「野村アーバンネット(野村の仲介)」「東急リバブル」「三井不動産リアルティ」「三菱地所ハウスネット」という日本でも超大手と呼ばれる不動産会社等が運営する信頼と実績のあるサイトになります。

1年間で10万件の成約件数という数字を知れば納得の数字と言えます。

大手の不動産会社の強みとしては、やはり「販売力」「顧客数」「広告宣伝費」といった物件を売るために必要な力どの会社よりも持っているところだと思います。そんな大きな会社が集まり共同で運営しているのであればさらに力は必然的にアップすることにもつながります。

私自身、すまいvalueを利用した経験がありますが、この6社のネットワークを駆使して物件を売却するために動いてくれるのでここまで力強い不動産一括査定サイトはないといえます。

「すまいvalue」は、自身をもっておすすめできる不動産一括査定サイトです!

大手不動産業者にお任せしたいと思うのであれば是非とも押さえておきたいサービスですね!!

すまいvalueのいまいちなポイント

すまいvalueのイマイチなポイントを紹介しておくと、やはり大手の不動産会社6社にしか査定を依頼できない点です。大手以外の中小不動産会社に同時に査定を依頼したくても無理です。

しかし、日本でもトップクラスの不動産会社に査定を依頼できるので、不動産売却する際に大手の不動産会社に査定を依頼したいと考えているのであれば、このサイトを超えるものはありません。

すまいvalueは、不動産売却の際には絶対に利用したい不動産一括査定サイトの1つです。

すまいvalueについて、もっと詳しく知りたいというのであれば「すまいvalue口コミ」ボタン先の「すまいvalueの口コミ・評判」に関する記事を参考にしてください。

すまいvalueの特徴・メリット・デメリットについてここよりもさらに詳しく解説しています。

 

すまいvalue口コミすまいvalue公式ページ

 

 

第3位 不動産ポータルサイトNo1の【HOME’S-ホームズ-】

ホームズの特徴(メリット)
  • 参加している不動産会社は現在1475社
  • 東証一部上場企業が運営
  • 国内最大規模物件データベース全国の物件を網羅
  • ISMSを取得し、個人情報の取扱いを徹底している
  • 自分に合う不動産会社を一目でわかるように充実の会社情報を掲載
  • 地域密着から大手まで幅広い不動産会社掲載
  • もちろん無料で利用可能
  • 全国対応

おすすめ度:

不動産情報サイトと言えば「HOME‘S」といわれるくらい知名度がある「HOME‘S」ですが、賃貸以外にも現在は「不動産一括査定」にも力を入れています。

HOME‘Sだからこそ信頼できる不動産情報も発信しており、2014年~と不動産一括査定サイトの中では比較的新しいサービスにはなりますが、現在までにすでに利用者は420万人を突破しており【HOME‘S】だからこその数字だと言えます。

HOME‘Sの一括査定サイトの特徴として、今までに養ってきた経験を元に現在このHOME’Sの一括査定サイトに参加している会社は最大級の1475社に上り、どこの不動産一括査定サイトよりも【あなたとの相性のいい不動産会社】を見つけられるよう各会社ごとの情報を細かく発信

さらに、HOME‘S独自掲載基準を満たした会社のみを掲載しているので安心できる不動産一括査定サイトであるといえます。

ホームズ一括査定のイマイチなポイント

ホームズは、まだまだ不動産一括査定サイトとしてはスタートしたばかりのサービスになるので、HOME4Uと比較すると信頼性や実績では劣ります。

しかし、総合的に判断すると今までの不動産ポータルサイトとしての実績が十分なので「とても安心で信頼できる不動産一括査定サイト」と言えます。

ホームズの口コミ・評判や特徴・メリット・デメリットなどを「ホームズ口コミ記事」で紹介しています。ここの情報以外にも不動産一括査定サイトとしてのホームズのサービス内容を詳しく知りたいという方は是非参考にしてください。

ホームズ口コミ記事ホームズ公式ページ

 

第4位 不動産売却査定のサポートが一番充実【イエイ】

イエイの特徴(メリット)
  • 2016年2月時点で利用者300万人突破(2017年1月時点では400万人突破)
  • 参加している不動産会社1000社以上
  • 大手と地元の不動産会社に強い
  • サポート体制がどこよりも充実
  • 対面で相談窓口も用意している(東京)
  • お断り代行サービスもあり
  • 全国対応
  • もちろん無料で利用可能

おすすめ度:

イエイは、サービスを開始してから10年以上の不動産一括査定サイトになります。

利用者は現在までに400万人以上にのぼり、コチラも有名な一括査定サイトになります。イエイの特徴として、他の一括査定サイトにはないような動画で売却に成功した方を紹介したりしています。

イエイでは、不動産一括査定サイトでよくイメージされるようなしつこい営業などを行う会社がいた場合イエローカード制度などを設けて悪徳業者を徹底的に排除できる体制を整えています。

また、サポート体制もどのサイトよりも充実しており、不動産売却が初めての人には特におすすめの不動産一括査定サイトといえます。

下記でイエイを利用し売却に成功した方の動画を載せていますので是非参考にしてみてください。

イエイのイマイチなポイント

イエイは10年以上の運営をされている不動産一括査定サイトではありますが、HOME4Uと参加している不動産会社の質を比較すると若干劣る部分があります。

しかし、イエイには他の不動産一括査定サイトにはない、「お断り代行サービスなど」を提供しているので、断りづらいなという方は是非イエイがおすすめです。

 

イエイの口コミ記事イエイ公式ページ

第5位 2017年12月には利用者440万人突破の【スマイスター】

スマイスター
 

スマイスターの特徴(メリット)
  • 都道府県・企業別売却事例を見ることができる
  • 1400社のもの不動産仲介会社が参加中
  • 2017年12月には利用者440万人突破
  • 信頼できる不動産業者が見つかる
  • 売却成立でお祝いギフトがもらえる
  • 日本全国対応無料で利用可能
  • 査定価格と比べ115%以上も高い金額で売却できている実績あり!!

おすすめ度:

スマイスターを運営する(株)シースタイルは、2006年に「BESTベンチャー100」にも選出されており、2006年12月にはまだ当時では珍しかった不動産一括査定サイトの不動産&マンション売却査定.com」の運営を開始しています。

 

2018年現在も「不動産&マンション売却査定.com」は運営されており、現在は「スマイスター」の運営もしているため、不動産一括査定サイトとしての基盤や実績は十分にあり、信頼性は非常に高い企業であり、不動産一括査定サイトになります。

また、不動産に関連する多くのWEBサイト・サービスを運営・提供しているため、通常の不動産一括査定サイトを運営する多くの会社よりも実績は多いのです。

  • 査定価格と比べ115%以上も高い金額で売却できている実績あり!!

ですので、少しでも高く売却したい人は一度は利用するべき一括査定サイトになります。

スマイスターがいまいちポイント

スマイスターのいまいちなポイントは、「HOME4U」や「HOME‘S‐ホームズ」のような安心感があまりない点になります。不動産一括査定サイトでは、運営会社の知名度が気になる方もいらっしゃいますので、大手の不動産一括査定サイトの運営会社と比較するとどうしても劣ってしまいます。

しかし、スマイスターを運営するシースタイルは、上で紹介しているように、不動産×WEBに特化したサービスを10年以上提供し、不動産一括査定サイトも10年以上運営しているので非常に安心です。また、知名度はありませんが実績・経験も非常に多いので信頼性は抜群といえるでしょう。

スマイスター口コミスマイスター公式

 

 

不動産一括査定サイトを利用者数・参加不動産会社数で比較

≫≫ネット銀行の好金利と対面の安心感で選ぶなら!【MR.住宅ローンREAL】

不動産一括査定サイト名 運営会社 運営歴 利用者数 不動産会社
参加数
HOME4U NTTデータスマート
ソーシング
17年 1000万人
以上
厳選1000社
HOME’s LIFULL 2年 500万人
以上
1666社
イエイ セカイエ 10年 500万人
以上
1000社以上
イエウール Speee 4年 450万人
以上
1600社
スマイスター シースタイル 10年 350万人
以上
1400社
すまいvalue 三菱地所ハウスネット
住友不動産販売
野村の仲介+
小田急不動産
三井のリハウス
東急リバブル
2年 記載なし 大手6社のみ

※すまいvalueは利用者数の発表はありませんが、年間売買契約成立数10万件を超えています。(6社合計の数字)ですので、100万人以上の利用者がいることが予測されます。

不動産売却を成功させるために知っておきたい失敗しないためのポイント

不動産売却を失敗しないためにはいくつか重要なことがあります。

不動産売却での失敗をなくすポイント
  1. 地元の不動産会社(中小企業)だけに不動産の査定を依頼しない事
  2. 物件を購入した不動産会社だけに査定を依頼しない
  3. 大手だからと言って大手不動産会社だけに査定を依頼しない
  4. 知り合いがいるからという理由でその不動産会社だけに査定を依頼しない

だから不動産一括査定サイトを利用することをおすすめしています!!

失敗しないためにはまずはこのポイントを覚えておきましょう!!(大前提)

特に、知り合いが不動産会社にいるからという理由でその会社のみに査定を依頼してしまうと、なんでも言えれば問題はありませんが、そこまで親しいわけでもないのであればそこだけに査定の依頼をすると、言いづらいことも出てくる可能性があるので本当に後悔することになりますので絶対にやめましょう。

では、その不動産一括査定サイトの査定依頼方法をご紹介します。

6.不動産一括査定を利用したあとの動きと査定の依頼の依頼方法流れ

不動産一括査定では、車や引越しの一括査定サイトとは違い、一気に連絡が入ってくるということは一切ありません。(メール連絡を希望すればメールでの返信になります。

 

大手の不動産業者からは素早い返信をもらえますので急いで売却を進めたい方は大手を中心に依頼するといいでしょう!!

 

車や引越しの一括査定は、われ先にと連絡することが多いのですが、不動産の一括査定の場合は、会社や担当者によって連絡が届くのは当日から遅いところでは5日以内がほとんどになります。

そこで、机上査定で依頼している場合は、ほとんどの場合、メールで連絡が届きます。不動産会社によっては、電話で連絡が来ることもありますが、もし、メールでの連絡を希望する場合はメールで連絡をお願いします。と記入すようにしておきましょう。

 

机上査定で依頼した後は、その後あなたが連絡することがなければ、それ以上の連絡は来ることはありません。

訪問査定で依頼した場合は、メール・もしくは電話で連絡後に、面談という形で不動産会社の担当者が訪問しチェックした後に数日以内で査定価格を出します。

 

訪問査定を依頼されている場合は、できるだけ家の中の荷物を片付け少しでも広く見せて(廊下など)、明るい家であるという印象を与えるためにもカーテンなどをあけて良い印象を持って帰ってもらえるようにしましょう。

  • 机上査定では物件の見学は行わず、周辺の類似物件の売出事例や成約事例、市況を加味した上で、おおよその査定金額を算出します。
  • 訪問査定は仲介業者が、実際に物件を見学し、お部屋の状態(間取り、リフォームの必要性など)や、道路と敷地の位置関係、境界の有無(戸建・土地の場合)など、細かく確認することで精度の高い査定価格を算出します。売却活動が開始し、お取引が最後まで完了するには、1カ月~6カ月程度かかり、市況や物件によっては期間も前後するため、具体的に売却を検討されている方には、より精度の高い査定価格がわかる、訪問査定が良いでしょう。

不動産一括査定サイトでの査定の依頼方法を紹介(HOME4Uでの紹介)

簡易的な不動産一括査定サイトの査定依頼の流れは以下のようになっています。

入力が早い方であれば1分もあれば入力は終わり査定依頼が完了します。

この簡易的な流れではわかりづらいというご意見をいただきましたので、ここからは実際に入力する画面を元に不動産一括査定サイトの査定依頼の流れをご紹介します。

HOME4Uの査定依頼フォームを元に紹介させていただいています。

1.売却する物件の情報を入力する

 

物件情報の入力前と入力後の画像を掲載しています。

入力したら「次へ」をクリックします。

2.個人情報の入力をします。

3.最後に査定を依頼する不動産会社を選択しましょう!!

不動産会社がずらっとでてきますが、5社すべてに査定を依頼するのではなく「会社の特徴」などをみながら、査定を依頼したいと思う会社にだけチェックを入れてください。

おすすめは3社くらいでもいいかと思います。

間違いなければ、一番下にある「査定を依頼する」をクリックすれば査定依頼が完了です!

これで査定の依頼が完了しました。

この後は、まずは不動産会社から連絡があります。「電話対応が無理」という方は、途中の要望欄のところに「メール連絡希望」と入力するようにしましょう。

 

3.不動産一括査定サイトの仕組み

不動産一括査定サイトについて少し解説しておきます。

不動産一括査定サイトは、一度に複数の不動産会社に売却する際の査定依頼を行える便利なサービスとなります。

通常であれば、不動産を売却しようと思い、いくつかの不動産会社に査定を依頼しようとした場合、あなたが上の画像のように1社1社へ時間と手間をかけながら不動産の売却の査定依頼をしなければいけません。

おそらく早くても2、3時間ほどはかかるのではないでしょうか。

 

もちろん、電話の場合も複数の不動産会社に査定依頼の電話をかけなくてはいけなくなり、こちらもすごく手間がかかり非常に面倒ですよね。

 

しかし、「不動産一括査定サイト」を利用することで

 

自宅にいながら2,3分もかからない程度の時間で入力でき、複数の不動産会社に売却の査定依頼を行うことができます。

 

依頼後は、もちろんメールもしくは電話でやり取りを行いスケジュール調整後、実際に不動産の査定を行ってもらうことになります。

 

不動産一括査定サイトのメリット・デメリットとは

不動産一括査定サイトのメリット

一括査定サイトのメリット

  • 売却の査定依頼時の時間と手間を省くことができる
  • 自宅に居ながらPCやスマホで複数の不動産会社に一括で売却の査定依頼を行える
  • 不動産会社に詳しくなくても信頼できる不動産会社を見つけることができる
  • 複数の査定価格・不動産会社を比較することで売却したい不動産の相場を知ることができ、不動産会社と自分にあった担当者を見つけることができる

 

上の方でもいいましたが、「不動産一括査定」のメリットは、自宅に居ながら簡単に複数の不動産会社に一回の入力で簡単に売却の査定依頼を行えるという部分です。

 

その他には、自宅や外でもPCやスマホで簡単に売却の査定依頼が行えるので「時間」や「手間」をおおいに省くことができます。

 

また、現在所有の一軒家やマンションなどの不動産を売却する時は誰でも少しでも高く売りたいはずです。

 

しかし、売却を考えているほとんどの方は不動産を売却するのは初めての人が多いですし、信頼できる不動産会社を知っている人はそうそういません。

 

不動産の売却を考えている多くの方がやってしまいがちなのは、査定を依頼する不動産会社を購入したところにお願いするというパターン。もちろん間違ってはいません。

 

ただ、比較しなければお持ちの物件の相場はわかりづらいですし、その査定価格が安いのか高いのかわからないということです。

 

少しでも不動産を高く売りたいと思うのであれば「査定価格」と「不動産会社(担当者含む)」は必ず比較するようにしましょう。(少なくとも3社以上で比較するようにしましょう)

 

≫≫すぐに不動産売却一括査定サイトランキングをチェック

 

不動産一括査定サイトのデメリット

一括査定サイトのデメリット

  • 初めての人はどこの不動産会社が提示した査定価格が適正なのか判断に悩む
  • もちろん利用する一括査定サイトに参加していない不動産会社には査定依頼できない
  • 多くの不動産会社に査定依頼した場合訪問査定時のスケジュール調整が大変

一番最初のデメリットですが、ここは多くの方が頭を抱える可能性があります。

 

ですので、すべての査定価格の平均がだいたいの適正価格だと考えましょう。実際、いくらで売りに出したいのかはあなたが判断するものです。

 

ただし、この担当者は非常に信用できると感じた担当者がいればその人に詳しい話をきいて判断してみてもいいと思います。

査定価格」はあくまでこれくらいであれば売れると思いますよ!という不動産会社&担当者が提示してくれる目安といえます。

 

2番目のデメリットですが、参加している不動産会社は「不動産一括査定サイト」によってバラバラです。ですので、あなたの地域ではいくつの不動産会社を選択できるかはわかりません。

 

最初に利用した、不動産一括査定サイトでは2社くらいしか不動産会社を選択できなかった場合は、ここで紹介している別の「不動産一括査定サイト」を利用するようにしましょう。

 

4番目のデメリットですが、一番上で紹介した比較表では、ほとんどの不動産一括査定サイトで「最大6社」に同時に査定依頼を申込むことができます。

 

6社選択した方は、その不動産会社6社の査定時に対応しなければいけないということです。本当に売却したいのであればここは仕方のない部分と言えますよね。

 

ただし、私が実際に査定を出したときもそうですが、基本的に3社~5社に査定を依頼したので6社すべてに依頼をしなくてもいいと思います。

 

もし、対応する時間がそこまでとれないという方は、最低でも3社には査定を依頼し査定価格と不動産会社&担当者をじっくりと比較してみましょう。

不動産売却の査定を依頼後の媒介契約について

査定価格の提示まで進と、次はどの不動産会社に売却を本格的に依頼するかということを決めます。

不動産会社の正しい選び方についてはコチラを参考してください↓↓

不動産会社(業者)の4つの正しい選び方

 

物件の査定を依頼したすべての不動産会社に売却の依頼をしたい場合は、「一般媒介」を選ぶことになります。

その他にも「専任媒介契約」「専属専任媒介契約」など全部で3つの種類があります。

しかし、媒介契約に関してはそれぞれのメリット・デメリットが存在するのでしっかりとどうするかを考えましょう。

媒介契約に関してさらに詳しく知りたい場合は↓↓

仲介依頼で必須の【媒介契約とその種類】を徹底解説

 

自分にあった不動産会社を選べるか自分が売却する不動産の売却が得意な不動産会社を選択できるかで希望する期日までに売却できるか希望する金額もしくはそれ以上の金額で売却できるかは変わってきますのでしっかりと見極めるようにしましょう。

 

不動産売却に関する多くのサイトでは、査定価格が高い不動産会社は、専任媒介契約を結ぶためにわざと高い査定金額(価格)を提示すると書かれていることもあるのですが、

 

不動産一括査定サイトを利用した方の中には、その高い査定価格の金額で売却することができたという方も本当にいらっしゃいます。

 

ですので、不動産売却で一番重要なのはなんども言っていますが信頼できる不動産会社・担当者を見つけることだといえます。(その価格で売れる根拠を答えられるなど

 

そのためにも不動産会社(業者)の選び方はしっかりと呼んでおくことをおすすめします。

 

不動産一括査定サイトの口コミ・評判

口コミ

不動産の一括査定サイトは上の方でも紹介しているように、全部で35サイト以上存在(地方限定の一括査定サイトを入れるとさらに増えます。)しています。

 

不動産一括査定サイトによっても参加している不動産会社は様々なので、一概に不動産一括査定サイトだから同じという判断はできません。

 

現在は、有名な不動産一括査定サイトはルールも厳しくしているので一昔前のような「しつこい電話」「しつこい営業」を行う不動産会社は少ないのが現状ですし、現在多くの人に利用されている不動産一括査定サイトは特に不動産会社を厳選しているといえます。

 

今から紹介する不動産一括査定サイトの「口コミ・評判」はサイトの口コミというよりも、実際は査定依頼をした不動産会社の口コミ・評判といえる内容も含まれるといえます。

 

その辺りも踏まえて、今後不動産売却の査定依頼をする時の参考にしてもらえるといいと思います。

 

また、今回紹介する口コミは口コミサイトでの情報を元に紹介しています。

口コミかわいい

良い口コミ

  • 相場がわからなかったが複数の不動産会社に依頼することで相場を把握でき提案力や営業力がある不動産会社と担当者を見つけることができた
  • 最初は1社だけに査定依頼し売却をお願いしたが買主が中々見つからずこまっていたが一括査定サイトを利用後、査定結果も前の会社よりも予想以上に高いところが多く売却希望日までに案内がはいり3ヵ月以内に売却することができた
  • 売却だけを考えていたが「賃貸」もあるという提案してくれたりしたので色々と考え方の幅が広がった
  • 通常不動産売却の場合、買主を見つけてもらうために査定依頼をするが買取の提案をしてくれる会社もあることを知った

(クチコミランキング調べ)

悪い口コミ

悪い口コミ

  • ある会社の営業マンはどうにかうちと媒介契約を行ってほしいとしつこい営業をされた
  • ある一括査定サイトでは、最大6社といっておきながら私が住んでいる地域では2社しか査定の依頼をすることができなかった
  • あつ大手の不動産会社営業マンに「慈善事業で行っているのではない」と言われ、怖い思いをした。また、査定書も他の不動産会社と違い紙1枚だった。
  • 不動産会社がたくさん参加している一括査定サイトを利用は良いと思うが、やはりその運営会社独自で厳選されていないと、マナーが悪い不動産会社があるということがわかった
  • ○○○MOの不動産一括査定サイト良かれと思って査定依頼を行おうと思ったら私が住んでいる地域では選択肢がなかった。売却には力入れてないイメージでした。

(クチコミランキング調べ)

不動産一括査定サイトの詳しい口コミ・評判を確認したい方はコチラで確認してみて下さい。目次で口コミと書いてある部分をクリックまたはタップするとその場所に移動することができます。

 

やはり不動産一括査定サイトの良いところは査定価格を比較することができる、そしてどこがいい不動産会社なのかを見極めやすいという点です。

 

知っている不動産会社があるからといって、そこに売却をお願いしても一向に売れなくて困っているというケースはよくあります

 

不動産会社によっては、賃貸・売買などその会社によって強みも変わってきますし、もし賃貸が強い会社に売却をお願いしてもそういう事態になりかねません。

 

また、複数な不動産会社とつながることで「売却の依頼」をする以外にも「賃貸」「買取」などの提案も行ってくれる不動産会社もありますので選択肢が広がる可能性があるといえます。

 

また、悪い口コミに関しても、その一括査定サイトに参加している不動産会社が変わってくるので、Aさんが住んでいる地域には依頼できる会社がたくさんあるが、Bさんがいる地域には2社くらいにしか依頼できないという場合も考えられます。

 

その他には、営業担当者の暴言もとれる口コミもありましたが実際ココに関しては私はその担当者のモラルが大切であると思います。もし、そういうことがあった場合は一括査定サイトの運営会社に問い合わせてみましょう。

 

不動産一括査定サイトによって参加している不動産会社は違いますが、多いところもあれば非常に少ないところもあります。不動産会社が多いからと言って絶対にいいというわけではありませんのでマナーが悪い不動産会社や担当者も存在するのが現状です。

 

ですから、不動産一括査定サイトで査定依頼を行う場合は、信頼できる会社が運営しているのか、また、不動産会社はしっかい厳選しているのかその辺りを考慮して利用するとより良い査定依頼とその後の売却を行えるのではないでしょうか?

 

5.不動産一括査定サイトに関するよくある19の質問

不動産一括査定サイトから査定を依頼したら絶対に売りに出さないといけないの?

そんなことはありません。

納得のいく査定価格でなかったりする場合もありますし、絶対に売却しないといけないわけではないので安心してください。

査定価格を提示されるまでどのくらいの時間がかかる?

机上査定の場合、当日に連絡する不動産会社もあれば数日かかる場合もあります。1週間以内にはすべての会社が査定価格を提示してくれるはずです。

 

訪問査定の場合は、不動産会社の担当者が売却を検討している現地を訪問し数十分確認し、役所や法務局で法規制やインフラ状況を調査する時間がかかりますので査定書をお客様にお渡しするまで、3日~7日程度かかりる予定になります。(会社によってマチマチ)

査定価格で売り出さないといけないの?

あくまで査定価格はこれくらいの金額であれば売れるという目安です。

ですので、必ず査定価格の金額で売りに出さないといけないというわけではありません

最終的に売出価格を決めるのはあなたです!!

ただし、あまりにも高い金額で売りだすと長い時間売れない可能性もあるのでその辺りは調整が必要になってくる可能性も考えられます

査定価格よりも高い希望の金額がある場合は、不動産会社の担当者に相談してみましょう

住宅ローンが残っている場合でも不動産売却はできる?

原則、問題はないです。

買い替えを希望する方の多くは、現在の住宅ローンを完済する前に買い替えます。残債をふまえての買い替えローンを利用する方法もあれば、住民税や所得税から売却損を控除可能な優遇税制を利用する方法などを利用すれば後々の不安も解決することが可能なはずです。

この場合も、査定を申込んだ際に不動産会社の担当者に直接相談してみましょう。

売却価格は途中で変更できる?

もちろん、可能です。

売出価格で宣伝などを行ってもらっているにもかかわらず、購入希望者が少ない場合などには価格を下げるなどして売出金額を調整するケースもあります。

売出しているにもかかわらず反応があまりない場合は担当者と相談しながら調整していきましょう。

同時に複数の不動産会社に売却を依頼できるの?

もちろんです。それが今回紹介している不動産一括査定サイトの最大のメリットです!!

ただし、あまりにも多くの不動産会社に売却を依頼してしまうと、対応も大変なので多くても3社~5社程度にとどめておくことをおすすめします。

査定価格の比較も重要ですが、不動産会社と担当者の比較をするためにも不動産一括査定サイトは非常に有効です!!

不動産売却を近所に知られたくない。そんなことできるの?

コチラに関してももちろん可能です。

その場合は、インターネット掲載をメインに、ご近所へのチラシの配布などは控えて宣伝してもらうことも可能です。

その他には、不動産会社が所有する顧客情報の中から、買主候補をリストアップしてもらい、その候補に対して個別に売却活動を行ってもらったり、不動産会社によってはインターネットの購入希望会員のみにメール配信で物件を紹介してもらう方法もあります。

売却を依頼する不動産会社にこの物件を購入してくれそうな顧客を抱えているか聞いてみるのもありです。

自宅に住みながら自宅を売却することも可能ですか?

もちろん大丈夫です。

持ち家やマンション(自宅)の売却を行うほとんどの方が住みながら売却活動を行っています。

住みながら売却活動を行う場合、購入希望者が内覧にくることもありますのでその時はしっかりとアピールできるように準備しておきましょう。

購入希望者(内覧者)はいつくるの?

購入希望者が現れ内覧を希望している場合、売却を依頼している不動産会社の営業担当者から事前に連絡があります。

日程を調整後、購入希望者に内覧してもらい良い印象をアピールできるように準備しておきましょう。

コチラの記事で内覧時のアピール方法を紹介しています↓↓

≫≫不動産アドバイザーが優しく教える!不動産の査定から売却までの方法

購入希望者(内覧者)が来る前に準備しておくことは?

不動産売却の売却活動の際は、第1印象が非常に大切です。

持ち家(戸建て)の場合は、庭などもある程度清掃しておき、部屋の中へ案内する場合は、持ち家・マンション共に部屋の片づけ・清掃をしっかりしておくようにしましょう。(くれぐれも廊下などに荷物は置かないようにしておきましょう。広く見せるため。)

廊下などが暗い場合も、照明をつけておき、あかるい印象を与えられるようにしておくといいです。

また、窓をあけて換気もしておくといいですね。

購入希望者(内覧者)が内覧するときにしてあげられると良いこととは?

購入希望者が内覧にきた場合、周辺地域の状況をお話ししてあげたりすると1つのアピールポイントにすることが可能です。

コンビニやスーパー、銀行、学校や交通機関などあなたの近くの利便性をわかりやすく紹介したり、地図を作っておき渡してあげると喜んでいただけると思います。

購入者側から考えると、そういうものがあると購入後の生活環境をイメージしやすくなります。

売却するまでに大体期間はどのくらいかかるものなの?

不動産物件によってこれはバラバラです。

早い人では2、3週間で売却できる方もいれば、長い方だと6ヵ月以上という場合もあります。売却する時は、売出価格と購入希望者の希望価格がマッチしていればそれだけ早く売れる可能性もあるということです。

不動産一括査定サイトでは、あなたの物件があるエリアで最適な不動産会社が表示されます。その不動産会社に査定を依頼し、実際にどのくらいの期間で売却が実現可能か相談してみましょう。

≫≫不動産売却一括査定サイトおすすめランキング

不動産が希望期間内で売却できない時が困るんだけど、しっかり期間内で売却することは可能なの?

売却を希望する期間までに売れない場合ももちろん考えられます。

しかし、売却する際に担当者と相談しながら売却活動していくので6ヵ月以上も売れないという可能性は高いわけではありません。

仮に売却を希望する期間内で売却できなかったことも想定しつつ買取も行っている不動産会社なのかを確認しておくのもいいと思います。

ただし、買取サービスは通常の売却よりも安い金額で買取されるのでその部分はデメリットと言えます。

また、無理に売却するのではなく賃貸という選択肢もあります。賃貸で出すと家賃はどのくらいもらうことができるのか?など不動産会社の方と相談して賃貸で進めていくのも解決方法の1つになります。

売却か賃貸で迷っているけどどっちがいいの?

売却か賃貸で迷っている場合は、賃貸でだすとどれくらいの家賃を得られるのか、査定を依頼した不動産会社の担当者に確認してみましょう。

不動産一括査定サイトでは、賃貸も得意な不動産会社が参加していますので安心してお気軽に相談してみてください。

また、仮に売却を検討している不動産が不動産取得後5年以内の物件であれば「賃貸」、5年以上経過している不動産であれば「売却」「賃貸」というような決め方をしてもいいかと思います。

5年以内に取得した物件を売却する場合、短期譲渡になってしまい、通常の倍の税率がかけられてしまいます。ですので、5年以内の場合は「賃貸」で貸出、5年以上が経過した時に売却という判断をされる方も多いのです。

カギを預けなくてはいけないですか?

今現在、住んでいる自宅を売却する場合は預けなくて大丈夫です。

ただし、空き家の不動産を売却する場合は、カギを不動産会社へ預けることになります。

ホームページ(ネット)や折込チラシなどで宣伝してもらう場合は広告費を払わないといけないですか?

広告にかかる費用は、すべて不動産会社が負担してくれるので安心してください。

また、不動産売却の時は、仲介手数料以外の費用が一切かかることはありませんので、ご安心ください。

不動産を売却する前は、事前にリフォームもしくはリノベーションしたほうが良いの?もしくは高く売れるの?

不動産の売却を希望する場合、リフォームを行ってしまうと購入希望者を減らす原因になる場合があります。

ですので、不動産売却を行う場合は、リフォーム・リノベーションを行わずそのままの状態で売却活動をすることをおすすめします。(購入希望者の理想もあるため、よかれと思ってリフォームしても必ずいい結果を生むとはかぎらないのです。)

稀に使い勝手がよくなる設備などを設置することで高く売却することも可能になりますが、ほとんどの場合、かけた費用以上に価値もアップするというわけでないので、ほとんどが損することになるので注意が必要です。

不動産を買い替えるときは売却と購入はどっちを先にするべきですか?

不動産の買い替え・住み替えの際にもっともよくある質問がコチラのどっちを先にするべきなのか?という質問です。

メリットとデメリットがあります。

  • 売却が先の場合

新居購入資金を確保できるので、資金計画が立てやすく、購入する物件の価格の目処がつきます。また、売り急ぐ必要がないため、高値で売却できる可能性が高くなります。
一方で、購入が遅れてしまうと仮住まいが必要になります。
ご自宅に住宅ローン残債務がある場合は、売却成立が先となりますが、残債務の内容によっては、既存住宅ローンを残しつつ、購入の住宅ローンを組む事が可能な場合もございます。このローンは「つなぎ融資」とも呼ばれます。

  • 購入が先の場合

転居するスケジュールがたてやすく、仮住まいを用意する手間や費用が省くことができます。一方で、売却に時間がかかると、二重ローンになってしまうなど、資金繰りに困る場合があります。

建物が古く、ボロボロの一軒家でも売却はできるの?

時間はかかると思いますが、売れる可能性はもちろんあります。

ですので、あなたの物件がある地域で不動産の購入したい希望者を抱えていそうな不動産会社があるのかをしっかりと知る必要があると言えます。

まずは、不動産一括査定サイトを利用し、信頼できる不動産会社と担当者を見るけることに専念しましょう。

そこから、具体的な相談を行い、売却実現に向けて試行錯誤してもらい満足いく金額で売却できるように進めていきましょう!!

ここにないQ&Aがある場合は「お問い合わせ」からお気軽にご相談ください。

【最新完全版】プロが教える不動産一括査定サイト比較ランキング!まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

高く早く不動産を売却を希望するなら不動産一括査定サイトが便利だと紹介してきました。

また、不動産売却を失敗せずにしっかりと成功するためには「査定価格」も大事だが、「不動産会社と担当者選びが最も重要だと紹介しました。

そして、最後には本当に無料で・信頼できるおすすめの不動産一括査定サイトのみを紹介しましたので是非参考にしてもらいたいと思っています。

あなたの不動産売却が少しでも満足のいく形で成立できるよう不動産王.comも日々役立つ記事をこれからも紹介していきます。

本当に最後まで読んでいただきありがとうございました。

19のQ&Aもよくある質問ばかりを集めてみましたので是非参考にされてください。

今回は国内にある不動産一括査定サイト37個を比較していたので紹介

この不動産一括査定サイトの比較は、以下のものを紹介しています。

運営会社はどこなのか」「最大で何社に査定依頼できるか」「運営歴は何年か」「参加している不動産会社は何社あるのか」を比較したものです。

運営歴に関しては、2017年10月現在のものとなります。

サイト名 運営会社 最大依頼可能数 運営歴 参加不動産会社数
HOME4U 株)NTTデータスマートソーシング 最大6社 2001年~ 厳選900社
HOME’S 株)LIFULL 最大10社 2014年~ 1666社
イエウール 株)Speee 最大6社 2014年~ 1600以上
Re Guide 株)ウェイブダッシュ 最大10社 2005年~ 600社以上
すまいValue 住友不動産
小田急不動産
東急リバブル
野村不動産アーバンネット
三井不動産リアルティ
三菱地所ハウスネット
最大6社 2016年~ 大手6社のみ
イエイ セカイエ株式会社 最大6社 2006年~ 1000社以上
アットホーム アットホーム株式会社 記載なし 記載なし 1818社
SUUMO リクルートホールディングス 記載なし 記載なし 記載なし
マイスミEX 株式会社じげん 記載なし 記載なし 35社
ふじたろう プロパティエージェント 記載なし 2016年~ 1321社
スマイスター 株式会社シースタイル 最大6社 2014年~ 1400社
イエカレ 株式会社アルメディオ 記載なし 2012年~ 約355社
マンションナビ マンションリサーチ 最大9社 2011年~ 約500社
Smoola マンションリサーチ 記載なし 2015年~ 記載なし
スマイティ 株式会社カカクコム
株式会社Speee
記載なし 記載なし 約1500社
オウチーノ 株式会社オウチーノ 記載なし 記載なし 記載なし
Yahoo!不動産 ヤフー株式会社 最大20社 記載なし 記載なし
フドーセル.com 株式会社OISON 記載なし 2014年~ 記載なし
いえスター 株式会社KDIM 最大6社 2014年~ 約1200社
ウチモ ハイプライシーズドットコム 最大6社 2015年~ 記載なし
いえWill インデックスジャパン 記載なし 記載なし 記載なし
不動産価格.net ゲイトグループ 最大6社  記載なし 27社
ユスフル グルーヴ・アール 最大6社 記載なし 記載なし
Sateiichiba 天狗堂 記載なし 記載なし 記載なし
OCN不動産 NTTコミュニケーションズ 最大6社 記載なし 約900社
不動産広場 株式会社不動産広場 最大10社 2014年~ 121社
街角不動産相談所 HIROKEN 最大6社 2015年~ 100社以上
楽待 ファーストロジック 最大5社 記載なし 100社以上
サティ F.LIGHT 最大6社 記載なし 記載なし
いえらぶ不動産売却 いえらぶ 最大6社 2009年~ 約11000社
タウンライフ ダーウィンシステム 記載なし 記載なし 300社以上
不動産エージェント ディーエムソリューションズ 記載なし 記載なし 記載なし
HOME-MASTERS 大成有楽不動産販売
大京穴吹不動産
長谷工リアルエステート
三菱地所ハウスネット
最大4社 記載なし 大手4社のみ
ハウスル
(29年12月現在アクセスできない)
アイアンドシー・クルーズ 最大10社 2016年~ 記載なし
不動産売却査定君 シェアリングテクノロジー 記載なし 記載なし 記載なし
楽天不動産 運営はLIFULLHOME‘S HOME‘Sと同じ 記載なし HOME‘Sと同じ
不動産売却の窓口 株式会社シースタイル 最大6社 記載なし スマイスターと同程度

(SSL化された安全なサイトと判断したもののみリンクを貼っております。)

この不動産一括査定サイトの比較表では、国内にあるすべての不動産一括査定サイトを比較し紹介させていただきましたが、初めて不動産売却を行う方は以下でもっとも信用できるサイトのみを紹介させていただいております。

参加している不動産の数・今までの実績・お客様サポートの質などを加味して紹介しているので、不動産一括査定サイトを利用する場合は是非参考にしてみてください。

≫≫日本国内でもっとも信用できる不動産売却一括査定サイトランキングはコチラ

信頼できる不動産査定サイト口コミ・評判まとめ

その他の不動産売却に関するおすすめ記事

不動産一括査定サイトで査定を依頼する会社を選ぶときに参考にしたい不動産売却で顧客満足度が高い仲介会社ランキング

査定してもらう不動産仲介会社を選ぶ際に、どの会社に査定を依頼するべきかよくわからないという方もいらっしゃると思います。

そこで、戸建てをお持ちの方・分譲マンションをお持ちの方それぞれに参考にしていただけるように、顧客満足度が高い仲介会社さんをランキング形式で紹介しています。

≫≫【最新版】不動産売却で評価が高い不動産仲介会社ランキング

 

あなたにおすすめの記事