不動産売却

【4LDKマンションの売却】売れない理由と上手に売却する方法

私は、子供2人がいる4人家族なので、家の中に私の個人的な仕事部屋が欲しいので4LDKのマンションというのは非常に魅力的です。

 

4人家族でも十分に満足して住むことができる間取りの4LDKですが、この4LDKマンションを売却しようとするとなぜか売却できないという人達がいらっしゃいます。

しかも大勢。

 

現在4LDKのマンションにお住いと思いますが、その4LDKのマンションを売却を検討中の方も多いと思います。また、すでに売却を進めている人もいるでしょう。

  • なぜ4LDKは売れにくいのか?
  • 4LDKを上手に売却するコツってあるの?

今回はこの2つを徹底的に紹介していきますので、4LDKマンションの売却を検討されている方は是非参考にしてください。

 

4LDKのマンションを売却するコツは、需要と供給のバランスを見極めターゲットを絞り狙うことです。

また、他の4LDKとのマンションと比較して差別化を図れる工夫をすることで上手にストレスなく売却することが可能になります。

 

最後までじっくり読んでいただき、「上手にそして満足できる」売却を目指していきましょう!

 

目次

みんなの口コミ3LDKが4LDKよりも選ばれる理由

か、かなり高いですね。。

マンションの4LDKといえば通常は戸建てでいう平屋ですよね、戸建ての平屋を買うとなると土地を手に入れるのは都内では容易くないと思いますから、階建てじゃない4LDKを求めるとマンションを選択するほうが見つけやすいだろうと思います。

ただ、高いですよね、結果として3LDK選択が多くなったという感じでしょうか。

子どもが二人いても夫婦の寝室+書斎にできますし、やはりお部屋4つ欲しいなぁ。
子どもが独立したら1部屋つぶして広いLDKにして使ってみたいです。
平面で広い角部屋ならアレンジがたくさんできそうですね。
あと1000万余計に出せれば…。

マンションだったら、子供は大きくなったら独立して出ていくんじゃないですか?
土地付き戸建だったら長男が継ぐ、とかありそうだけど、
実家マンションって継ぐものじゃない気が。

我が家は23区で、3LDKで3500~4000万台です。
もちろん4LDKも良いけど、4500万~てなると、
マンションにそこまで出すなら戸建買いたい=3LDKの方が需要がある
んじゃないかと。

3LDKでウォークインクローゼット2つあれば十分いけますよ。

>マンションだったら、子供は大きくなったら独立して出ていくんじゃないですか? 

子供が独立するまで我慢を強いられた生活で耐えるということ。
そのあたりを甘受できるのか、それとも嫌なので金額で解決できるのかということ。

個室だけで全部屋が埋まってしまうと生活にゆとりもなくなるし収納やインテリアなどでも制約が増える。
当然4LDKがいい。
でも至便な環境の4LDKは高い。高い。
3LDKと4LDKが混在しているマンションなら、4LDKが角部屋や最上階のパターンだから凄い高い。
買えない。だから3LDKを買う。工夫する。

引用:マンションコミュニティ

4LDKのマンションが売れない2つの理由

4LDKのマンションが売れないといわれている理由(原因)は、基本的に2つあります。

それが以下の2つです。

  1. 4LDKは価格が高い
  2. 部屋が多いので購入対象になりにくい

この2つについてより詳しく解説していきます。

4LDKは3LDKよりも価格が高い

4LDKは基本的に価格が高い傾向にあります。

私は現在子供小さな子供がいるので4LDKは部屋数も多くすごく魅力的で理想的な間取りと感じています。

しかし、この部屋数が売却では売れないという理由になってしまうのです。

4LDKは、3LDKなどと比べると部屋数が1つ多く、面積(専有面積)が広くなります。そのため、価格もその分上乗せされることになるので必然的にマンションの価格があがってしまいます。

 

最近のマンションは3LDKも4LDKも㎡数が変わらないけど間取りが違うというタイプのマンションもありますが、基本的には価格が一番高い」という理由が挙げられます。

 

読者の方は、マンションを購入したことがあるのでわかるとおもいますが、4LDKの中古マンションを無理して高い金額で購入するのであれば、3LDKのマンションで十分かなと感じるはずです。

 

4LDKは部屋が多すぎて欲しがる人が少ない

20代、30代、40代(前半)の方がマンションを購入します。

子供が1人、2人いる家庭では、夫婦・子供2人の4人家族で子供がまだ小さなうちは4LDKは部屋数も多く暮らしやすい環境だといえます。

 

しかし、いずれ子供たちは自立していくので小さなうちは4LDKが良かったですが、自立すれば使わなくなる部屋が出てきてしまいます。

子供がいるのは18歳~22歳くらいまでと考えると、その後は夫婦2人になる可能性も高いといえます。

となれば、4LDKは部屋が多すぎて無駄となるわけです。

ですから、将来的な事を考えると4LDKは部屋が多すぎなため購入者が現れにくいということです。

 

4LDKのマンションが売れない理由「まとめ」

4LDKのマンションが売れない2つの理由ご理解いただけたでしょうか?

  1. 中古マンションを購入するなら4LDKの高い奴より3LDKの中古マンション
  2. 子供が独立してからの将来的なことを考えると4LDKは広すぎる

 

小さな子供が2人以上いるご家庭は、4LDKを検討している人も多いと思います。しかし、よく比較される3LDK4LDKを比べると4LDKは3LDKよりも価格はあがってしまいます。

また、子供が独立すると部屋が2つ使わない「デッドスペース化」することも考えられるので老後のことも考え3LDKで十分だと考えられる家庭もあります。

 

しかし、いくら売れにくいといわれている4LDKのマンションでもしっかりと狙いを絞って工夫すれば「簡単に売却できた」という方もいらっしゃいます。

そんな簡単に売却できた理由とはなんでしょうか?

 

 

ここからは、4LDKの中古マンションの購入を検討される人たちとはどんな人なのかを見ていきましょう。

4LDKマンションが欲しい(購入したい)ターゲット層とは

4LDKの中古マンションは売れない売れにくい?と不安や悩身を抱えている方へ、どんな方たちが4LDKを購入しようとしているのか狙うべき人たちはどんな方たちなのかをこれから解説します。

ここを参考に誰に売るかをしっかり絞っていくことで、どんな人たちにアピールしてマンションを売却していけばいいのかを理解することができます。

 

小さな子供が2人以上いる家族世帯(3世代家族等)

これから子供ができる若い夫婦はもちろん、すでに子供がいて二人目が生まれる予定がある夫婦に狙いを絞っていくことで売却しやすくなってきます。

また、親と同居しているという夫婦もターゲットに入ってきます。

部屋が狭くなって住み替えを検討している人

今まで3LDK2LDKに住んでいたけど、子供だんだん大きくなってきたし狭くなったと感じている中古マンション検討者もターゲットとしてピッタリです。

上の項目と非常に似ていますが、より良い住まいへの住み替え検討をされている方は非常におおくいらっしゃいます。

居住スペース+仕事部屋がほしい人

私自身、現在の家に仕事部屋があるのですがマンションに引越しを検討していて、仮にマンションに住むなら私も4LDKを検討しています。

 

しかし、仕事部屋を家に絶対ないといけないご家庭はそこまで多くはないでしょう。出来ればほしいけど、それで価格が上がってしまうなら必要ないとなってしまうところです。

 

ただ、現在は自営業をされて仕事部屋必要・家で趣味だったものを教えている人など増えてきているので絶対に仕事部屋というスペースは必須という人もいらっしゃいますので、そのような方にアピールしていくと良い結果が還ってきやすいでしょう。

 

4LDKが欲しいターゲット層にアピールすべきポイント

小さな子供又は中高生のお子さんがいらっしゃる家庭など、様々な家族の形があります。

どんな家族に狙いを絞って4LDKのマンションを売却していくかによって、あなたのマンションの魅力を最大限に伝えることができるか変わってきます。

ここでは、それぞれの特性も考慮しながらアピールする方法を紹介していきます。

地域性(周辺環境)

中古マンションの「周辺環境」はどんな感じでしょうか?

「保育園・幼稚園」「小学校・中学校」「高校・大学(専門・短大)」など教育施設は近くにありますか?

また、普段から欠かせない毎日の生活に必要な施設「スーパーマーケット」「銀行」「郵便局」などが近くにあると非常に魅力的なアピールポイントになります。

 

というのも、家から保育園・幼稚園があると送り迎えする場合は楽ですし、その帰りに毎日の食材を購入できる安くて品ぞろえの良いスーパーマーケットがあると子育て・料理を作るお母さん(お父さん)にとっては非常にありがたいですしうれしいですよね。

 

もし、あなたの4LDKのマンションの周辺にこのように子育てしやすい環境が揃っているとこれから子供が生まれてくる、増える家庭にとってはすごく魅力のある物件と言えるでしょう。

 

どんな家族にこのマンションは向いているのかをよく考えてアピールポイントを探っていきましょう!

 

訴求ポイント

今現在住んでいるマンションはどんな家族に向いているのかをじっくり考え、そしてその家族がどんな生活を送るのかを考えてみると、あると嬉しい施設などが思い浮かぶのでそこをアピールポイントとして訴求していけば売却しやすくなる

※子供が良く利用すると想定される公園などが近くにあるとそれもアピールポイントになる可能性が高いでしょう。

また、ランニングできるような広い公園であれば健康に気を使っている方もターゲットとすることができるでしょう。

立地

立地もよいアピールポイントになります。

不動産に詳しくない方でも「駅近」物件であれば売却時の武器になることは想像に難くないと思います。

 

さらにここからアピールするためには、もう一工夫あると売却しやすくなるでしょう。

 

これは1つの例えですがそれは、中学・高校・大学生のお子さんを持つ家庭にアピールすることです。自宅から通学するお子さんを持ちのご家庭には「駅近」物件は非常に魅力的なポイントになります。

また、「駅近」であれば働いているお父さん・お母さんにも魅力的なポイントになる可能性もあります。

 

通勤・通学のためにより良い住まいへの住み替えを検討される方も多いので、そのような家庭をターゲットに絞り込み「立地」でアピールしていくと売却しやすいポイントになります。

訴求ポイント

立地が良いマンションをお持ちなのであれば、「通勤・通学(私立の小学生に通っている子なども)するご家庭」を狙うとより魅力的に映りやすい。

 

建物(マンションの共用部・間取り等)

マンションは、一戸建てと比べるとどうしても収納力には欠けてしまいます。

しかし、3LDKではパンパンになる荷物があったとしても「4LDK」の広さと収納力があれば収納ができるだけ欲しいという方にとっては魅力的にうつることでしょう。

 

また、他にも4LDKの部屋というのは角側に作られたり、階数が高いところ(最上階も含め)に作られやすいので

  • 角部屋
  • 階数(眺望)

なども、ただ角部屋・階数だけをアピールするのではなく「角部屋だから窓が多く光を取り入れやすい」「音漏れが少ない」「〇階なので天気が良い時は富士山が見える」など【いいなぁ】を引き出せる工夫をすると売却しやすくなるポイントになるでしょう。

 

訴求ポイント

4LDKのマンションは、3LDKよりも広いことが多いので収納面でも安心。女性が多い家族へアピールすると売却しやすい。

また、角部屋・階数などもただ書くだけでなく、狙うターゲットが興味をひかれるようなアピールの仕方にすると売却しやすい。

 

ここまで読んでくれた読者の方は、ターゲットの絞り込み方・そしてアピールポイントの工夫の仕方などもご理解いただけたと思います。

 

次は、肝心の4LDKのマンションを売却してくれるのが「不動産会社」です。

 

4LDKのマンションでも上手に売却するポイント

4LDKのマンションを上手に売却するコツは不動産一括査定サイト」を利用することです。

ひとえに不動産会社と言っても「一戸建て」の売却に強い会社や「マンション」の売却を得意とする会社などが存在します。

 

しかし、マンションの売却を検討して、いざいくらで売れるかを調べてもらおうと思っても、マンション売却が得意な不動産会社をすぐに調べようと思ってもネット検索してもでてこないですし、見つけたとしても信用できる不動産会社なのかもわからないので「どうしたらいいかわからない!!」と迷ってしまう方もいらっしゃいます。

 

そこで、おすすめなのが「不動産一括査定サイト」です。

不動産一括査定サイトとは

ネット上であなたが所有しているマンションの売却を検討した時に簡単な情報を一度入力するだけで、持っているマンションがあるエリア信頼できる不動産会社を表示してその中から複数の不動産会社へ査定依頼をおこなえる便利なサービスです。

4LDKのマンションを売却する際に査定を依頼できるおすすめの不動産一括査定サイト

私がおすすめする不動産一括査定サイトとは
  1. 運営歴が長い・もしくは年間利用者が100万人以上のサイト
  2. 筆者の私が実際に利用して信頼できる不動産会社が参加していたサービス
  3. 初めての人でも3分以内に最大6社に不動産査定を依頼できる全国対応のサイト

不動産一括査定サイトの利用方法と基本的な流れ

マンション売却ベストな方法をより詳しく知りたい方は「初めてのマンション売却の流れとコツ!失敗しないための注意点と住み替え資金を作る査定手順」を参考にしてもらうとよりマンション売却に詳しくなり、満足できるマンション売却を実現できます。

【特におすすめ】累計利用者1200万人以上一括査定No1【イエウール】

イエウール
イエウールの特徴(メリット)
  • 参加している会社は最大級の1600社以上にのぼる
  • イエウールも悪徳業者を排除しています
  • 2014年からスタートした新しいサイト
  • 2014年からの利用者数が1200万人以上
  • 最も伸びている不動産一括査定サービス
  • 毎月の査定依頼がなんと1万件以上!!
  • 2018年までの売却成立が20万件突破
  • 無料で利用可能
  • 全国対応(エリアカバー率75%以上実質No1)

イエウール公式ホームページ

おすすめ度:

イエウールは、不動産一括査定サイトとしても有名なサイトで全国1600社以上の不動産会社の中から最大6社へ査定依頼をすることが可能です。

この不動産一括査定サイト「イエウール」も、厳選した不動産会社を紹介しており、お客様から苦情が多い悪徳業者を徹底排除しています。

イエウールに参加している不動産会社は不動産一括査定サイトの中でもトップクラスなのであなたの住んでいるエリアの不動産会社が見つけやすいサイトになります。

特に参加している不動産会社が1600社以上と他の査定サイト比較しても多いので、査定を依頼できる不動産会社が1社もないというようなリスクを抑えることができるサイトでもあります。

イエウールがイマイチなポイント

イエウールは、2014年からスタートしたばかりの不動産一括査定サイトになるので「HOME4U」や「ホームズ」「住まいバリュー」と言った不動産一括査定サービスと比較すると、安心感に欠ける印象があります。

しかし、利用者数はこの4年で累計利用者数1200万人以上を突破し、月間で1万件以上の査定依頼を誇り、他の不動産一括査定サイトと比較しても驚異的な伸びを記録している、もっとも今伸びている不動産一括査定サイトです。

参加している不動産会社の数業界トップクラスで参加している不動産会社は結果をしっかりと出してくれる会社が数多く参加しています。

特にイエウールは、全国のエリアカバー率が75%以上で、他の不動産一括査定サイトで査定を依頼できる不動産会社を選択できなかったという方でも安心して利用することができます。

≫≫イエウールのデメリットは?利用者の口コミ・評判まとめ|家ウール

 

イエウール公式ページ

 

運営歴No1でNTTグループが運営している【HOME4U】

HOME4Uの特徴(メリット)
  • NTTのグループ会社が運営する不動産一括査定サイト
  • 日本最多の利用者数「550万人!!
  • 厳選された1000社の不動産会社のみ参加悪徳業者は徹底排除
  • 個人情報の管理も万全
  • 3分で入力完了最大6社一括査定依頼可能
  • もちろん無料で利用可能!!
  • 全国対応
  • 国内で初めて始まった不動産一括査定サービスで現在もトップクラス
  • 信頼できる営業担当者が来てくれると評判!!

【HOME4U】は2001年に日本で初めてネット上から不動産査定を一括で行えるようにした今もトップクラスの信頼できる不動産一括査定の老舗サイトになり、厳選された1000社から最大6社の査定価格をまとめて取寄せることが可能です。

これまでの査定件数は1000万件以上でNTTグループ会社が運営している点でも安心できます。

その他のポイントとしては、徹底して悪徳業者を排除しているので不動産売却で安心・信頼できる不動産会社を探したいという方には非常におすすめです。

HOME4Uのイマイチなポイント

HOME4Uのイマイチなポイントは、やはり他の不動産一括査定サイトと比較すると、参加している不動産会社が少ないという点です。

2017年までは、参加している不動産会社数が500社で非常に少なかったのですが、2018年現在では1000社に増え以前よりも査定を依頼しやすくはなっています。

ただし、他の不動産一括査定サイト1000社でもまだ少ないので、エリアによっては査定を依頼できる不動産会社さんがいないということも考えられます。しかし、信頼性実績利用者数は間違いなくナンバー1なので私は一番におすすめしています。

≫≫【HOME4Uの評判】口コミと実際の売却査定の体験談を限定公開中!!2018

 

HOME4U公式ページ

 

【おすすめ】大手の不動産業者のみに依頼したいなら”すまいvalue”

すまいvalueの特徴(メリット)
  • 参加している大手6社のみ(小田急不動産・野村の仲介・三菱地所ハウスネット・住友不動産販売・三井不動産リアルティ・東急リバブル)
  • 日本有数の不動産会社6社が運営
  • 全国830店舗で対応
  • 年間売買仲介取り扱い件数10万件以上の実績で安心
  • 大手不動産会社だからこその販売力・顧客リスト・広告費は他を圧倒
  • もちろん無料で利用が可能
  • 全国対応

おすすめ度:

すまいvalue】は、比較的新しい不動産一括査定サイトですが「小田急不動産」「住友不動産販売」「野村アーバンネット(野村の仲介)」「東急リバブル」「三井不動産リアルティ」「三菱地所ハウスネット」という日本でも超大手と呼ばれる不動産会社等が運営する信頼と実績のあるサイトになります。

1年間で10万件の成約件数という数字を知れば納得の数字と言えます。

大手の不動産会社の強みとしては、やはり「販売力」「顧客数」「広告宣伝費」といった物件を売るために必要な力どの会社よりも持っているところだと思います。そんな大きな会社が集まり共同で運営しているのであればさらに力は必然的にアップすることにもつながります。

私自身、すまいvalueを利用した経験がありますが、この6社のネットワークを駆使して物件を売却するために動いてくれるのでここまで力強い不動産一括査定サイトはないといえます。

「すまいvalue」は、自身をもっておすすめできる不動産一括査定サイトです!

大手不動産業者にお任せしたいと思うのであれば是非とも押さえておきたいサービスですね!!

すまいvalueのいまいちなポイント

すまいvalueのイマイチなポイントを紹介しておくと、やはり大手の不動産会社6社にしか査定を依頼できない点です。大手以外の中小不動産会社に同時に査定を依頼したくても無理です。

しかし、日本でもトップクラスの不動産会社に査定を依頼できるので、不動産売却する際に大手の不動産会社に査定を依頼したいと考えているのであれば、このサイトを超えるものはありません。

≫≫不動産査定サイト【すまいValue】の口コミ・評判をプロが徹底解説|住まいバリュー

すまいvalueは、不動産売却の際には絶対に利用したい不動産一括査定サイトの1つです。

 

すまいvalue公式ページ

 

不動産ポータルサイトNo1の【HOME’S-ホームズ-】

ホームズの特徴(メリット)
  • 参加している不動産会社は現在1475社
  • 東証一部上場企業が運営
  • 国内最大規模物件データベース全国の物件を網羅
  • ISMSを取得し、個人情報の取扱いを徹底している
  • 自分に合う不動産会社を一目でわかるように充実の会社情報を掲載
  • 地域密着から大手まで幅広い不動産会社掲載
  • もちろん無料で利用可能
  • 全国対応

おすすめ度:

不動産情報サイトと言えば「HOME‘S」といわれるくらい知名度がある「HOME‘S」ですが、賃貸以外にも現在は「不動産一括査定」にも力を入れています。

HOME‘Sだからこそ信頼できる不動産情報も発信しており、2014年~と不動産一括査定サイトの中では比較的新しいサービスにはなりますが、現在までにすでに利用者は420万人を突破しており【HOME‘S】だからこその数字だと言えます。

HOME‘Sの一括査定サイトの特徴として、今までに養ってきた経験を元に現在このHOME’Sの一括査定サイトに参加している会社は最大級の1475社に上り、どこの不動産一括査定サイトよりも【あなたとの相性のいい不動産会社】を見つけられるよう各会社ごとの情報を細かく発信

さらに、HOME‘S独自掲載基準を満たした会社のみを掲載しているので安心できる不動産一括査定サイトであるといえます。

ホームズ一括査定のイマイチなポイント

ホームズは、まだまだ不動産一括査定サイトとしてはスタートしたばかりのサービスになるので、HOME4Uと比較すると信頼性や実績では劣ります。

しかし、総合的に判断すると今までの不動産ポータルサイトとしての実績が十分なので「とても安心で信頼できる不動産一括査定サイト」と言えます。

ホームズの口コミ・評判や特徴・メリット・デメリットなどを「ホームズ口コミ記事」で紹介しています。ここの情報以外にも不動産一括査定サイトとしてのホームズのサービス内容を詳しく知りたいという方は是非参考にしてください。

 

ホームズ公式ページ

≫≫HOME’S(ホームズ)の不動産売却一括査定サイトの口コミ・評判まとめ

 

不動産売却査定のサポートが一番充実【イエイ】

イエイの特徴(メリット)
  • 2016年2月時点で利用者300万人突破(2017年1月時点では400万人突破)
  • 参加している不動産会社1000社以上
  • 大手と地元の不動産会社に強い
  • サポート体制がどこよりも充実
  • 対面で相談窓口も用意している(東京)
  • お断り代行サービスもあり
  • 全国対応
  • もちろん無料で利用可能

おすすめ度:

イエイは、サービスを開始してから10年以上の不動産一括査定サイトになります。

利用者は現在までに400万人以上にのぼり、コチラも有名な一括査定サイトになります。イエイの特徴として、他の一括査定サイトにはないような動画で売却に成功した方を紹介したりしています。

イエイでは、不動産一括査定サイトでよくイメージされるようなしつこい営業などを行う会社がいた場合イエローカード制度などを設けて悪徳業者を徹底的に排除できる体制を整えています。

また、サポート体制もどのサイトよりも充実しており、不動産売却が初めての人には特におすすめの不動産一括査定サイトといえます。

下記でイエイを利用し売却に成功した方の動画を載せていますので是非参考にしてみてください。

イエイのイマイチなポイント

イエイは10年以上の運営をされている不動産一括査定サイトではありますが、HOME4Uと参加している不動産会社の質を比較すると若干劣る部分があります。

しかし、イエイには他の不動産一括査定サイトにはない、「お断り代行サービスなど」を提供しているので、断りづらいなという方は是非イエイがおすすめです。

≫≫イエイとイエウールどちらが良い?両者を徹底比較してみた結果

 

イエイ公式ページ

 

不動産一括査定サイトを利用者数・参加不動産会社数で比較

不動産一括査定サイト名 運営会社 運営歴 利用者数 不動産会社
参加数
HOME4U NTTデータスマート
ソーシング
17年 1000万人
以上
厳選1000社
HOME’s LIFULL 2年 500万人
以上
1666社
イエイ セカイエ 10年 500万人
以上
1000社以上
イエウール Speee 4年 450万人
以上
1600社以上
すまいvalue 三菱地所ハウスネット
住友不動産販売
野村の仲介+
小田急不動産
三井のリハウス
東急リバブル
2年 記載なし 大手6社のみ

※すまいvalueは利用者数の発表はありませんが、年間売買契約成立数10万件を超えています。(6社合計の数字)ですので、100万人以上の利用者がいることが予測されます。

 

ここで紹介している不動産一括査定サイトを利用することで「売れなくて困っている4LDKのマンション」や「これから売却を予定している4LDKが売れるか不安」悩みを解決することができるので、是非一度利用してみてください。

 

もちろん、査定を依頼したから売却しなければいけないということはありません。

 

4LDKのマンションを売却しやすくする有利な条件

4LDKに限らず、マンションを売却しやすくなる有利な条件というものが実は存在します。

その条件を知っていることで売却しようか検討中の方は今が売却のタイミングかどうかという事を知ることができます。

ここでは、マンション売却が有利になる条件をお話します。

 

築年数が10年以内であれば売却しやすい

以前「売りやすさはどっち?【一戸建てVSマンション】10年・20年後高く売れるのはコッチ!!」でも、しょうかいしましたが、築年数10年程のマンションは売却しやすいといえます。

また、10年以内であればマンションによっては購入した金額に近い価格で売却することも可能になるのです。

10年は、大人になるとあっという間の期間ですが、設備などの事を考えると10年以内で売却すると最もベストな時期と言えるでしょう。

※間取りで部屋数が多ければ多いほど売却後にリフォームなどをする場合費用が高くなってしまいます。仮に築20年以上の4LDKであればリフォームは必須でしょうし、4LDKで部屋数も多いので3LDKと比べても費用の上昇は仕方ありません。このような理由で4LDKを敬遠する人も多い。

 

ファミリー層が狙うマンションの条件

この項目では、ファミリー層の方々がマンション購入を検討する際の条件などをいくつか紹介しておきます。

マンション

築年数 築年数は少ない方が良い
設備 便利な設備が多ければ尚良い
共用スペース 綺麗な方が良い
共用設備 充実しているとすごく嬉しい
階数 高い方が良い
部屋の位置 日当たりが良いほうが良い・角部屋が良い等
眺望 景色良いと良い
セキュリティ 管理も24時間有人管理が良い
面積(㎡) 広ければ広いほうが良い

 

環境

周辺環境 中心部までどのくらいなのか?生活環境は整っているのか?
犯罪は多くないか?不自由なく生活しやすいか(スーパーやコンビニ)?等
利便性 最寄り駅まで何分?最寄りのバス停まで何分?
本数は多い?少ない?朝の通勤・通学の交通量は?等
周辺の公共機関 ここに説明文を入力図書館は近くにある?公園は?郵便局は?市役所までどれくらい?こどもサポートの施設はある?等
周辺の教育機関 保育園・幼稚園までどれくらい?小中学校までの距離は?
高校は近くにある?大学はあるの?等
周辺の医療機関 家族の持病の診察もできる病院はあるかな?
大きな病院は近くにあるのか?
娯楽・飲食 家族で出かけられる、大型商業施設や飲食店などどんな種類があるのか?等

 

立地が良いと売却の時も「◎」

マンションの購入者目線で考えたときにそのマンションがあるエリアに住む方が電車・バスなどを利用する場合、立地などはとても重要な項目になります。

「駅まで10分圏内であれば」「駅まで15分圏内であれば」と言ったように立地がちょっと違うだけでも売れやすさというものは変わってきます。

 

また、車社会のエリアだったとしても、その都道府県の中心部まで車でどれくらいで着くのか?「首都高速のような有料道路があるのか?」などとても重要な要素になります。

生活するうえでは移動が欠かせません。通勤通学普段の移動をおこないやすい立地であればそれだけ移動しやすいわけですし良ければそれだけ高く売却することができるのです。

 

 

そして最後に4LDKのマンションを売却するときに知っておきたい差別化するポイントを紹介しておきましょう。

売却する前に知っておきたい瑕疵担保責任について

不動産売買を行うとき売買のポイントとして知っておきたいのが「瑕疵担保責任」についてです。

そして、瑕疵担保責任保険に加入しておくことで他のマンションと差別化を図ることができます。

 

瑕疵担保責任保険とは

瑕疵とは「見えない欠陥・キズ」のことをいいます。新築の戸建て・マンションには10年間の瑕疵担保責任が住宅販売事業者に義務付けられています。

 

≫≫不動産売却での瑕疵担保責任の期間と範囲について

 

中古物件の場合、瑕疵担保責任は売主・買主の同意によっては免責されることもあり、通常、売主が瑕疵担保責任を負うのは3ヶ月~6カ月になります。

しかし、それでは買主側としては何かあった時は不安になり困ってしまいます。そこで「瑕疵担保責任保険」に加入してあげることで5年間瑕疵が見つかっても保険からその費用を賄えるものになっています。

 

4LDKのマンション売却では瑕疵担保責任保険で差別化

瑕疵担保責任保険に加入している物件であれば、購入者は安心してそのマンションを購入できます。

さらに、瑕疵担保責任保険付のマンションを購入することで購入者・売主にとって恩恵があるので両者にとってメリットがあるのです。

なぜ瑕疵担保責任保険に加入のメリット

購入者側のメリット

  • 保険に入っているので瑕疵が見つかっても安心
  • 補修・修繕費用が保険からまかなえる
  • 不動産取得税登録免許税が安くなる

 

売主側のメリット

  • 瑕疵担保責任保険が付いていることで差別化になる
  • 買主側も安心して購入できるので売却しやすくなる
  • 仮に売れない4LDKでもそれがあるだけ売却しやすい
  • 瑕疵が見つかっても売主負担じゃないから売主も安心

 

瑕疵担保責任保険は任意の保険

瑕疵担保責任保険は、任意の保険になります。また、瑕疵担保責任保険に加入するためには、現在浸透してきているホームインスペクションを受けて、合格しなければ加入することができません。

瑕疵担保責任保険保険の加入の流れ

さらに詳しく保険について知りたい方は既存住宅売買のかし保険(個人間売買タイプ)でより詳しくチェックしてみましょう。

知っておいて損はないと思います。

 

【4LDKマンションの売却】売れない理由と上手に売却する方法まとめ

 

いかがだったでしょうか?なぜ4LDKのマンション売却しにくい(売れない)と言われているのか?ご理解いただけたかと思います。

 

しかし、しっかりとターゲットを絞り込み、そのターゲット層にあったアピールを行っていけば4LDKのマンションでも、少しくらい高い価格でも売却が可能になります。

 

もし、あなたが現在4LDKのマンション売却で苦労しているならこの訴求方法を行ってもらい少しでも早く売却していただきたいと思います。

また、これから4LDKのマンションを売却しようしている方は、売却で仲介に入ってもらう不動産会社の担当者にしっかりとターゲットを絞って売却を進めていきたいということを忘れずに伝えてください。

 

そして、売却を少しでも成功させるために「瑕疵担保責任保険」に加入し差別化を図ることで売却しやすくなるので是非「瑕疵担保責任保険」も検討してみてはいかがでしょうか?

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

マンション売却に関するおすすめの記事

不動産売却の流れを知りたい方におすすめの記事

≫≫【知らなきゃ損する】不動産売却の流れと正しい8つの手順

 

マンション売却するなら絶対に知っておきたい査定前の準備から売買契約までの流れ!

≫≫マンション売却では相見積もりしなければ損!?登録不要で査定を依頼できるおすすめ不動産一括査定サイトと利用時の注意点

≫≫マンションの売却or賃貸論争にピリオドを打つ!どっちが得か徹底比較

 

初めての人でもこれで安心マンション売却の基本的な流れと売却のポイント

≫≫初めてのマンション売却の流れとコツ!失敗しないための注意点と住み替え資金を作る査定手順

 

不動産売却で高く売るコツを知りたい方におすすめの記事

≫≫【売却のコツ】家やマンションを高く売る方法!!90%以上が満足した5つのステップ

 

空き家を所有していて売却を検討している人におすすめの記事

≫≫空き家の賢い売却方法~高く売るには空き家のまま?更地の方が良い?

 

不動産売却するならどこの不動産仲介会社がおすすめなのか知りたい方

≫≫【最新版】不動産売却で評価が高い不動産仲介会社ランキング

 

不動産一括査定サイトの口コミ・評判

不動産一括査定サイトを国内で最初に始めた老舗サイト ≫≫【HOME4Uの評判】口コミと実際の売却査定体験談公開中!!

 

不動産ポータルサイト「ホームズ」の不動産一括査定サイト ≫≫HOME’S(ホームズ)の不動産売却一括査定サイトの口コミ・評判まとめ

 

日本の大手不動産会社だけで運営する信頼性が高い不動産一括査定サイト

≫≫不動産査定サイト【すまいValue】の口コミ・評判をプロが徹底解説

 

不動産一括査定サイトのガチの評判とそのデメリットそして選び方

利用して良かった不動産一括査定サイトのガチ評判とデメリットと正しい選び方

 

4LDKのマンション売却は価格が3LDKよりも1000万円以上高くなるマンションもあるため中々難しいと感じている人もいるでしょう。

相場もマンションによって様々ですし、エリアによっても相場はバラバラなので大体これくらいで売れればと考えてもすぐに購入予定者がみつからないこともあります。

その場合は、不動産会社を変更しても良いと思いますし、ターゲット層をさらに絞り込みしてより明確に絞った方への訴求方法へ変更しても良いかもしれません。

売却でなかったとしても賃貸として貸し出す方法でとりあえずお現在の問題解決を行えることもあります。

売却と賃貸どっちがいいの?という記事を以前紹介したことがあり、もし売却以外にも賃貸でもいいかなと検討している方は「マンションの売却or賃貸論争にピリオドを打つ!どっちが得か徹底比較」でより詳細に解説しているので是非参考にしてみてください。

あなたにおすすめの記事