不動産売却

【旧スマイスター(リビンマッチ)の評判】口コミなどの「悪評」「しつこい」を徹底検証

スマイスター評判

スマイスターの評判や利用者の口コミを丁寧にわかりやすく紹介していきます。

※スマイスターはリビンマッチにサービス名を変更しました。

 

不動産一括査定サイトは、いくつも存在し私が知っているだけでも37以上の不動産一括査定サイトが存在します。

その中でも特にスマイスターについて気になっている方は多くいらっしゃると思います。

この記事はこんな人におすすめ
  • スマイスターで不動産売却の査定依頼を出そうと思っている方
  • 不動産一括査定サイトを初めて利用しようと思っている方
  • 不動産を少しでも高く売却したい方
  • 信頼できる不動産仲介会社を見つけたいと思っている方

スマイスターは、不動産一括査定サイトとしてかなり知名度のあるサイトですが、今回はスマイスターの評判が気になっている方へ本当に信用できるサイトなのか実際にスマイスターを利用した人の口コミなどはどうなのか?などを含めすべて正直に紹介していきます。

 

スマイスターの本当の姿を知りたい方は、是非最後までご覧ください!!

※スマイスターはリビンマッチにサービス名を変更しました。

目次

1.スマイスター(リビンマッチ)の評判は?「悪評」や「しつこい」とはどういうことなのか徹底調査

スマイスターは、不動産一括査定サイトの中でもかなり知名度のある不動産一括査定サイトになります。

しかし、スマイスターについて調べると、「悪評」「しつこい」という言葉で検索をかけている方が多くいらっしゃいます。

※スマイスターはリビンマッチにサービス名を変更しました。

 

悪評」「しつこい」といったうわさは本当なのか?

気になりますよね。

 

スマイスターでは、2017年8月に不動産価格の満足度1位」「利用したい不動産ポータルサイト1位」の評価を得ています。

ですので、「悪評」や「しつこい」はどこから噂されているのか、そして、正しい情報をあなたにお届けするため今回は、徹底的に調査してみました。

 

2.スマイスター(リビンマッチ)の運営する会社の会社概要

スマイスター評判
商号 株式会社シースタイル
本社(事業所) 〒103‐0012
東京都中央区日本橋掘留町1‐8‐12
さくら掘留ビル8階TEL:03‐5847‐8558大阪オフィス・福岡オフィス有
資本金 31,000,000円
設立 2004年1月
代表者 川合 大無
公式ホームページ https://www.cstyle.co.jp/

 

スマイスターを運営する株式会社シースタイルの設立は2004年1月です。

インターネット広告代理店としてスタートしています。

 

2006年には、「BESTベンチャー100」にも選出されており、2006年12月にはまだ当時では珍しかった不動産一括査定サイトの「不動産&マンション売却査定.com」の運営を開始しています。

 

2018年現在も「不動産&マンション売却査定.com」は運営されており、現在は「スマイスター」の運営もしているため、不動産一括査定サイトとしての基盤や実績は十分にあり、信頼性は非常に高い企業であります。

また、不動産に関連する多くのWEBサイトを運営しているため、通常の不動産一括査定サイトを運営する多くの会社よりも実績は多いといえます。

 

≫≫スマイスター公式ページはコチラ

 

 

3.【スマイスター(リビンマッチ)の特徴】メリットやデメリット

※スマイスターはリビンマッチにサービス名を変更しました。

スマイスターに参加している不動産仲介会社は1400社

スマイスターは不動産一括査定サイトの中でもトップクラスの数を誇る一括査定サイトになります。

イエウール(1600社以上)やHOME‘S(1666社)と比較するとどうしても劣りますが、不動産一括査定サイトの中でも3番目の参加している不動産会社が多い査定サイトです。

 

1回の査定依頼で最大6社まで査定依頼が可能

不動産一括査定サイトの最大のメリットは、一度の入力で複数の不動産会社に査定依頼を出せる点になります。

そして、スマイスターは、その一度の入力で最大6社まで査定の依頼を出すことができます。

 

スマイスターは全国対応の不動産一括査定サイト

不動産一括査定サイトのほとんどは、全国対応ですが、不動産会社の参加数が少ないと地域によっては、査定を依頼できる不動産会社が“ない”というケースもあります。

しかし、スマイスターは、1400社以上の不動産仲介が参加しているので、安心してどの地域の方にも利用してもらうことができます。

 

対応している物件の種類も豊富

スマイスターは、査定できる物件の種類も豊富です。

  • 一戸建て
  • 分譲マンション
  • 土地
  • 一棟アパート(投資物件)
  • 一棟マンション(投資物件)
  • 一棟ビル
  • 投資マンション(1R/1K等)
  • 区分所有ビル(ビル1)
  • 店舗・工場・倉庫
  • 農地
  • その他

 

スマイスター(リビンマッチ)は企業別売却事例・不動産売却実績を確認することができる

スマイスター企業別売却事例はコチラ

不動産売却実績【東京都】

ここまでのデータをチェックできるのはスマイスターだけです。

今までの実績などをこれから不動産売却を検討中の方へ提供している不動産一括査定サイトはほかにはありません。

私が現在住んでいる場所は、福岡なので今回は福岡の不動産売却実績でチェックできるものを紹介しておきます。(全国に対応しているのであなたのエリアも是非チェックしてみてくださいね。)

利用したい不動産ポータルサイト1位の理由もうなずけますね♪

ちなみに、スマイスターは2017年1月~12月までに利用者数が440万人を突破しています!!

 

スマイスター(リビンマッチ)では査定額と比較すると115.9%も高く売却できている

スマイスターで複数の不動産仲介会社へ査定依頼をした人が、最高額と最低額に″平均で635万円”もの差があることが利用者データでわかっています。

 

ということは、やはり1社だけに査定依頼をするのではなく、最低でも3社以上には査定依頼を出して少しでも高く売却してくれる不動産仲介会社を見つけるために比較が重要です。

 

また、スマイスターでは、査定額と比較すると、なんと115.9%も高く売却できていることもわかっています。

【仮に2000万円の査定価格が提示された不動産であれば、115.9%高く売却できたということは「2318万円」で売却することができている】というように考えることができます。

 

不動産査定利用者データはコチラ

 

スマイスター(リビンマッチ)の安心安全のサービスのお約束

不動産一括査定サイトは、多くのサイトがあるため本当に信用できるのか心配している方も多いと思います。

しかし、スマイスターは次のようなことを利用者の方へお約束しています。

  • お客様の個人情報や物件情報を徹底管理するプライバシーマーク取得企業が運営
  • 不動産売却査定のパイオニアとしてのサイト運営実績
  • 企業としての信頼の厚い大手不動産会社が多数加盟
  • 初めての方でもご不明点等を相談できるお客様専用フリーダイヤル窓口の設置

不動産一括査定サイト「スマイスター」は、少しでも多くの方に安心して満足できる環境づくりをおこなっています。

 

≫≫スマイスターで査定依頼してみる

 

 

4.スマイスター(リビンマッチ)の不動産売却査定の評判・口コミ

悪い口コミ

私自身、初めて不動産一括査定サイトというものを利用しました。

査定価格も予想以上に高く、その後の売却も高くうることができたので満足でしたが、売却活動中!?に、査定を依頼していない他の不動産業者の方からの連絡もあり、断るのが非常に面倒でした。

最大6社まで査定依頼ができると書いていましたが、実際は2社しか選択することができず2社にしか査定依頼を出すことができなかった。

 

5.スマイスター(リビンマッチ)の評判ででてくる「悪評・しつこい」という言葉が気になっている方へ

不動産一括査定サイトを利用した方の中には、非常に「不動産一括査定サイトは悪い・良くない」という意見を持たれている方が多くいることもあります。

なぜ、そのようなイメージを持っているのでしょうか?

 

それは、不動産一括査定サイトに参加している不動産仲介会社が関係していることがあります。

不動産査定サイトの悪いイメージの原因

1.しつこい営業を行う残念な一部の不動産仲介会社もある

2.電話ではなくメールで連絡希望と言わなかったために電話対応するはめになり面倒だと感じた

3.不動産一括査定サイトで複数の不動産会社に査定を依頼しようと思ったが査定を依頼できる不動産会社が少なくて印象が悪くなった

このような、理由により悪評やしつこいという意見が聞こえてくることもあります。

 

しかし、一番にわかっていただきたいのは不動産一括査定サイトが悪いのではなく参加している「一部の不動産仲介会社」が行う行動が悪いということです。ただし、現在はしつこい不動産仲介会社がいれば、イエウールの運営会社から注意してもらうことができるので、もしそのような不動産会社がいた場合は運営会社に問合せしてみましょう!

 

また、不動産売却の査定依頼を出す場合、電話連絡・メール連絡など連絡方法を選択することができます。もし、日中は仕事だから電話連絡は困るという方がいれば、メール連絡を希望するようにしましょう。

ただ、私自身実際に不動産一括査定サイトを利用した時は、「電話連絡」を希望しました。というのも、すぐにでも不動産を売却したかったので電話連絡のほうがスムーズに話し合えると思っていたからです。

ですので、私と同じようにまずはスムーズに連絡を取ってすぐでも売却を依頼したい方は「電話連絡」を私はおすすめします。

 

そして、3つ目の「査定を依頼できる不動産会社が少なかった」場合ですが、これは正直仕方ないといえます。

地域によっては、不動産会社がそこまで多くないこともありますし、私も以前別の不動産一括査定サイトを利用したことがありますが、1社も査定依頼を出すことができず別の不動産一括査定サイトを利用した経験があります。

 

6.スマイスターの良い口コミ

※スマイスターはリビンマッチにサービス名を変更しました。

スマイスターを実際に利用した方たちの口コミをまとめてみました!!

売れないといわれたマンションに1週間で買い手が見つかりました!

氏名:K様
性別:女性
年齢:50代

マンションの売却を検討した理由はなんですか?

 

24年ほど前に離婚した元夫が亡くなり、息子がマンションを相続するという話になり、売却を検討しました。
どういう経緯でスマイスターを利用されましたか?
それまで厚木市という街自体に行ったこともなく、もちろん不動産屋さんも全く知りませんでした。 去年、実際にそのマンションに行った際、息子が不動産屋さんを何社かピックアップしてくれて相談したのですが、「売れない」と言われてしまいました。また、売れたとしても提示された査定額が安くてとても納得いくような価格ではありませんでした。
同時に、賃貸にして出すとしていくらかといった提案も受けましたが、リフォームの費用などの見積もりに200万円近い金額が提示され、とてもじゃないので断りました。
そんなときに、よく利用していたサイトにスマイスターの広告をたまたま見つけ、利用しました。一括で見積もりを取ってくれるサイトがあればやってみようかなと思い、最初は半信半疑でした。
申し込んだら、すぐに不動産屋さんから連絡があり、査定額も私たちが直接問い合わせをして提示された金額よりもずっと高くて驚きました。
スマイスターのサービスで良かった点と悪かった点は?
今回お願いした会社の全ての担当者の方がとてもきちんとなさっていました。
その中で、今回お願いした不動産屋さんは、そのマンションの一番近くにあり、管理してもらうにしてもこの周辺で希望者がいた場合、近くの不動産会社に問い合わせるのではないかなと思いました。また、カギの受け渡しや、最終チェックなどを嫌がらずやってくれ、そういった細かいことの対応も良かったです。
実際にその不動産屋さんの担当者と話していると「売る自信がある」という熱意が伝わってきたこともポイントでした。
2月の末に媒介契約を結ぶと、3月の1週目に3組内見の案内が入り、そのうちの1組から売買予約が入りましたという連絡がありました。
1週間で買いたい人が見つかりました。
売り出しの価格はどのように決定しましたか?
不動産屋さんとのお話の中で、メールで提示されていた金額があったのですが、そこから少し安くすれば早めに売れると思いますよ、と言われ少し値段を下げて売りに出しました。
自分たちで問い合わせた不動産屋さんからは、もっと安い額を提示されていたので、それに比べればたいした値下げではありませんでした。
今回の売却活動で初めて知ったことや驚いたことは?
やっぱり、沢山話を聞いてみないとわからない、ということですよね。
スマイスターのように一括で査定できるというサービスをふつうの方は知らないじゃないですか。
1軒1軒不動産屋さんを訪ねて、1つ1つ説明するのに比べて非常に便利だなと感じました。

 

これから売却する方へのアドバイス

 

「必ずしも大手というか名前が知れているところが一番ではない」とうことですかね。地元で商売されているところには地元の強みがありますよね。
そういったことも考えて問い合わせた方が良いと思います。

 

一軒家を売りに出してわずか3週間で売れました

氏名:I様
性別:女性
年齢:40代

一軒家の売却を検討した理由はなんですか?

家族が家を離れて独り立ちをしたりしていくので、住人が減っていき、一軒家が広くなってしまったので、住み替えを検討し始めました。それと同時に売却を考えました。

これまでインターネットでスマイスターのような一括査定サイトをご利用されたことはありますか?

 

一括査定サイトは初めて利用しました。
ネットで度々広告を見かけて、全然売るつもりもなかったのですが、住んでいる一軒家がどれぐらいになるか見てみようと思い申し込んだのがはじまりでした。

 

対応してくれた不動産会社のココが良かった。
とにかく対応が早かったことですね。こちらは急いでおらず、最初はメールで値段だけを教えて下さいと伝えると、すぐに大まかな価格を教えて頂きました。また、そこから一軒家を売ると決まってからの対応も迅速でとても助かりました。
担当者の対応のココが良かった。
一軒家が変わった間取りだったので、依頼をした不動産会社にも購入希望者の好き嫌いにわかれる物件であることを最初に言われました。その際に、何故変わった間取りなのかを担当の方に伝えると、購入希望でいちばん最初に一軒家を見に来られた方にもしっかりと説明して頂き、その方にとても気に入ってもらえ、あっという間に売却が完了できました。売りに出してから3週間でした。

 

売り出しの価格はどのように決定しましたか?

 

不動産会社が査定した金額に、これだったらいいかと納得して、その通りの値段で売れました。
今回の売却活動で初めて知ったことや驚いたことは?
不動産の売却は2回目でしたので、仲介手数料や税金のことも知っていました。ただ、不動産の売却にはタイミングも重要であるということは感じました。

 

これから売却する方へのアドバイス

 

タイミングが重要なことと、有力な会社を見つけられるかというところだと思います。 タイミングとは、売るときは売れる、売れないときは全く売れないということですね。今回ではなく、最初の売却のときは分譲マンションの売却で2年ぐらい売れませんでした。3ヶ月毎に売ってくれる不動産会社との契約が切れるので、その都度会社を替えていました。どんどんと不動産の売り出し価格も下がっていきました
そのときは、どの不動産会社に頼んでも同じなのかとも考えましたが、今回はわずか3週間だったので、そういった点からもスマイスターのような一括査定サイトを使うことで、不動産会社を比較して、自分が良いと思う不動産会社を見つけるべきだと感じました。

下記の記事でも口コミアンケートを紹介しているので是非チェックしてみてください。

≫≫スマイスターの実際の利用者の口コミアンケートまとめ

 

 

≫≫スマイスターで査定依頼してみる

 

 

7.スマイスターに参加している主な不動産仲介会社

スマイスターには、先ほどもお伝えした通り1400社以上の不動産仲介会社参加しています。

ここでは、主に参加している不動産仲介会社さんを紹介しておきます。(順不同)

  • ハウスドゥ!
  • 近鉄不動産
  • センチュリー21
  • 朝日住宅
  • 福屋不動産販売
  • 日住サービス
  • 大京穴吹不動産
  • 長谷工リアルエステート
  • オークラヤ住宅
  • 住友林業ホームサービス
  • 大成有楽不動産販売
  • MISAWA-MRD

不動産売却で顧客満足度の高い会社でもある「大京穴吹不動産」「住友林業ホームサービス」「長谷工」などが参加しているので非常に信頼できる不動産一括査定サイトといえます。

≫≫【最新版】不動産売却で評価が高い不動産仲介会社ランキング

 

他の不動産一括査定サイトと参加会社の数を比較

ここでは、スマイスターと他の不動産一括査定サイトとの参加している不動産仲介会社の数を簡単に比較できる表を紹介しています。

特にここで紹介している不動産一括査定サイトは、本当に信用できる安心のサイトのみです。

不動産一括査定サイト 参加不動産会社数 運営会社
スマイスター 1400 (株)シースタイル
HOME4U 900社 NTTデータ
HOME‘S 1666社 (株)LIFULL
すまいvalue 6社 東急リバブル
住友不動産販売
三菱地所ハウスネット
小田急不動産
三井不動産リアルティ
野村の仲介
イエイ 1000社 セカイエ(株)
イエウール 1600社 (株)Speee

 

表を見ていただけるとわかると思いますが、スマイスターに参加している不動産仲介会社がどれだけ多いのかがわかっていただけると思います。

参加している不動産仲介会社が少ないと、地域によってはどうしても査定依頼できる不動産仲介会社がないといったケースもあります。

しかし、スマイスターのように1400社以上不動産会社が参加していれば、そのようなリスクできる限り少なくすることが可能になります。

 

8.スマイスター2ch・悪評は全く関係ない別会社

※スマイスターはリビンマッチにサービス名を変更しました。

スマイスターで検索すると「スマイスター 2ch」「スマイスター 悪評」というキーワードを見かける人もいるのではないでしょうか?

この点については、全く関係ない賃貸仲介業を行っている会社について書かれていたので、不動産一括査定サイトの「スマイスター」とは全く関係ありません。

 

9.不動産一括査定サイト「スマイスター」のCMはコチラ

3年前のスマイスターのCMになります。

スマイスター仕組みが良くわかる動画になります。

10.不動産売却査定でよくある質問と回答

Q査定を依頼した会社と必ず契約しなければいけないですか?

Aいいえ。査定結果に納得し、任せたいと思った不動産仲介会社と担当者がいた時のみ媒介契約を結んで下さい!
査定結果はあくまで売却活動の参考としていただき、「この会社にお願いしても良い!」と思われたら契約をすすめてください。

 

Q売却予定の物件に住んでいますが、それでも査定してその後売却することはできますか?

A 居住中物件でも空き物件でも査定はもちろん可能です。訪問査定を依頼している場合は、日程調整を行い、不動産会社の担当者の訪問日までに綺麗に掃除をしておくことをおすすめします。

 

また、廊下に荷物などを置かれている場合は、広く見せるように片付けておきましょう!

 

Q訪問査定と机上査定の違いはなんですか?

A訪問査定」は実際に物件の現況を査定会社がみて算出する査定方法です。

机上査定」は周辺の似た物件の売買実績や、市場価格から相場の金額を算出する査定方法です。より正確な査定価格を出したい場合は訪問査定がオススメです!

 

Q査定に必要な情報や書類はありますか?

A スマイスターで査定依頼する場合は、基本的には物件情報とあなたの連絡先がわかればOKです!

不動産会社とより詳しいお話を進める場合は、登記簿や物件購入時の資料などを準備しておくとスムーズに話を進めることができます。

 

11.【スマイスターの評判】口コミなどの「悪評」「しつこい」を徹底検証まとめ

結論として、不動産一括査定サイトの”スマイスターの評判”非常に良い!!そして、不動産売却を検討中の方には是非一度は、利用していただきたい不動産一括査定サイトになります。

「悪評」という言葉については、「2ch」同様別会社について言っている言葉のようですね。

「しつこい」という言葉に関しては、やはり1400社もいる中の一部の会社さんがそのようなことをおこなった経緯があるようで、現在はそのような会社はしっかりと排除されています。

 

また、スマイスターはこのように約束事を紹介しています。

  • お客様の個人情報や物件情報を徹底管理するプライバシーマーク取得企業が運営
  • 不動産売却査定のパイオニアとしてのサイト運営実績
  • 企業としての信頼の厚い大手不動産会社が多数加盟
  • 初めての方でもご不明点等を相談できるお客様専用フリーダイヤル窓口の設置

ですので、万が一不快な思いをするようなことがありましたら「お客様専用フリーダイヤル窓口」に連絡すれば非常に安心です。

 

私が一番良いと感じた点としては、やはりどの不動産一括査定サイトよりも詳しくわかりやすく利用者の口コミやデータを掲載しており、いくらで売却できたのかを知ることができる部分です。

相場を調べるにも便利ですし、だいたいいくらくらいで売れるか自分で調べたいという人にも非常に参考になると思います。

 

少しでも所有している不動産を高く売却したいのであればスマイスターをまずは利用していきましょう!!

 

≫≫スマイスターで査定依頼してみる

不動産売却を検討中の方に役立つおすすめ記事

初めての方でも簡単にあなたの所有する不動産の相場の調べ方を伝授します!!

 

不動産売却をする場合、不動産一括査定サイトを利用することで少しでも高く売ることはわかっている方へ、そこからさらに一歩踏み出した、どの会社に査定を依頼するべきなのかを詳しく紹介している記事です。

信頼できる不動産仲介会社を知りたい方は是非参考に。

 

いかにして、不動産高く売るのかということについて徹底的に書いてみた、渾身の記事です。

おかげさまで140以上のfacebookのシェアをいただくことができました。少しでも高く売るためにはどんなことを行えば高く売れるようになるのか知りたい方は是非参考に。

 

空き家を所有している方へ、空き家の適切な売却方法について紹介しています。空き家と言っても築年数は様々です。そこで、空き家付きのまま売却したほうが良いのか、また更地にして売却したほうが良いのか答えを紹介しています。

 

初めて不動産売却をおこなう方がほとんどだと思いますが、どんな流れで不動産売却をしていくのかを知りたいという方のために「不動産売却の流れ」について紹介しています。

 

不動産売却には、いつ売るのがベストなのか気になっている方もいると思います。そんな方へ、データを元に毎年何月から何月までが売却に適している時期なのか詳しく紹介しています。

 

不動産売却をおこなう際、どんな費用がかかるのか気になりますよね。

この記事では、どんな費用がかかるのか、またその費用を安くするコツを紹介します。

 

あなたにおすすめの記事