不動産投資

不動産投資家が語る!サラリーマンが不動産投資で成功する4つのポイント

サラリーマンが不動産投資を成功させるコツを徹底解説!

コレを見れば不動産投資に失敗せず成功に大きく近づけます!

 

不動産投資を初めて5万円、10万円、15万円、20万円が今の給料と合わせて家賃収入があるとバラ色の人生になりそうだとイメージしている人も多いと思います。

現に毎月の収入が10万円・20万円、さらには50万円増えるとお金に困らず日々安心して生活することができるはずです。

 

しかし、不動産投資に成功している人もいれば実は想像以上に失敗している人も多くいるのです。

最近であれば「かぼちゃの○車問題」でも、色々と不動産投資初心者が知識が浅かったばかりに被害を被った問題も公になりました。(騙す業者ももちろん悪いですし、初心者に多額の融資を行う金融機関も悪いですが、知識がないまま業者任せにするオーナー側も悪いです。)

 

もちろん、不動産投資はしっかりと的確に行っていけば失敗することはありません。私もつい最近、20代前半で購入した一棟マンションを売却し約2000万円ほどのキャピタルゲイン(売却益)を出すことができました。

 

それは、あるポイントをしっかりと抑えて不動産投資を始めたからでした!

この記事では
  • サラリーマンをしながら不動産投資を成功させたい
  • 不動産投資を成功させて今よりも収入アップを狙いたい
  • 不動産投資の成功方法を知りたい
  • 不動産投資で失敗するリスクを極力減らせる方法を知りたい

とお考えのあなたに絶対に不動産投資を成功させるための鵜呑みにしてはいけないこと、そして、不動産投資を成功させるために絶対に知っておきたい4つのコツとポイントを詳しく解説していきます。

 

何度も言いますが、私がなぜ不動産投資を成功させることができたと思いますか?それは、今回紹介する4つのポイントを押さえていたからです!

 

今回は、この記事を読んでくれている貴方だけに特別に不動産投資を成功させる方法をご紹介します!

この記事では、不動産投資をこれから始めるサラリーマンの方へ不動産投資を成功させるための重要なポイントを解説するため、非常に長くなっております。

お時間のある時にゆっくり読んでいただくためにもブックマークなどをして最後までじっくりご覧ください

不動産投資を成功させる超重要な4つのポイント

4つのポイント
  1. 不動産投資物件を購入する時期
  2. どの地域で不動産投資を始めるか
  3. 自己資金の準備
  4. どんな不動産投資物件(建物)を購入するのか

この4つをしっかりと押さえておけば、将来的にも売却をしたいときにすぐに売却できる可能性が高く、また、入居者にも困らない不動産投資を行うことができるはずです!

 

私が20代前半で如何にしても不動産投資を始め、如何にして購入した時よりも高く売却することができたのかを知ることができるので、是非最後までご覧ください!

 

>>不動産投資に興味を持ったらどこに相談したらいいの?

不動産投資は成功事例を真に受けてはいけない!

これから不動産投資をやっていこうと考えているサラリーマンの方にお伝えしておきたいのが、本や不動産投資会社などが紹介する「成功事例」を真に受けないこと!!

 

成功事例は、なんでもそうですが本当に成功している人ももちろんいますが、ほとんどが都市伝説レベルと言っても過言ではないはずです。

 

不動産投資は、投資する物件によって最適な方法は様々です。Aさんが成功しているから貴方も成功するという保証はありません。

 

特に不動産投資は、同じ物件・価格・場所なんていうのは存在しません。また、不動産投資をされる方も同じ年収・自己資金・属性など様々なはずです。

ですから、不動産投資を成功させるためにはみんな同じうやり方では通用しないと言えるのです。

不動産会社の成功事例は特に真に受けない!

例えば、ある不動産投資会社が紹介するアパート・マンション経営でよくあるのが「入居率98%」を実現!

とあったりしますが、正直その数字を本当に信用できるのか疑問に感じることがあります。

 

投資用物件は、エリア・建物の種類など様々です。もちろん、新築であれば入居者は獲得しやすいですが場所(エリアなどが悪ければ入居率は悪くなります。

また、物件が古いから入居者を獲得しにくいのかというと、全ての投資物件が悪いというわけではありません。

もちろん、入居率は高いに越したことはないですが、全ての賃貸物件1つ1つが入居率98%というのはほぼありえないでですし、ただの集客するための謳い文句だと思っています。

 

このような言葉を鵜呑みにして安心できると思って不動産投資を始めると、あとあと失敗したと感じることでしょう。

不動産投資会社が紹介する、言葉・成功事例はあくまでほんの一例であり、自分も同じように絶対そうなるとは信じないこと!

(事例みたいにうまくいかないこともあれば、事例よりもうまく成功させることもできる)

不動産投資の本で書いてあることは7割だけ吸収

不動産投資に興味を持ったら、まずは本屋さんにいかれる方も多いと思います。

大型の本屋さんであれば、不動産投資の本が並んであるコーナーが必ずと言っていいほどあり、サラリーマンに向けた不動産投資本が所狭しと並んでいます。

 

本屋さんに行って、不動産投資本のコーナーに行くと

  • 20代で不動産投資を初めて億を稼ぐ
  • サラリーマンが不動産投資副業で年収を超える
  • 無職・資金ゼロでも空き家ボロ物件で家賃収入月100万円
  • 30代サラリーマンもできる新築アパート投資術
  • 月給15万円の僕が資産1億円築いた話

といったようなついつい読みたくなってしまうようなタイトルがついた不動産投資本がたくさん並んでいますよね?w

 

しかし、冷静になって考えると「個人が不動産投資で成功した話」を紹介する内容の本がほとんどを占めているのです。

もちろん、成功したという点では素晴らしいですが、あくまでその人だったから成功したという内容になっていることも多く、これから不動産投資を始めようと考えている初心者の人が全て真似できるという内容にはなっていなかったりするのです。

 

プロ野球の名選手が名監督になれるわけではない!

名選手、名監督にあらず!こんな言葉を聞いたことはないでしょうか?

これは、不動産投資の世界でも同じです。

 

不動産投資を成功させて書籍を出している不動産投資家全員が不動産投資を教えるプロではないということです。

  • ボロ物件不動産投資は、全員ができるわけではない
  • たまたまボロ物件を格安で手に入れて不動産投資を始めることができただけ
  • 自己資金ゼロで一棟物件を購入できた時代もあったが今は金融機関の締付けが厳しく無理
  • 高利回りボロ物件で初心者でも大成功!

このように成功したという内容の本は多い!

著者にあったタイミング・キッカケなどがあったからこそ成功できているだけで、サラリーマンの不動産投資初心者が全員もれなく真似できるものではないことがほとんど!

ですから、不動産投資に興味を持って、不動産投資に関連する本を購入しても全てを真似るのではなく、貴方の不動産投資をする基準を見つけるキッカケにし、様々な投資に関連する勉強をして始めるとより良い不動産投資の成功へと進んでいくことができると私は考えています。

とにかくやってみようというスタンスで行う人もいますが、自分の不動産投資基準がない人は、真似てしまうと結局失敗することが多いのです。

 

自分の不動産投資基準がなければどんなに真似しても失敗する

不動産投資の成功本は、本当に成功した不動産投資の方法を紹介していると思います。

しかし、その多くはほとんどの人は真似することができないことが多いとお伝えしました。

 

最近よくある不動産投資本が「高利回りボロ物件を自分でDIYして成功させる不動産投資術」的な本です。

DIYなのでボロ物件さえ手にすればあとはしっかり手を加えて成功できると信じ、やる方がいます。「とにかく実践だ!」というスタンスで動くので完璧に真似ようと努力されます。

 

その行動は賞賛すべきでものですが、何度も言っているように「同じ物件」「同じエリア」という投資物件は存在しません。(仕事が忙しくて時間が取れない人にはそもそも無理

 

自分の収入アップのためにあまり手がかからない不動産投資を選んだのに、DIYではいくら時間があっても忙しい人には無理。結局業者に任せて想像以上にお金の支出が多くなりマイナスになることも考えられます。

 

安く物件を手に入れ、自身でリフォームしていく手法はいいと思いますが、不動産経営の知識リスクなどを知っておかなければ不動産投資を成功させることはできません。

そのような知識がなければ道は1つ、、、

失敗」です。

 

不動産投資で成功させるためには、プロから不動産投資の成功セオリーを学び自分の不動産投資基準」を見つけて始めていかなければならないのです。

ですから、本からはどんなキッカケで不動産投資を始めたのか、そしてどんな風に実際に不動産投資を始めたのか?という順番を学んだり、こんな成功もあるんだというくらいで7割くらいを吸収するイメージで本を読んでいくことをおすすめします。

ここまでのまとめ
  • 人の成功事例を鵜呑みにしない!
  • 不動産投資会社の成功事例を鵜呑みにしない!
  • 自分の不動産投資の基準を見つける努力をする

20代前半で不動産投資を始め、31歳で1棟マンションを売却して2000万円の利益を出した私の不動産投資の始め方は「【不動産投資の流れ】勉強方法から投資物件購入までを徹底解説」を参考にしてみてください!

 

では、ここからサラリーマンが不動産投資を成功させるために知っておかなければいけない成功するための4つのポイントを紹介していきます。

このポイントをしっかり押さえておけば、きっと不動産投資を成功させることができるはずです!

不動産投資で成功させるポイントは4つ!

4つのポイント
  1. 不動産投資物件を購入する時期
  2. どの地域で不動産投資を始めるか
  3. 自己資金の準備
  4. どんな不動産投資物件(建物)を購入するのか

最初のところでも紹介しましたが、不動産投資を成功させるためにはこの4つのポイントをしっかりと抑えておけば、より成功に近づくことができます。

基本的にこの記事では住居用の賃貸経営」に関する不動産投資を成功させる方法を紹介しています。

【成功させるポイント1】購入時期はかなり重要

当たり前だと感じる人もいるかもしれませんが、投資物件が安い時期に購入できれば不動産投資は成功するのです。

今回私が売却した物件も多くの方に言われましたが、「いい時期に購入したよね!」と言われました。

 

ですから、不動産投資を始めるときは投資物件の価格が安い時期を狙っていくことが重要です。(実際狙うも何も最初は時期なんてベストなのか初心者の頃は判断なんてつきませんw)

ちなみに、2018年11月現在は投資用物件の価格が高騰しており、ベストな購入時期とは言えません。今は売り時といえるかもしれません。

 

現在、不動産の価値は全国的に上がり続けています。

しかし、金融機関の融資が通りづらい状況が続いているため、もう少し時期をみておけば良い物件の価格も下がっていく可能性があると言われています。下げなければ売れないから

 

ベストな購入時期を逃さないためにも、それまでは不動産投資を行なっている人たちのブログなどをみて勉強しておくのもいいですね!「不動産投資を勉強するときに見ておきたいおすすめブログ10選

 

投資物件を購入する際は、利回りを見ると思いますが、価格が上がっている時期というのは利回りが5%〜6%(中には3%、4%)でも購入する人はいますが、やはりサラリーマンの方が初めて不動産投資を始めるなら最低でも実質利回り7%は欲しいところです。(理想は8%以上

 

不動産投資の利回りについては「不動産投資利回りの種類と違いとは!最低ラインは何%あれば儲かるの?」で詳しく解説しています。

 

またこれから2020年に東京オリンピックが控えています。日本の過去のデータを見ると、オリンピック後は不動産の価格などが下がる傾向にあります。

 

現在、自己資金がゼロ(300万円以下)の方は、「自己資金ゼロでもできる」という言葉に惑わされず変に信用しないでください。

価格が下がった時に良い物件を購入できるよう、準備をしっかりと整えておくのも非常に重要です。この自己資金をしっかりと準備することができれば自ずと成功へと一歩近づくことができるはずです。

 

そして、投資物件を安く購入することができれば、再度、投資用物件の価値が上がったタイミングで高く売却することも可能になるのです!

 

私は、いい時期に購入できたので築年数が6年古くなっても購入価格よりも1000万円以上高く売却することができました!!

福岡で高く不動産売却するならベストな時期は2018年がピーク!?【今が売り時】

 

【成功させるポイント2】どの地域で不動産投資をするのか

次に、「どのエリア」で不動産投資をするのか?ということです。

この部分は購入時期でも紹介した内容と似ていますが、現在は不動産の価値がそこまで高くないエリアで将来不動産の価値が上がるエリアに投資できればそれだけで不動産投資は成功と言える可能性も出てきます。

 

基本的に多くの方は、現在お住いのエリアで不動産投資を始める方が多いと思います。

 

しかし、「不動産の価値が上がっているエリア」「不動産の価値が下がっているエリア」「不動産の価値が横ばいのエリア」というように都道府県(市区町村)によって価値が上がり、下がったりするのが不動産価値の現状なのです。

 

不動産投資を成功させるためには、現在の価値よりも下がらず、上がっていくエリアを狙って行なっていけると格段に不動産投資の成功確率は上がってきます。

>>全国地価マップはこちら

全国地価マップでは、全国の地価を簡単に調べることができます。

2015年地価公示
2018年地価公示

福岡市博多区のあるエリアですが、3年の間に105万円も価値が上昇しています。

 

  • 将来の人口
  • 都市計画・開発

などその街の将来性を自分で探しベストなエリアを探して不動産投資を行なっていけばきっと売却するときは高く売却することも可能です。

【成功させるポイント3】自己資金はいくら準備できるのか

一昔前までは、不動産といえば「お金を持った人(資産家など)がするものというイメージがありました。

現在でもあまり不動産を知らない人からすると、不動産投資はお金持ちがするものというイメージを持っているようです。

2.不動産業の出現はいつ頃から?

明治における国体の改革は支配体系だけに留まらず、国民の生活様式にも大きな変化を与えました。中でも“移動の自由”と“職業選択の自由”は国民の生活環境に自由な発想と活性力を与え、産業推進の原動力となりました。すると産業(商業)に人の集中が起こり、それに伴って働く人を受け入れる器と仲介する人が出現、その機会の増加により仲介を専門に行う「業」が誕生します。
江戸時代から見られた長屋・借家・貸地という大家の流れと、金融担保として土地の売買や賃貸を行う貸し金業の流れを組む者らがこの仲介“業”の多くを占めていました。

引用:エイブルより

昔の家を貸していたのは地主(大家)と呼ばれる人たちでそのような人たちは、自身が持つお金で土地を買って建物を建て人に家を貸していました。

このころの大家と呼ばれる人たちは、自己資金100%で全てまかなっていたので失敗という失敗はありませんでした。(どんなに悪くてもプラマイゼロのような感覚)

 

現在は、金融機関に融資を受けて自己資金は10%20%で不動産投資を行うのが一般的です。ただ借入金が多くなればなるほど、空室が増え不動産経営がうまくいかなければ失敗する確率も増えてきます。

 

数年前であれば、オーバーローンで行うこともできましたがよほど良い物件でない限り、リスクが高すぎるのであまりおすすめはしません。

オーバーローンとは、物件価格とそれにかかる諸経費全てを金融機関からの融資で支払うという方法です。

 

不動産投資での借入金が増えると返済額が当然増えるので、仮に金利が1%だったとしても借入金が多ければ多いほど返済額は増えます。返済は全部屋空室であったとして支払わなければいけません。

空室を極力なくす努力をしなければ上手に不動産経営を行うことができません。

 

不動産投資での、借入金の毎月の返済比率は、毎月の家賃収入の50%以下で押さえておきたいところです。

 

もし、現在あなたが不動産投資は「一棟マンション・一棟アパート」で始めたいと考えていても、それはリスクが高くなるのであまりおすすめしません。

 

これから不動産投資を始める場合は、まずはしっかりと自己資金を500万円〜1000万円ほど貯めましょう。

そして、区分所有と言われる「ワンルーム1LDK2LDK3LDK」などの投資物件から始め、将来的に一棟物の投資物件を購入するという流れがベストになります。

 

最初に自己資金がすでにあるからといって「5000万円以上もする投資物件」などを購入してしまうと「何かしらの問題が発生」してしまった場合、返済額を準備できず最悪自己破産になる可能性もあるため、経験を積むためにもリスクを極力減らし始めていくのがもっとも良い成功手順だと言えるでしょう!

 

【成功させるポイント4】どんな建物を購入して不動産経営していくのか

一括りに不動産投資物件といっても、不動産は「土地」と「建物」に分かれていますよね。

そして、不動産投資で成功するためにはどんな建物を購入して不動産経営していくのかというのは非常に重要なポイントになります。

 

この記事で少し前に触れましたが、建物が古いと入居者を獲得しにくいという訳ではないと言いました。

この点からもわかるように、「建物」も大事だけど、それよりも重要なのが立地ということになります。

 

私の体験談

私は、20代前半の時に、築22年の一棟マンションを購入しました。間取り・戸数は1Kの15戸ある建物でした。

見た目は写真の通りで、ある程度は綺麗な物件でしたが、築年数は22年です。

しかし、空室は年間で1部屋・2部屋で、空室が出たとしても2ヶ月丸々空室になることはありませんでした。

理由は、最寄り駅まで徒歩8分スーパーコンビニ病院バス停まで徒歩0分など立地に恵まれていたおかげで入居者(空室)には困ったことは全くありませんでした。

このことからもわかるように、新築でなくても、築年数が20年以上でも場所(立地)が良ければ入居者は常にいるということです。

不動産投資のメリット「減価償却」

不動産投資のメリットは節税対策にも有効ということです。

それが「減価償却」というものです。

減価償却とは、建物の購入費用などを、毎年一定額を経費とし計上できるものです。経費として計上できれば、本当はもっと多くあった利益を経費として計上した額の分だけ少なくすることができ流ので、その分税金を少なくすることができるものです。

建物の減価償却費は、建物と設備に分けて計上することができます。

 

不動産投資のメリット・デメリットを知りたい時は「土地活用のメリット・デメリット」を参考に!どんな税金を節税することができるのかもチェックすることができます。

 

不動産投資を成功させるためには入居者に困らない物件であることが重要!

もちろん、不動産経営を行なっていくためには「節税」も大切な要素です。

しかし、そもそも賃貸経営できなければ節税もできませんよね。

 

私は、一棟マンションから不動産投資を始めましたが、今は金融機関の不動産投資初心者への融資締付けは厳しいので、なかなか難しいものがあります。

これから、不動産投資をやって成功させていくためには区分所有などから始めリスクを極力減らし、しっかりと賃貸経営を行い、信用を作り、着実にステップアップしていくのがベストです。

 

そのためには以下のことを意識して物件を探しましょう!

  • 最寄り駅から徒歩10分圏内
  • 人口が増えている街であること
  • 生活しやすい環境が整っていること(スーパー・コンビニなど)
  • 風呂・トイレ別等

建物の種類(区分所有・一棟もの)などによって、そこに住むであろう入居者のタイプは様々です。

 

ワンルームであれば単身者(学生・単身赴任の方・老人・新卒社会人など)でしょうし、1LDKであれば一人暮らしはもちろん二人暮らしのカップルなどなど本当にいろんな入居者がいます。

その入居者たちのことを考えた賃貸経営を行なっていくことで、入居者には困らない物件を探すヒントになるはずです。不動産投資をする際は、物件を見る時にこの物件はどんな人に入居してもらえるのか?をよく考えながら物件探しをやると良いでしょう。

 

また、数年後「売却できる物件エリアであるのか?ということも考えて、不動産投資をやっていくことで本当の意味で不動産投資の成功が待っているでしょう!

 

不動産投資の成功は売却できた時と考えるべし!

不動産投資の成功とは何でしょうか?

  • ずっと不動産経営を行えること?
  • 数年後に購入価格よりも高く売却できること?
  • 毎年毎年不動産投資物件を買い増しできること?
  • 家賃収入が100万円超えること?
  • 家賃収入が年収を超えること?

不動産投資の成功とは、人それぞれ違うかもしれません!

しかし、私は購入した価格よりも高く売却して利益を得ること!これが不動産投資の1つの成功だと考えています。

 

売却して利益をあげることができれば、次の不動産投資で使える資金を作ることができます。そして、また一棟、さらに一棟と増やしていけば巷で言われる「メガ大家」と呼ばれる不動産投資家になることができるでしょう!

 

あなたが、不動産投資を成功させるために描く未来はどこまでをイメージしていますか?購入するために必死になりすぎて「ゴール」をイメージできていないのであればそれは成功できるかわかりません!

 

不動産投資を成功させるためには絶対にあなたの不動産投資の「ゴール」を決めておきましょう!

サラリーマンが不動産投資を成功させるヒント

ここでは、「不動産王.com」で今まで紹介してきた不動産投資に関するおすすめ記事について紹介しておきます。

【不動産投資の流れ】勉強方法から投資物件購入までを徹底解説

不動産投資を勉強するときに見ておきたいおすすめブログ10選

現役大家が語る不動産投資初心者が知るべき不動産投資の始め方2018

これから不動産投資を始める初心者に教える成功するための10ヒント

初めての投資用マンション売却で売却益(利益)を最大化する方法

土地活用アパート経営完全攻略ガイド!成功する人と失敗する人の境界線

土地活用のテナント経営のメリットとデメリット(リスク)を徹底解説

 

不動産投資に興味を持ったらまず相談するおすすめの場所は?

最初は、どんなところへ不動産投資に関する相談を行えばいいかわからないですよね?

良いものも悪いものも知らなければ判断ができません!

 

20代前半の頃の私はまさにどこに相談したらいいだろう?闇雲にネットで検索していました。

私の場合は、運よく福岡でも評価が高い不動産会社に相談することができ、その時の自分がイメージしていた投資基準に合致する不動産投資物件を見つけることができ不動産投資かとしての人生をスタートしました。

 

自分の場合は本当にたまたま良い不動産会社でしたが、やはり不動産投資の業界というのは怪しくて信用できない不動産会社も数多く存在するのです。

これから不動産投資を始めようとしているサラリーマンの方などは本当に注意して会社探し・物件探しを行なっていかなければ本当に将来が一瞬にして真っ暗になる可能性もあります。

 

悪徳不動産業者の見分け方を以前紹介したので、そちらの記事をぜひ参考にしてみてください。絶対だまされない!悪質・悪徳不動産業者の見わけ方と調べ方とその対策

 

最初は、不動産会社にいきなり会うというのは非常に勇気がいるという方もいると思いますので、まずは資料請求などを行い、あなたが今口にはできないけどイメージしている不動産投資方法を行なっている場所を見つけていくことからやっていけばいいのです。

まずはどんな不動産投資方法があるのか知る

 

不動産投資をサポートしている多くの不動産投資会社の情報をたくさん集めましょう!

資料請求は私もなんども行い少しずつ少しずつ情報を集めていた時代もありました。ここでは、安心して資料請求できる不動産投資会社のみを紹介しておきます。

 

AIを活用した堅実な不動産投資で現在知名度をあげている「RENOSY

最適な賃貸経営プランを一人一人に丁寧に提案してくれる会社が見つかる
イエカレアパート経営

CMで知名度抜群のアパート経営「シノケンハーモニー

不動産投資を成功させるQ&A

Q不動産投資のやり方の勉強をしたいですが手段が分からず困っています。都内在住の20代社会人です。

単に貯金をするより、将来的に、あるいは今から始められるなら今から可能性があるかもしれない不動産投資をしてみたい、学びたいと考えています。

無論、必ずしも上手くいくとは限らないことは承知しています。

今の自分の収支で始められることはあるのか、学ぶならどこから学べばいいのか、実践するにはどうしたらいいのか、少額からでもできることはあるのか、足がかりが何もない状態で困っています。

インターネットっで調べてみても、信用出来るセミナー、講習会なのか不安だったので質問させていただきました。

書籍名、セミナー名、将来的に見据えた預金口座、サイトURL、相談窓口、どんな助言でもありがたいです。

漠然とした質問になってしまい申し訳ないのですがご助力いただけると助かります。

A

はじめまして。サラリーマン大家をしています。

私も最初の物件を購入する前は同じ状態で書籍を50冊以上読みましたが、実際にはじめてみると書籍とは異なる事が多々あったりして最初のうちは失敗の連続でした(笑)

今なら各地で開催されている「大家の会」に参加される事をお勧めします。
現役の大家が参加していますので生の声が聞けるし、おせっかいな大家も案外多いので聞けば色々とアドバイスしてくれると思いますよ。

私の個人的な考えですが、どんなに書籍やセミナーで勉強しても経験しないと分からない事が多々あり、最初は失敗覚悟でとりあえずはじめてみるのが一番に近道だと思います。
他の投資でも仕事でも同じですが、最初から成功する方は少ないのではないでしょうか。

私の場合は最初に都内の築20年の区分マンションを現金で購入しましたが、無駄な高額リフォームをしたり、ダメ管理会社に選任募集で任せっきりにしたりして今考えると恥ずかしい経験ばかりです。

フルローン購入なら間違いなく破産していたと思います。

ですので、最初は失敗しても取り返しがつく価格帯(現金購入か自己資金半分位が目安)の物件を購入してとりあえず賃貸経営をはじめ、勉強しながら資金を貯めて次の物件を購入するのが一番の近道だと思います。

 

Q今は学生です。将来不動産投資などをしたいけどどうすればいい?

A

学生の時は、青春を楽しんでただけですよ(笑)

不動産投資をするということは、銀行からお金を借ります。ということは、銀行から好かれる人にならないといけません。

では、どういう人が好かれるか?ですが、一流企業に勤めるサラリーマンで年収1000万以上、自己資金2000万以上、結婚してて連帯保証人に妻や子供を差し出せるというような人を好みます。

そして、ちゃんと不動産投資を勉強して、どういうものを買うとお金持ちになれるか投資の判断基準を明確にして、悪い不動産業者に騙されずに、物件を買い続けることですね。

属性が良い人になること・そして自己資金を準備できる人!

属性が良い人とは、年収が安定している勤続年数が3年以上、支払いで延滞したことがない人などなど。

 

Q付き合っている彼が不動産投資家で年収1億5千万あり得るの?

現在付き合っている彼がいます。彼は不動産投資家らしいです。
普通のサラリーマンからなったそうで、お金持ちで贅沢をさせてくれるので、給料について一度聞いてみました。

すると年収が約一億5千万円らしいんですが、こんな事あり得るのでしょうか?

銀行に借金をしているそうですが、こんなに贅沢な生活をして大丈夫なのか心配になります。銀行からは現在30億円借りているそうで、将来的には50億までいく予定だと言っています。
庶民の私には想像もできずそうなんだと話を聞くことしかできません。

車もフェラーリ?ベントレー?と言われる車を何台か持っていて、一年もたたないうちに買い替えたりしています。。

こんなに贅沢できるようになったのはここ数年だそうですが、私は普通のOLなので感覚がわかりません。

不動産投資家ってそんなに年収がある事はあり得るのでしょうか…?

A

仮に合計30億円の物件を所有していて、平均利回りが10%だとすると、年間家賃収入は3億円あってもおかしくないんので普通にありえると思います。

彼が言う年収1億5千万円というのも全然不思議ではありません。
高級外車を買っては売りまた購入するのも税金対策だと思います。

税金で持って行かれるくらいなら、毎年車を買い替える方がいいのでしょう。
そんな彼氏を絶対逃してはダメですよw

 

不動産投資家が語る!サラリーマンが不動産投資で成功する4つのポイントまとめ

>>不動産投資に興味を持ったらどこに相談したらいいの?と迷ったらまずは紹介しているところへ相談してみましょう!様々な不動産投資方法を知ることができるはずです♪

 

いかがだったでしょうか?

現在サラリーマンをされていて不動産投資で成功したいという方は今回の内容しっかりご理解いただけたでしょうか?

 

正直、やってみないとわからないとはたくさんあります。しかし、基本的に立地・建物・入居者のニーズをしっかりと掴んでいれば空室に困ることはほぼありません。

 

あとは、修繕費用や不動産投資のリスクを勉強し、さらにはその対策などを把握しておけばそうそう失敗することはないでしょう。

 

しかし、まずは何に手をつけてやっていけば良いのかわからないという方が大半でしょう。そんな時は、本を読んだり、セミナーに参加してみたり、資料を請求してみたりしてまずは行動を起こしていくことが大切です。

 

よくセミナーにいくと勧誘されるから行きたくないという人から相談を受けますが、勧誘はされる覚悟でいくべきだと私は考えています。

まぁ、実際セミナーなどへ参加するとそこまで勧誘という勧誘はなかったりするのが人日だったりしますが。w

 

とにかく、不動産投資で成功したいと本気で考えているのであればまずは何事もどんどん積極的に参加して不動産投資に関する知識を深めることが大切だということをご理解ください!

営業電話がイヤだ、勧誘がイヤだ!とかは、まずは参加してみてどうなのか?ということを自分自身で体感してやるというスタンスで人生を進んでいかなければ道は拓けません。

 

私でよければ、不動産投資の相談なども受け付けているのでいつでもお気軽にご相談ください^^

あなたにおすすめの記事