不動産売却

1年以上も家が売れないと困っている人が参考にすべき対策と3つの手順

1年以上家売れない場合

家の売却を行っている人で家が売れなくて困っている人は多いと思います。

6ヵ月から1年ともなるといつ売れるんだろう?」「いつ内覧希望者がくるんだろう?」「このままもしかしたら売れないんじゃないか?」などなど悩みはつきなくなりますよね。

そこで、今回は、家が売れないと悩んでいる方が参考にすべき即売りするためのポイントについて紹介していきます。

この記事はこんな人におすすめ
  • 6カ月から1年もの間家やマンションが売れないと悩んでいる方
  • 売りには出しているもの一向に内覧者が来ないことで悩んでいる方
  • 不動産担当者がいまいち信用できないと感じている方
  • 売れないで困っており、でもできるだけ値下げをしたくないと思っていて他に売るために必要なアイデアはないのか知りたい方

また、金額を下げることは誰でもできる方法ですが極力値下げはしたくないものです。今回紹介する内容は値下げも含めつつそれ以外の即売るポイントをメインに紹介していきます。

この内容で家が売れないと困っている人の悩みを少しでも解消できればと思います。

6ヵ月・1年以上【家が売れない】そんな時に参考にすべき即売るための5つのポイント

通常、家などの不動産を売る場合3ヵ月以内に内覧希望者がいない場合は、何かしらの問題を抱えていると言えます。

さらに6ヵ月・1年売りに出しているにも関わらず内覧希望者がゼロもしくは少ないのであれば同様に問題を抱えています。

内覧希望者がいないという場合は、仲介してくれている不動産会社がしっかり働いてくれているのか?という点も気になるので、まずは、以下のポイントをチェックしましょう。

 

家が売れない売却活動時の仲介会社に確認したいチェックリスト

不動産売却は、仲介してくれる不動産会社の働きによって売却の成否が大きく変わってきます。

しかし、上の方で書いたように3ヵ月以上経過しても内覧希望者が一向に現れない、もしくは非常に少ないというケースもあると思います。

そんな時は、仲介の不動産会社の担当者に確認してみましょう。

※特にココをチェックするべき人は、仲介会社と「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」を結んでいる人

ここにボックスタイトルを入力
  • 物件の魅力(メリット)が伝わるマイソクや広告を作ってくれているか
  • レインズに物件情報を登録しているのか
  • 大手不動産サイトなどに積極的に広告を出しているか?
  • 売主側から確認しなくても「今週は何件お問合せがありました」など営業活動報告をしてくれているのか(郵便物などで届いているかも含)
  • 内覧希望者が内覧後、購入申し込みに至らなかった理由をあなたに報告してくれているか

最低でもこの4つはしっかりと確認しておきたいところです。

また、媒介契約の中でも「一般媒介契約」であれば営業活動報告の義務もありませんが、「専属専任媒介契約」や「専任媒介契約」の場合は、1週間に1回(専属専任媒介契約)2週間1回(専任媒介契約)営業活動報告義務があります。

ですので、義務があるにも関わらずそのような報告を一切受けていない場合報告内容の情報量は会社に任せられているので、報告内容がテキトウだと感じる場合は、少しでも早く売却できるように仲介の不動産会社を変更することも検討してみましょう。

 

私が利用した経験もある不動産仲介会社はココで見つけました!

実際に売却する際は、専属専任媒介契約を結びましたがHOME4Uに参加している不動産会社さんは非常に信頼できる不動産会社さんのみが参加しているので仲介会社を変更する場合はHOME4Uを利用してみましょう♪

管理人のおすすめ度:

≫≫【HOME4Uの評判】口コミと実際の売却査定体験談公開中!!

 

一般媒介契約をされている方は、報告義務は定められていないので、定期的に自分から不動産会社の担当者に連絡して状況をしっかりと把握するようにしましょう。

アクセスが何件あって、さらに問合せは何件あったのか?など詳しく聞きましょう。また、購入の意思が強いお客さんからの問い合わせはあったかどうかなども確認するといいですね。

 

マイソク】 とは、

仲介不動産会社の情報源として、物件の概要、間取り図、地図などをまとめた資料の通称です。 売買物件、賃貸物件ともにあります。 元の意味は、この資料を作成し配信する情報会社の社名ですが、現在は資料そのものをマイソクとよぶケースが多いようです。

引用:ホームズ

 

実際、しっかりと報告義務がある媒介契約を結んでいるにも関わらず報告を行っていない担当者もいます。

そのような場合は、魅力のあるマイソクや広告をだしてアピールをしていない可能性も高く、それでは売れない可能性が高いのもうなずけます。

ですので、あまり良くない会社と契約を結んでしまった場合は、媒介契約の契約期間終了とともに別の不動産会社に仲介の依頼をするようにおすすめします。(媒介契約途中解除も正当な理由があれば可能です。

媒介契約は3ヵ月毎の契約になっており、それ以上の契約期間が掲載されていても3ヵ月の契約期間ですので問題なく会社を変更することが可能です。(3カ月以内でも契約を解除することも可能です。)

 

不動産アドバイザーが優しく教える!不動産の査定から売却までの方法

 

今の不動産会社に不満あり‼‼
新しく不動産会社を探しなおすならおすすめの不動産会社はどこ?それなら↓↓のサイトで見つけると安心です♪

≫≫【最新完全版】プロが教える不動産一括査定サイト比較ランキング!【永久保存版】

【最新版】不動産売却で評価が高い不動産仲介会社ランキング

不動産売却で知っておきたい!!不動産会社の4つの正しい選び方

 

入居中で売却活動しているのであれば空き家にして売却活動を行ってみる

家を売っている方の中には、入居中で家を売りに出している方も多いと思います。

家を売りに出して3ヵ月以内に売却できれば問題はありませんが、6ヵ月以上も売りに出しているにも関わらず内覧希望者が少ない場合は、空き家にして売却活動を行ってみるのも1つの方法です。

 

実際に購入希望者側にたって考えてみるとわかることですが、入居中の場合はどうしても気を使ってしまうので隅々まで家の中を見ることができないという人も多いのが現状です。

 

実際は収納など、どれくらいあるのか見たいけど物が入っているため開けづらい、じっくりと見ることができないと感じている人が本当に多いので内覧希望者が6ヵ月以上たっても現れない・1件しかないという状況であれば空き家にして売却活動を行ってみましょう。

 

実際に内覧したいけど入居中だからそういう家は気に入った物件がなかった場合の時にしか見に行かないというケースもあるので、「売れなくてやきもきしている人」は是非このパターンも考えてみましょう。

 

ひょっとして住んだまま売りに出してますか?

持ち主が住んだままだと、気を使ってあちこち見れないし、空き家で即入居可の方がリフォーム含めイメージしやすいので見学者が増えるのではないでしょうか。

うちは主人から人が住んでる家は見に行きたくないと却下されてました。

一件だけ伺いましたが、各部屋に人がいて、生活感にあふれ、絨毯が敷いてあり物だらけでまったくじっくり見れませんでした。
それに気を使って早く帰りたくなりました。

早く売るには空き家にしたほうがいいと思います。

引用:発言小町

スポンサーリンク

家が売れないならそのエリアの家の相場をもう一度確認する

家が売れない場合は、価格が高すぎることも考えられます。

売主側としては少しでも高く売りたい気持ちもあると思います相場以上の価格ではどうしても買い手が付きにくくなってしまいます。

 

内覧者がこない内覧者がいても購入に繋がりにくい傾向があるのであればそのエリアの類似した物件の相場を確認し、もう一度、売出価格を決め直してもいいかもしれません。

 

また、不動産価格はエリアによって変動するので3か月に一度は確認しておきたいものです。

もし、6ヵ月以上内覧申込みなどが入らないという場合は、もう一度、近隣の類似物件の相場チェックしなおしてみまししょう‼

 

専属専任媒介契約専任媒介契約を結んでいる場合は、3ヵ月毎の契約が終了と同時に別の不動産会社に査定を依頼してみてもいいかもしれません。(媒介契約は途中解除も可能です)

 

相場の確認方法をもう一度確認したい場合はコチラの記事を参考に↓↓

≫≫不動産アドバイザーが優しく教える!不動産の査定から売却までの方法

 

内覧希望者がいるなら第一印象を良くするポイントを知っておく

何事にも第一印象って大事ですよね。

特に不動産売却を成功させるためには、内覧してくれる購入希望者の第一印象はできるだけ良い方がいいに決まっています。

 

基本的に売却するまでのいい流れは3ヵ月以内に売却できるのがベスト

そのためには、内覧希望者にどうしてもこの物件を購入したいと思ってもらうようアピールをできるだけ行えるといいと思います。

 

また、実際の経験を元に話せば印象のいい物件からどんどん売れていくので、やはり第一印象は大事だなと感じています。

内覧の申込が担当者から連絡が入った場合、内覧当日はこのポイントを特に気を付けておきましょう。

内覧者の印象をグッと良くするポイント

  1. 内覧当日はカーテンはすべて開けておく
  2. 電気はすべてつけて明るい印象を与えるようにする
  3. を一度開けて換気をよくする(暖かい季節は暑くなければ窓を全開でもOK)
  4. キッチンではコンロ、シンクは綺麗に磨いておく
  5. キッチンは生ごみなどの匂いがすることもあるので匂いのする物は特に配慮する事前日までに処分するなど)
  6. トイレはピカピカに磨いておき床のほこり、手洗いの水垢はとっておく。窓枠のほこりも注意
  7. 洗面所・浴室ではお風呂や洗面台の水垢カビの除去をしておき、排水管から匂いがする場合は窓をあけるか換気扇をつけ匂いに十分注意しておく
  8. 廊下に物を置いてある場合は、狭く見えないように配慮し、できるだけ無駄な物を置かないようにする
  9. リビングはできるだけ広く見せたい部分なので無駄なものは置かない。窓や網戸も綺麗に掃除しておく
  10. 寝室も案内してもらいたいといわれるはずなので、ベットの場合は綺麗に整えておき、布団の場合は畳んで収納しておくこと
  11. 子供部屋もある場合、おもちゃなどはしっかり整理整頓しておき、拭けばとれる汚れは拭いておくこと
  12. 玄関では、靴や傘は綺麗に揃え靴棚に収納もうしくは並べておく、傘は立てかけてあるのであれば傘入れに綺麗に入れておく、マンションでは玄関は暗くなってしまいがちなので電気をつけることを忘れずに!
  13. ベランダ・バルコニーもみたいといわれた場合に備え、ほうきなどで掃除し手すりなども雑巾でしっかり拭いておくこと。汚れが溜まりやすい角なども忘れずに掃除する
  14. 押し入れクローゼットなどの収納も見せてほしいといわれるの可能性があるので物を無理やり押し込めている場合はしっかりと整理整頓しておくこと
  15. 全ての部屋に当てはまりますが窓を綺麗にしておくことはもちろん網戸もしっかりと水拭きしておくとベスト
  16. 戸建ての場合は庭の草むしりや掃除はしておくと好印象です

この16個を覚えておくことで、内覧に来られた方にあの家は汚かったなど悪い印象を与えることは少なくなるはずです。

また、匂いなどは非常にデリケート部分になるので掃除も含め臭いは十分注意しておきたいポイントになります。

あなたが、もし内覧をした場合こういう部分が気になるなというところをイメージしながら考えると好印象を持ってもらえる可能性が高いと言えます。

 

あなたが住んでいるエリアのメリットデメリット、あなたの物件のメリットデメリットを詳しく書いた紙などを作成してあげると内覧の方にも非常に役立ち、特にアピールしたい部分を印象付けることができるはずです。

 

アピールするための用紙を作成する場合「スーパーまで○○○m」「○○銀行まで○○m」「コンビニまで○○m」「郵便局まで○○m」など普段の生活で欠かせない施設やお店の距離を書いてあげておくだけでも非常にうれしいものとなるはずです。

このようなものは、ありそうでなかなか準備をされていない方もいるので是非利用してみてください。

 

家が売れないのであれば値下げするか不動産会社の買取りも検討してみる

あまり値下げなどはしたくないとは思いますが、値下げをすることで嘘のようにすぐ内覧者が現れ売却成立までいったというケースもあります。

 

また、不動産会社などに買取りをしてもらうのも1つの方法です。

ただ、買取価格というのは、かなり安い価格で買取されることになるので、買取りしてもらう場合は、どうしても早く物件を売りたい場合などにお願いする「最後の手段と考えましょう。

 


 

では、ここまでの内容を元に最後に「1年以上家が売れなくて困っている」方へ即売るためのポイントをまとめていきます。

 

1年以上家が売れない場合の対策と3つのおおまかな手順

 

≪STEP1≫不動産会社にどんな売却活動を行ってくれているか確認する

ここにボックスタイトルを入力
  • 物件の魅力メリット)が伝わる【マイソクや【広告・チラシ】を作ってくれているか
  • レインズに物件情報を登録しているのか(専属専任媒介契約・専任媒介契約の場合)
  • 大手不動産サイトなどに積極的に広告を出しているか?
  • 売主側から確認しなくても「今週は何件お問合せがありました」など営業活動報告をしてくれているのか
  • 内覧希望者が内覧後、購入申し込みに至らなかった理由をあなたに報告してくれているか

最低でもこの4つはしっかりと確認しておきたいところです。

また、媒介契約の中でも「一般媒介契約」であれば営業活動報告の義務もありませんが、「専属専任媒介契約」や「専任媒介契約」の場合は1週間1回専属専任媒介契約2週間1回専任媒介契約営業活動報告義務があります。

 

ですので、義務があるにも関わらずそのような報告を一切受けていない場合や報告内容の情報量は会社に任せられていますが、報告内容がテキトウだと感じる場合は、少しでも早く売却できるように仲介の不動産会社を変更することを検討したほうがいいと言えます。

 

一般媒介契約をされている方は、定期的に自分から不動産会社の担当者に連絡して状況をしっかりと把握するようにしましょう。

 

逆に不動産会社の販売手法や広告方法が悪くない場合は、家が売れない原因を担当者と直接会って話し合いを行い解決していきましょう。

 

不動産会社を変更する場合は、こちらからであれば信頼できる不動産会社を見つけられます!私自身も利用してみて担当者の方も非常に良く、動きも素早いので一度は利用する価値があると感じました!

≫≫【HOME4Uの評判】口コミと実際の売却査定体験談公開中!

 

≪STEP2≫家が売れない原因を特定する事

  • 不動産会社販売方法広告手法を確認する(販売・広告方法が悪い・やる気が感じられないのであればすぐに契約解除する
  • 物件がある周辺エリアの【メリット・デメリット】を再度確認する
  • 物件のメリット・デメリット】を再度確認する
  • 入居中だから内覧者が少ないのか?も担当者と話し合ってみる
  • 同エリアの類似物件の販売価格と照らし合わせてみる(相場を確認)
  • 内覧者が感じている物件に対する印象を担当者に直接聞いてみる

この点をじっくり考えて、一枚の紙にまとめてみて内覧者に渡してあげることを試してみましょう!これだけでも非常にいい印象を与えられますし、ほかの物件と比較した時に一目であなたの物件のアピールポイントを伝えられるようになるはずです。

 

≪STEP3≫原因をみつけて解決方法を考える

家が売れない原因は家そのものに原因がある場合もあれば不動産会社の担当者が原因となる場合もあります。

  • たまたまそのエリアに需要がない
  • 設備が使いにくい
  • 利便性がそこまでない
  • 担当者が積極的に物件を紹介していない

などなど

そこを見極めることができれば、売れない家を売却するポイントになってきます。

 

不動産会社と担当者が信用できるかを見極めるならこちらを参考に↓↓

不動産売却で知っておきたい!!不動産会社の4つの正しい選び方

 

広告手法や販売手法に問題がない場合は、担当者となぜ家が売れないのかしっかりと打ち合わせし、解決策を考えましょう。内覧者がいるのに売れない場合はどんなことが原因で購入に繋がらないのかしっかりと確認するようにしましょう。

 

そして、6ヵ月以上売れていない不動産会社の場合は媒介契約を解除した後再度別の不動産会社に査定の依頼をしてみるのも1つの方法です。

≫≫不動産アドバイザーが優しく教える!不動産の査定から売却までの方法

≫≫不動産の売却査定おすすめランキング2018【永久保存版】

 

売却を急がなければいけないという方は、媒介契約終了後(一般媒介契約を除く)にHOME4Uで再度不動産業者を見つけてみましょう!!

HOME4Uに参加している不動産業者は、特に信頼が厚く頼りにできる不動産業者のみが参加しています。そして、HOME4Uで査定を依頼した不動産業者の担当者はエース格の営業担当者が付くことも多いので、売れないので悩んでいるのであれば特にHOME4Uはおススメです!!

おすすめ度:

≫≫不動産売却なら、NTTデータグループが運営する不動産査定サイトで!

内覧者がいるのに売れない場合は、あなたの物件の魅力が伝わっていない場合もあるのであなた自身でメリットなど魅力が伝わるチラシを作ってみてもいいともいます。

スーパーまでの距離やコンビニまでの距離など生活に欠かせない施設の距離などを書いてあげるだけでも好印象になります。

 

まとめ

通常、うまくいけば3ヵ月以内で家を売却することが可能です。

しかし、6ヵ月・1年以上も売れていない場合は、何かしらの原因があることが考えられます。

 

今回紹介した内容を元に、なぜ家が売れないのかという原因をあぶりだし、少しでも早く売れるように改善解決していってもらえればと思います。

 

今回は特に注目してもらいたいのは、【不動産会社選びを間違ってないか】という部分です。不動産売却の成否を決めるのは不動産会社・担当者選びといいても過言ではない!!のでここをじっくり見直してみるのも大切です。

 

不動産会社の担当者が悪くて家が売れない原因なら会社を変えるのも1つの手

ここでは、不動産売却を成功するために活用したい信頼できる不動産会社が参加している不動産一括査定サイトのみを紹介します。

家が売れないという悩みを抱えているなら不動産会社&担当者買えるという方法も売却するためには必要な手段です!

 

売却を急がなければいけないという方は、媒介契約終了後(一般媒介契約を除く)にHOME4Uで再度不動産業者を見つけてみましょう!!

HOME4Uに参加している不動産業者は、特に信頼が厚く頼りにできる不動産業者のみが参加しています。そして、HOME4Uで査定を依頼した不動産業者の担当者はエース格の営業担当者が付くことも多いので、売れないので悩んでいるのであれば特にHOME4Uはおススメです!!

おすすめ度:

≫≫不動産売却なら、NTTデータグループが運営する不動産査定サイトで!

 

不動産一括査定サイトで査定を依頼するときに参考になる【顧客満足度が高い仲介会社】ランキング

不動産一括査定サイトで、不動産仲介会社を見つけるのが一番いいというのはわかったけど実際どの会社に査定を依頼すればいいかわからないという方のために、今回そのような悩みを一発で解決する【売却で顧客満足度が高い仲介会社さん】のランキングを点数付で紹介した記事を作成いたしました。

これで、どの会社に査定を依頼すればいいのか一目でわかるようになりました。

是非ご活用ください♪

≫≫【最新版】不動産売却で評価が高い不動産仲介会社ランキング

 

あなたにおすすめの記事